2020年 3月 の投稿一覧

漢字・ひらがなの使い分け一覧!迷わず文章を書くポイントを紹介

漢字とひらがなの使い分けに絶対的なルールはありません。

だからこそ、漢字で表記するか(閉じる)、ひらがなで表記するか(開く)、悩むことも多いでしょう。

そこでこの記事では、漢字とひらがなの使い分け方のポイントを紹介します。

絶対的なルールはないものの、ある程度の根拠を持って自分の表記ルールを決めておくと、迷わずスムーズに文章を書けるでしょう。

一覧表にはOK・NGと記載しましたが、新聞やWebサイト、小説や論文など、メディアによって適切な表記方法は異なりますし、好みの問題もありますので、あくまでも目安と考えてください。

ここでは主に、Webサイトやブログなど、あまり堅くない文章における使い分けを紹介します。

漢字・ひらがなの使い分けを6つのポイントで紹介

6つのポイントで漢字とひらがなの使い分け方を紹介します。

私も、“基本的には”ここに記載しているルールに従って文章を書いています。

“基本的には”と書いたのは、記事の内容や文章の流れに合わせて閉じるか開くかを微調整しているからです。

表を参考にしつつ、自分なりのルールを作ってみてください。

1.形式名詞はひらがなで書く

形式名詞とは、実質的な意味がない名詞や、本来の意味が薄くなっている名詞のことです。

形式名詞は、漢字ではなくひらがなで書くのが一般的です。

OKNG
こと
もの
わけ
はず
うち
ところ
ほう
とおり通り
とき

次の例文中の「こと」「ほう」「とおり」は形式名詞であるため、ひらがなで記載しています。

例文
・私は文章を書くことが好きだ。
・私より彼のほうが人気者です。
・私の言うとおりに行動してほしい。

同じ「こと」「ほう」「とおり」でも、実質的な意味がある場合(実質名詞)は漢字で書いてもOKです。

次の例文中の「事」には「出来事」、「方」には「方角」、「通り」には「道」という実質的な意味があるため、漢字で表記しています。

例文
・私はの重大さに気づいた。
・彼は西のへ向かった。
・私の店はこの通りにある。

2.補助動詞はひらがなで書く

補助動詞とは、形式名詞と同様に、本来の意味が薄れている動詞のことです。

補助動詞もひらがなで書きましょう。

OK NG
いく 行く
くる 来る
みる 見る
おく 置く
ください 下さい
いただく 頂く

次の例文中の「いく」「くる」「みる」は補助動詞であるため、ひらがなで書くのが一般的です。

例文
・彼は作業を続けていくらしい。
・私は食料を買ってくる
・この本を試しに読んでみる

以下の例文のように本来の意味で使う場合は、漢字で書きましょう。

例文
・彼の家へ行く
・私の家に来る
・テレビを見る

3.接続詞はひらがなで書く

接続詞もひらがなで書くほうが読みやすいでしょう。

接続詞を漢字で書くと、以下のような問題が起こります。

  • 「明日又は明後日」のように漢字が連続して読みにくい
  • 全体的に漢字の割合が大きくなり堅い印象になってしまう

ただし、公用文においては、常用漢字表に載っているものは漢字を用いる場合もあります。

OK NG
そのため その為
それゆえ それ故
したがって 従って
しかし 然し
たとえば 例えば
ただし 但し
なぜなら 何故なら
さらに 更に
そのうえ その上
くわえて 加えて
または 又は
および 及び
ならびに 並びに
あるいは 或いは
例文
たとえば、スマホやタブレットがあります。
そのうえ、彼は背も高い。
くわえて、本を読むことも重要です。

上の例文では接続詞をひらがなで書きましたが、単純に「例」「上」「加」などを必ずひらがなで書けばよい、というわけではありません。

以下の例文のように、名詞や動詞として本来の意味で使う場合は、漢字で書くのが適切です。

例文
として、スマホやタブレットがあります。
・机のに本を置く。
・砂糖を加える

4.副詞・連体詞・形容動詞の一部はひらがなで書く

副詞や連体詞、形容動詞を開くか閉じるかは、悩みがちなポイントです。

いくつかのWebサイトの表記ルールを調べてみたところ、一定の決まりはなさそうでしたが、下表の言葉はひらがなで書くケースが多いようです。

OK NG
まったく 全く
すべて 全て
あまりに 余りに
おおむね 概ね
もっとも 最も
ともに 共に
ついに 遂に
たいへん 大変
たびたび 度々
すでに 既に
しだいに 次第に
さまざまな 様々な
いろいろな 色々な

5.副助詞はひらがなで書く

程度などを表す副助詞は、ひらがなで書くのが一般的です。

「この会社で10年働いている」と書くと、漢字が連続して読みにくいですよね。

「この会社で10年ほど働いている」と書くほうが読みやすいでしょう。

OK NG
くらい
など
ほど
ころ
まで

6.動詞・形容詞の一部はひらがなで書く

動詞や形容詞にも、ひらがなで書くほうが適切な言葉はあります。

OK NG
わかる 分かる
できる 出来る
ない 無い
よい 良い
例文
・私には彼女の気持ちがわかる
・彼はプログラミングができる
・この部屋には照明がない
よい方法を探す。

「理解する」という意味の場合は、上の例文のように「わかる」とひらがなで表記するのが適切です。

ただし、以下の例文のように「分割する」の意味の場合は、「分ける」と漢字で表記してもよいでしょう。

例文
材料を種類ごとに分ける

漢字とひらがなを使い分ける際の3つの注意点

漢字とひらがなを使い分ける際は、次の3つのポイントに注意しましょう。

1.無駄に漢字に変換するのは避ける

  • 漢字で書くほうがプロっぽい
  • 漢字を多用すれば頭がよいと思われそう