2019年 6月 の投稿一覧

個人事業主の屋号参考例7選!ユニークな屋号でファンを獲得しよう

個人事業主の屋号を決める際は、意外と悩むものです。

この記事では、有名な会社名やアーティスト名、コンビ名などを例として、屋号を付けるアイデアを紹介します。

個人事業主の屋号で悩んでいる方は、参考にしてみてください。

個人事業主の屋号を考える際の参考例7選

例1.アンジャッシュ

勘違いコントで人気のお笑いコンビ『アンジャッシュ』。

このコンビ名には、「喜怒哀楽がない」という意味があります。

喜怒哀楽を英語で書くと以下のとおり。

  • 喜:Joy
  • 怒:Angry
  • 哀:Sad
  • 楽:Happy

それぞれの頭文字を取り、さらに否定を意味する「UN」を付けて、『UNJASH(アンジャッシュ)』となったのです。

このような命名方法は、個人事業主の屋号を考える際にも参考になります。

自分が大切にしている想いや言葉を英訳し、その頭文字を並べてみましょう。

自分の名前からアルファベットをピックアップして並べてみるのもよいですね。

読みやすく、覚えやすければOKです。

実は、このパターンで付けられた名前はたくさんあります。

  • NHK:Nippon Hoso Kyokai(日本放送協会)
  • JASRAC:Japanese Society for Rights of Authors, Composers and Publishers(日本音楽著作権協会)

などが有名ですね。

『アンジャッシュ』の場合は、頭文字を並べるだけでなく、さらに工夫を加えることでオリジナリティの高い名前に仕上がっています。

例2.「すき」「あいたい」「ヤバい」

広告や映像など幅広い分野で活躍する、箭内道彦さんの会社名です。

会社名とは思えないようなネーミングですが、想いがストレートに表現されており、熱量が伝わってきます。

自己紹介や電話でこの会社名を伝えることで、親しさや温かさ、新しい絆が生まれることを期待しているようです。

個人事業主の屋号を決める際のポイントの1つは、ストーリー性があることです。

ストーリー性とは、その屋号が生まれた理由や、事業に対する自分の考え方を意味します。

ストーリー性があると、屋号に愛着がわくだけでなく、相手に覚えてもらいやすいといえます。

箭内さんの会社名に込められた想いや、前述の『アンジャッシュ』の由来は、印象に残りやすいストーリーといえるでしょう。

例3.Mr.Children

バンド『Mr.Children』は、子どもと大人という対極の言葉を組み合わせています。

人が何かを面白いと感じる理由の1つとして、「次元の入れ替わり」という概念があります。

よく「笑いは緊張と緩和」だといわれますが、これも次元の入れ替わりに含まれるでしょう。

真面目な人が急にバカなことを話したりすると、緊張と緩和という対極の次元が入れ替わり、人は面白さを感じて笑ってしまうのです。

次元の入れ替わりは、笑いだけでなく、驚きや感動など色々な感情をもたらします。

『Mr.Children』の場合も、驚きに似たような強い感情を人々にもたらすのかもしれません。

人の記憶は感情とともに保存されるため、このように何らかの感情を生み出すような名前は覚えてもらいやすいといえるでしょう。

例4.劇団ひとり

こちらも対極の言葉を組み合わせた名前の例です。

「劇団」には大勢の人がいるのが普通ですが、「ひとり」という言葉を組み合わせて、矛盾を生じさせています。

先ほどの「次元の入れ替わり」ともいえますね。

個人事業主の屋号についても、矛盾するような言葉を組み合わせて、インパクトのある名前を考えてみましょう。

例5.ブリヂストン

タイヤメーカー『ブリヂストン』の名前の由来は、シンプルかつユニークです。

創業者が「石橋」という名前だったので、英語に直訳してつなげています。

  • 石:stone
  • 橋:bridge

2つを足し合わせて『Bridgestone(ブリヂストン)』となりました。

個人事業主の屋号に悩んだら、自分の名前を英訳してみましょう。

ユニークな屋号を思いつくかもしれません。

例6.ブラックマヨネーズ

好きなアーティストや俳優などの名前をもじるパターンもあります。

人気芸人『ブラックマヨネーズ』の名前は、実は『Mr.Children』が元になっています。

『Mr.Children』のような反対の言葉を組み合わせた名前にしたかったとのことで、黒と白を、ブラックとマヨネーズに置き換えて名付けられました。

また、少し古いですが『フォークダンスDE成子坂』というコンビ名は、俳優ロバート・デ・ニーロが元になっています。

俳優の名前をうまく使おうと試行錯誤した結果、「DE」だけが残ったといわれています。

例7.ラーメンカレーミュージックレコード

奥田民生さんが立ち上げた音楽レーベル『ラーメンカレーミュージックレコード』。

本人がラーメンとカレーが好きなだけ、というシンプルな由来です。

凝った名前が多いので、逆にシンプルな名前が目立つ場合もあります。

個人事業主の屋号に迷ったときは、自分の好きなものや事業内容をそのまま使ってみるのもよいかもしれません。

個人事業主の屋号NG例

屋号は基本的には自由に考えてOKですが、「株式会社」や「銀行」などを付けることはできません。

屋号は個人としての活動を示すものなので、法人と認識されるような名称は使えないのです。

以下のような屋号はNGなので注意しましょう。

  • 株式会社○○
  • ○○銀行
  • ○○法人
  • ○○Inc.

屋号の例を参考にしてオリジナリティの高いものを考えよう!

今回は、個人事業主の屋号を考える際に参考になる例を紹介しました。

個人事業主は200万人を超えるといわれているため、他の人と被らないようなオリジナリティの高いものを考えましょう。

また、屋号は「なし」でもOK

事業を開始してから考えてもよいですし、仮に決めておいて後で変更しても大丈夫です。

屋号が決まらなくて事業が始められないのはもったいないので、まずは事業を始めることを優先しましょう。

屋号を決めたら開業届を出そう!

屋号が決まったら開業届を出しましょう。

開業届や青色申告承認申請書を提出しておけば、大きな節税効果が得られます。

書類作成が苦手という人も多いかもしれませんが、開業届は意外と簡単に作成できます。

下記のページでは、無料ツールを使って簡単に作成する方法を紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

共起語の検索ツールおすすめ5選【無料版】

共起語とは、あるキーワードと関連性が強く、文章中に一緒に登場する頻度が高い言葉を意味します。

共起語はツールを使って簡単に調べられます。

この記事では、無料で簡単に使えるおすすめツールを紹介しますので、参考にしてください。

そもそも共起語とは何か知りたい方は、こちらの記事を読んでみてください。

無料で使える共起語検索ツール5選

1.共起語検索

最もシンプルで簡単に使える共起語検索ツールです。

検索窓にキーワードを入力するだけで、共起語を抽出できます。

Googleにおける検索順位の上位30サイトを対象として、共起語とその登場回数を表示してくれます。

2.ポインタ

『ポインタ』もシンプルで使いやすい共起語検索ツールです。

検索窓にキーワードを入力すれば、その共起語と重要度を表示してくれます。

共起語の他、サジェストキーワードを調べる機能もあるため、気になる方はチェックしてみてください。

3.Find Word

『Find Word』でも共起語を抽出できます。

キーワードと一緒に記事URLを入力すれば、その記事に含まれていない共起語も表示してくれるのが特徴です。

既存記事に対して、共起語を追加してSEO効果を高めたいときに使うと良いでしょう。

4.共起語分析ツール

このツールでは、名詞・動詞・形容詞の3つに分けて共起語を表示してくれます。

また、「共起ネット」ボタンをクリックすると、キーワード同士の関係が視覚的に表示されます。

5.共起語調査ツール

『共起語調査ツール』も無料で使えますが、会員登録が必要です。

  • 最大10件まで同時に検索できること
  • 検索結果が保存できること
  • GoogleとYahoo!の両方を対象として調査できること

がメリットといえるでしょう。

共起語ツールを活用する際の3つのポイント

ポイント1.共起語から検索ニーズを把握する

共起語ツールを使う際は、抽出された共起語を基に、キーワードの検索ニーズ(そのキーワードで検索するユーザーが知りたいこと)を把握することが重要です。

例えば、『共起語検索』のツールで「猫」の共起語を調べると、次のような単語が抽出されます。

  • カフェ
  • おすすめ
  • 東京
  • 人気
  • ペット

これらの共起語から、「猫」というキーワードの検索ニーズは以下のように想定できます。

  • おすすめの猫カフェが知りたい
  • ペットとして人気の猫が知りたい

このような細かな検索ニーズを把握することで、「猫」という漠然としたテーマで記事を書くよりも、ユーザーに届きやすい記事が書けるでしょう。

検索ニーズについては、下記の記事でも詳しく解説していますので参考にしてください。

ポイント2.共起語をタイトルや見出しに盛り込む

共起語検索ツールを使って抽出した共起語は、タイトルや見出しに盛り込むことを意識しましょう。

Googleは、タイトルや見出しに含まれるワードを重要なものと判断するため、SEO効果が高まります。

ただし、読みにくいタイトルや見出しを付けるのはNGです。

あくまでも、ユーザーの読みやすさを優先した文章を心がけてください。

ポイント3.共起語を文章中に詰め込みすぎるのは避ける

共起語を把握するのは大切ですが、記事内に無理に共起語を詰め込むのは避けましょう。

共起語を詰め込むと読みにくい文章になってしまい、ユーザーの利便性が下がってしまいます。

その結果、ユーザーの離脱率が上がったり、滞在時間が短くなったりすると、Googleからの評価も下がってしまいます。

共起語を意識するよりも、キーワードの検索ニーズを把握することが重要です。

検索ニーズに沿って記事を書けば、共起語は自然と文章内に盛り込まれるでしょう。

共起語検索ツールを活用してSEO効果の高い記事を書こう!

以上、この記事では、おすすめの共起語検索ツールや共起語を活用する際のポイントを紹介しました。

共起語を調べることは大切ですが、文章内に詰め込むことはNGです。

共起語を基に検索ニーズを把握し、ユーザーに役立つ読みやすい文章を作成しましょう。

共起語とは?具体例を交えてわかりやすく解説

共起語とは、あるキーワードと一緒に登場することが多い言葉を意味します。

例えば、「ブログ」の共起語としては、以下のような言葉が挙げられます。

  • 公式
  • フォロワー
  • 情報
  • 日記
  • フォロー

「ブログ」という言葉が登場する文章内には、「公式」や「フォロワー」という言葉も一緒に登場する確率が高い、ということです。

以下、共起語の調べ方や使い方、サジェストキーワードとの違いなどを詳しく解説していきますので、参考にしてみてください。

共起語は検索ツールを使って調べられる

共起語は、ツールを使って誰でも簡単に調べられます。

無料で使えるツールはいくつかありますが、以下のツールが手軽に使えるのでおすすめです。

検索窓にキーワードを入力するだけで、共起語が抽出されます。

このツールは、Google検索における上位30サイトを対象として、共起語を抽出しています。

どのような母集団を対象として共起語を抽出するかはツールによって異なるので、気になる方は他のツールも使ってみてください。

記事を書く際は共起語を意識する必要はない

共起語に対しては、次の2つの意見があります。

  • 共起語を強く意識して記事に盛り込むべきだ
  • 共起語を意識する必要はない

共起語のSEO効果はありますが、記事を書く際は、特に共起語を意識する必要はないと、私は考えています。

1つのキーワードの検索ニーズに沿って丁寧に記事を書いていけば、共起語は自然と文章中に含まれるからです。

共起語を無理に詰め込むと、読みにくい文章になるので注意しましょう。

そもそも共起語はなぜ生まれたのか?

そもそも、共起語という概念は、SEO対策の1つの方法として生まれました。

Googleなどの検索エンジンは、ロボット(クローラー)を使ってインターネット上の情報を収集し、ランキングしています。

以前はクローラーやランキングの精度が低かったため、1つのキーワードを詰め込んでさえいれば検索上位が獲得できていました。

しかし、キーワードを詰め込んだ記事は読みにくく、ユーザーにとっては利便性が低いですよね。

そこで、Googleは共起語という概念を用いて、1つのキーワードだけでなく、それに関連する言葉も盛り込まれている記事を高評価するようになりました。

記事を作成する側は、共起語を盛り込むことで検索上位を狙うようになったのです。

共起語よりも検索ニーズを意識すべき

Googleなどの検索エンジンは進化し続けているので、現在は、共起語を盛り込んでいるだけでは検索上位を獲得できません。

検索エンジンは、ユーザーの利便性を重要視しています。

そのため、共起語を盛り込んだとしても、読みにくくユーザーがすぐに離脱してしまう場合は、記事の評価は下がってしまうでしょう。

共起語を盛り込むことよりも、検索ニーズを把握してユーザーに役立つ情報を届けることが重要です。

繰り返しになりますが、検索ニーズを把握して記事を書けば、共起語は自然と記事内に盛り込まれるでしょう。

共起語を正しく用いる3つのポイント

ここまで、共起語をあまり意識する必要はないと説明しましたが、SEO的に全く意味がないわけではありません。

以下のようなポイントを参考に、うまく活用してください。

ポイント1.共起語から検索ニーズを把握する

検索ニーズは、以下のようにGoogleの検索結果から把握するのがおすすめですが、共起語からも想定できます。

例えば、「SEO」の共起語としては次のようなワードが挙げられます。

  • 対策
  • キーワード
  • コンテンツ
  • リンク
  • ツール

ここから、「SEO」で検索するユーザーは、以下のような内容が知りたいと予想できます。

  • SEO対策のためのキーワードの選び方
  • SEO効果のあるコンテンツの作り方
  • SEO効果のあるリンクの貼り方
  • SEOに役立つツール

単純に共起語を盛り込むのではなく、このような検索ニーズを満たすことを意識すると良いでしょう。

ポイント2.共起語から記事のネタを探す

共起語は、記事のネタ探しにも役立ちます。

例えば、「SEO」に関するサイトを運営しているなら、「SEO,○○」といったキーワードで記事を書くだけでなく、共起語も参考にするとネタに困ることがなくなるでしょう。

「キーワード,○○」や「コンテンツ,○○」などのキーワードでも記事が書けそうですよね。

このように、共起語を活用してサイトの幅を広げていきましょう。

ポイント3.共起語をタイトルや見出しに盛り込む

記事内に共起語を入れるなら、文章だけでなくタイトルや見出しに盛り込む方がSEO効果を期待できます。

Googleは、タイトルや見出しに含まれている言葉を、重要なものと認識するからです。

ただし、文章が不自然にならないよう注意しましょう。

無理やり共起語を入れたような読みにくい文章は、ユーザーの離脱に繋がるだけでなく、悪質な場合はGoogleからペナルティを受ける可能性もあります。

共起語とサジェストキーワードの違い

共起語と似た概念に、サジェストキーワードがあります。

サジェストキーワードとは、ある検索キーワードと一緒に入力される頻度の高い言葉のことです。

例えば、Googleの検索窓に「SEO」と入力すると、

  • 対策
  • チェック
  • キーワード

などの言葉が自動で表示されます。

これらの言葉は「SEO」と一緒に入力される頻度が高いため、サジェストキーワードとして表示されているのです。

あるキーワードの共起語とサジェストキーワードを調べると、結果として同じ言葉が抽出される場合もありますが、概念としては異なっています。

共起語をうまく活用してSEO効果を高めよう!

以上、この記事では共起語の意味や調べ方を解説しました。

記事内に共起語を詰め込むだけではSEO効果は得られませんが、共起語から検索ニーズを把握したり、共起語からネタを探したりすることは重要です。

うまく活用してSEO効果を高めていきましょう。

面白いブログ10選!笑い・涙・ユーモアあり

この記事では、面白いブログを紹介します。

  • 笑える
  • 興味深い
  • ユーモアがある
  • 参考になる

など、色々な意味で「面白い」ブログをピックアップしましたので、気になるものがあったら読んでみてください。

面白いブログ1.ダメです.もうダメなひとのためのWEBメディア

人間関係や仕事で「もうダメ…」と思ったときに読むべきブログ。

出会い系、出会う前がいちばん楽しい説

逃げるは勝ちだしすぐ休め

など、ユーモア溢れるタイトルが並んでいます。

管理人自身も「もうダメ…」と思っているようですが、どの記事も体験を交えながらしっかりとした文章で書かかれており、読みごたえがあります。

ちょっとしたネタから真剣に考えさせられる話題まで、幅広いジャンルの記事が楽しめるでしょう。

このブログを読めば、ちょっとダメじゃなくなるかも。

面白いブログ2.東京R不動産

おもしろ物件を紹介してくれるサイト。

屋上に六畳一間

龍宮城で暮らす時間

など、各物件にユニークなタイトルが付けられています。

そして、各物件の間取りや特徴について、ストーリーを交えながらブログ風に紹介してくれるのが特徴です。

住むかどうかは別として、物件写真を眺めながら色々な生活を想像してみてはいかがでしょうか?

面白いブログ3.ホンシェルジュ

本好きにおすすめのサイトです。

小説、漫画、エッセイなど、あらゆるジャンルの本の情報が集まっています。

伏線がすごい!面白い!おすすめ漫画ランキング!回収が上手い30作品

鬱漫画おすすめ?ワースト23!きついのに読む手を止められない!

大人向けおすすめの文庫恋愛小説35選!いくつになっても、恋は甘く切なくて

などの記事を読めば、次に読むべき本がきっと見つかるでしょう。

アイドルやバンドマンがおすすめの本を紹介してくれるコーナーなど、特集記事もたくさんあります。

また、無料会員登録すれば、自分の本棚を作っておすすめの本が紹介できるのも特徴です。

色々な楽しみ方を探ってみてください。

面白いブログ4.ほぼ日刊イトイ新聞

コピーライター・糸井重里さんが書く、エッセイのような、日記のようなブログです。

「ほぼ」といいながら、毎日更新されています。

やさしく語りかけてくるような読みやすい文章で、電車の中や休み時間に気軽に読めるのが特徴です。

日々の何気ない出来事や、映画やスポーツの話題、ちょっと深くて抽象的な話まで、テーマは毎日異なります。

基本的に前日の記事は削除されていくので、見逃さないよう要注意。

対談などのコーナーも充実しているので、毎日飽きずに楽しめます。

面白いブログ5.AM 恋に迷ったら、アム読む

恋愛に特化したブログ。

彼に「結婚の決め手がない」と言われた。もうどうしたらいいの?

「お前って俺のこと考えてくれないよな」と嘆き…弱者ぶるモラハラ男

など、女性の悩みに寄り添う記事が並んでいます。

恋愛、ラブタイム、結婚といったカテゴリがあり、女性の本音が書かれているため、男性が見ても面白いかも。

面白いブログ6.BASEMENT-TIMES 読める音楽ウェブマガジン

ちょっと(かなり)口が悪い音楽ブログ。

カネコアヤノは俺にすら寄り添ってくれる。

NUMBER GIRL実は3曲くらいしか知らなくてとりあえず祝福した君達へ……。

など、本当に音楽が好きなメンバーが、中途半端な音楽好きを軽く(かなり)ディスりながら、本気で本音を語っています。

面白いブログ7.pet salon Mignon DIARY

動物の保護活動やペットサロン運営を行う友森玲子さんのブログ。

ブログでは主に、保護活動の中で友森さんが出会った動物たちのことや、かれらの生と死が淡々と語られます。

かわいいだけではない、動物たちの現実が見えるブログです。

面白いブログ8.イマダファミコンboom 未だファミコンに熱中する 昔ゲーム少年の記録

ファミコンを中心に、スーパーファミコンやPCエンジンなど、レトロゲームを紹介してくれるブログ。

2019年現在も更新されています。

攻略サイトではなく、ゲームの特色や難易度を懐かしの画面とともに紹介してくれます。

ファミコン世代の人やゲーム好きの人におすすめのブログです。

面白いブログ9.ネオン堂

女優・酒井若菜さんのブログ。

女優活動だけではなく、小説やエッセイを書いたり、最近ではWebマガジンの編集長をしたり、多岐にわたる活動をしています。

このブログのおすすめ記事は、

小娘物語。前編

小娘物語。後編

です。

若い頃の自分を振り返って、辛さや苦しさ、嬉しさなどを素直に表現した文章は必読です。

面白いブログ10.為末大ブログ

元プロ陸上選手・為末大さんのブログです。

スポーツやパフォーマンスについての話題から、

辞める練習

コンプレックスと多様性

家族主義と個人主義

など、生きることの本質に迫るテーマも多く扱います。

スポーツに興味のある人にもない人にもおすすめです。

面白いブログを読んでブログを書いてみよう!

以上、面白いブログを10個、紹介しました。

気になったブログがあれば、ぜひ読んでみてください。

また、世の中に面白いブログが増えてほしいなと思うので、この機会に書き始めてみてはいかがでしょうか?

3つの型でブログを読みやすくしよう!型破りのポイントも紹介

ブログを運営していると、

  • うまく文章がまとまらない
  • もっと効率よく記事を書きたい

と悩むこともありますよね。

この記事では、そんな悩みを解決するブログの型を3つ紹介します。

型を用いることには、

  • 読者に伝わりやすい文章が書ける
  • SEO的な効果がある

といったメリットがありますので、ぜひ取り入れてみてください。

「型にはまらずオリジナリティのある文章が書きたい…」という人も、型から入って慣れてきたら型を破るのがおすすめです。

1.ブログの基本型は「リード文+本文+まとめ」

「リード文+本文+まとめ」は、多くのブログで採用されている型です。

この型の特徴は以下のとおりです。

  • 誰でも簡単に使える
  • 読者に伝わりやすい
  • どんな内容でもまとめやすい

私がブログ記事を書くときも、ほとんどこの型を使っています。

それぞれの部分をどのように書けばよいのか、簡単に見ておきましょう。

リード文

リード文は、記事全体のつかみの部分です。

せっかく記事を読みにきてくれた人を逃さないように、本文へ誘導しましょう。

主に書いておくべきポイントは次の2つです。

  • この記事はどんな人へ向けて書いているのか
  • この記事を読めばどんな情報が得られるのか

リード文は、200文字程度で簡潔に書きましょう。

本文

記事の本題の部分です。

本文を書く際は、文章をダラダラと書くのではなく、適度に見出しを設置しましょう。

見出し設置のポイントは、後述する「ポイント列挙型」の説明を参考にしてみてください。

まとめ

記事全体を総括する部分です。

簡潔に結論を記載したり、記事内で紹介した内容を復習したりするとよいでしょう。

関連記事がある場合は、リンクを貼っておくのもおすすめです。

2.ブログの本文は「ポイント列挙型」でまとめよう

「ポイント列挙型」は、書きたい内容をいくつかのポイントに分割し、それぞれに見出しを設けながら書く方法です。

多くのブログ記事において、この型が採用されています。

「〜に関する5つのポイント」といったタイトルはよく見かけると思いますが、このような記事はポイント列挙型で書かれています。

この型の特徴は、以下のとおりです。

  • 誰でも簡単に使える
  • 読者が必要な部分だけ選んで読める
  • 見出しにキーワードを入れることでSEO効果が期待できる

1つの見出しは、300〜500文字程度が目安です。

もっと長くなる場合は、見出しの中に小見出しを設けると読みやすいでしょう。

また、各見出しにキーワードを入れることでSEO効果も高まります。

3.意外と難しい「起承転結型」よりも「PREP型」がおすすめ

学校で「文章の基本は起承転結」と習ったかもしれません。

しかし、起承転結型の文章は、結論までの道のりが長く、かなりの文章力がないと読者が途中で飽きてしまうでしょう。

本とは異なり、ブログは基本的に無料で読めるため、内容がつまらなければ読者はすぐに別の記事へ移動してしまうのです。

それを解決してくれるのが「PREP型」です。

この型は、

  1. Point:結論
  2. Reason:その理由・根拠
  3. Example:具体的事例
  4. Point:最終的な結論

という流れで書いていきます。

具体的には以下のようなイメージです。

  1. Point:ブログで重要なのは型です
  2. Reason:なぜならば型を使えば簡単に文章がまとまるからです
  3. Example:例えばポイント列挙型を使ってみてください。
  4. Point:型を使って効率良くブログを書きましょう

最初に結論を書いて、読者の心を掴むのが重要です。

記事全体だけでなく、前述したポイント列挙型の各ポイントも、PREP型を用いて説明するとよいでしょう。

ブログを書くなら型から入って型を破ろう

ここまで3つの型を紹介しました。

「型にはまったらオリジナリティのある文章が書けないのでは…」と不安を感じるかもしれませんが、心配は無用です。

そもそも、そう簡単にオリジナリティのある文章は書けません。

むしろ、型にはまってでもたくさんの文章を書き続けることでオリジナリティが生まれるのだと、私は考えています。

とはいえ、型を破るヒントは必要かもしれませんので、ここまで紹介した型以外の書き方をいくつか紹介したいと思います。

1.疑問を提示してさまざまな視点から意見を述べる

私は「ポイント列挙型」を使うことが多いのですが、次の記事は違う構成で書いてみました。

この記事では、次のような内容をまとめています。

  • 現在、長文SEOは有効であるといえる
  • しかし、単純に長文を書けば検索上位を獲得できるというわけではない
  • ユーザーにとって有益な記事を書くことが重要
  • その結果として長文になることは多い
  • 今後、Googleが調整を行う可能性はある
  • 結局、ユーザーニーズを把握して文字数を決定することが大切

自由な構成で書いていますが、結論は最初に提示しました。

「長文SEOは効果的なのか?」という疑問に対して、まずは答えを提示して、その後さまざまな視点から意見を述べているのです。

「PREP型」の変形ともいえるでしょう。

2.「ポイント列挙型」+「ポイント列挙型」

型を足し算するイメージですね。

まさにこの記事も「ポイント列挙型」を2つ組み合わせおり、型を3つ列挙して紹介した後、型を破る方法を列挙して記載しています。

足し算を考えると、構成の幅は大きく広がるでしょう。

  • 「ポイント列挙型」+「ポイント列挙型」
  • 「ポイント列挙型」+個別見出し
  • 個別見出し+「ポイント列挙型」

など、さまざまなパターンを試してみてください。

3.反対意見を登場させる

自分の意見を書くだけではなく、反対意見や読者が疑問に感じそうなことを適度に提示するのもよい方法です。

  • リード文
  • 自分の意見
  • 反対の意見
  • 反対意見への回答
  • まとめ

のような構成とすれば、型を脱しつつ、複数の視点からの客観的な記事が書けるでしょう。

ブログ初心者はまず型通りに書いてみよう

以上、ブログを書くときに役立つ3つの型と、型を破るポイントを紹介しました。

ブログ記事を効率よく作成し、SEO効果を高めるためには、型を利用するのがおすすめです。

オリジナリティを求める人も、まずは型通り書いてみましょう。

たくさん書いていくうちに、自然とオリジナリティが生まれてくると思います。

ブログ初心者におすすめの本5冊とその次の5冊

この記事では、

  • 伝わりやすい文章の書き方が知りたい
  • SEOの基本が知りたい
  • ブログで稼ぐ方法が知りたい

といった人向けにおすすめの本を紹介しています。

ブログ運営において、本を読んで知識を得ることは大切ですが、記事を書くことはもっと大切です。

気になる本をざっと3冊程度読んだら(読みながら)、記事を書き始めましょう。

いきなり、世の中にある全ての情報を吸収する必要はありません。

初めに必要なのは、

  • ある程度の文章力
  • ある程度のSEOに関する知識
  • ある程度の稼ぐことについての知識

です。

読みながら書くこと、書きながら読むことを継続的に行っていきましょう。

ブログ初心者が最初に読むべき5冊

最初に読んでおけば、ブログを効率的に運営できる本を紹介します。

気になる本があったらamazonで目次を見て、買うかどうか検討してください。

即効!成果が上がる文章の技術

日本語の基本がわかる本。

  • 形容詞や接続詞の使い方
  • 「ですます調」と「である調」の使い分け
  • 文章のリズムの整え方

などについて、例文を交えてわかりやすく解説されています。

また、ブログにおいて重要な、説得力や好感度を高める技術、読みたくなる文章を書く技術まで、初心者に必要な情報が網羅されている充実の1冊です。

10年つかえるSEOの基本

アクセス数アップのために読んでおきたい1冊。

SEOに関するテクニックは世の中に溢れており、新しい情報も次々と配信されています。

新しい情報を手に入れることはもちろん重要です。

しかし、古くならないSEOの本質や、テクニックの根底にある考え方を理解しておくことも大切です。

初めにこの本を読んでおけば、

  • 新しいSEO情報やテクニックの吸収がスムーズになること
  • 情報の真偽を見抜けるようになること

が期待できます。

アフィリエイトで夢を叶えた元OLブロガーが教える 本気で稼げる アフィリエイトブログ 収益・集客が1.5倍UPするプロの技79

ブログで稼ぐ仕組みを理解するために読んでおきたい1冊。

ブログの開設方法からアフィリエイトの始め方、読者が集まる記事の書き方まで、初心者に必要な情報が満載です。

かなり詳しく書かれているので、ブログ中級者にとっても役立つでしょう。

人を操る禁断の文章術

メンタリストDaiGoによる、心理学に基づく文章術の本。

文法的に正しい文章を書くだけでは、ブログでは稼げません。

ブログで稼ぐためには読者の心を動かし、読者に行動を起こしてもらうことが必要です。

この本には、心理の専門家ではない私たちでも簡単に実践できる文章作成術が詰まっています。

普遍的な内容が紹介されているため、ブログの他、メールや企画書などを書く際にも役立つでしょう。

ブログ飯

「ブログで飯を食う」ための本。

つまり、ブログで稼ぐための本ですが、簡単にアクセスが増える方法や、すぐに効果のあるSEOのテクニックなどは書かれていません。

この本には、稼げるまでブログを育てるための心構えや、自分でお金を稼ぐ大変さなどが書かれています。

普通のサラリーマンから、「ブログで飯を食う」ところまでたどり着いた著者の言葉には、とても重みがありますね。

ブログ運営は長期戦です。

知識があっても持久力がなければ、ブログで成功するのは難しいでしょう。

この本は、長距離を走り抜くための栄養ドリンクのような本です。

ブログ初心者がその次に読むべき5冊

ここまで紹介した本が気になったら、まずは何冊か読んでみてください。

そして、読みながら記事を書き始めましょう。

次に紹介する本もブログ初心者におすすめですが、記事作成と並行して読むのが良いと思います。

最新SEO完全対策 成功の指南書 結果を出し続けるこれからの手法

SEOの知識を網羅的に解説してくれる本です。

  • 検索エンジンに高評価してもらう方法
  • ビッグキーワードで上位表示を狙う方法
  • サイトを解析してアクセスを増やす方法

など、具体的な手法が紹介されています。

すぐに使えてガンガン集客!WEBマーケティング123の技

Web集客やWebマーケティングの具体的な手法が学べる1冊。

SEO対策は、Webマーケティングの方法の1つであるといえます。

この本では、SEO対策を含み、リスティング広告やSNSの活用などの幅広いマーケティング手法を紹介してくれます。

  • ブログで稼ぎたい人
  • ECサイトを運営したい人
  • ブログを利用して集客したい人

におすすめの本です。

あなたの話はなぜ「通じない」のか

伝えるのが苦手だなと感じる人におすすめの1冊。

ここまで紹介した本とは異なり、具体的に稼ぐ方法などは紹介されていません。

しかし、この本を読めば、コミュニケーションの本質や伝えることの本質を理解でき、長期的に役立つ知識が得られるでしょう。

個人的には、これまで読んだ全ての本の中でも、かなりおすすめの1冊です。

感情ことば選び辞典

何かを表現するときに、

  • かわいい
  • すごい
  • すてき

を連発してしまう人におすすめの1冊。

この本をパラパラとめくると、感情を表現するための語彙力がアップします。

会話の場合は表情なども含めて相手に伝わるため、「かわいい」でも十分かもしれませんが、文章で伝えるためにはある程度の語彙力が必要です。

稚拙な文章を卒業するためにも、色々な表現方法を身につけましょう。

「辞典」ですが小さくて読みやすく、シリーズもたくさん発売されています。

シンプルに書く!

タイトルの通り、シンプルな文章を書くための本です。

難しい内容を説明するとき、言葉を付け足しすぎて伝わりにくくなってしまう場合があります。

この本には、引き算的に説明して相手に伝える技術が紹介されています。

一生懸命説明しているのにいまいち相手に伝わらない、と感じている人におすすめです。

本を読みながら記事を書こう!

繰り返しになりますが、ブログ運営においては記事を書くことが最も大切です。

記事がなければ、SEO対策もマーケティングもできません。

スタートダッシュとして何冊か読んだら、記事を書き始めましょう。

そして、その後も継続して本を読み、足りない知識を補っていくのがおすすめです。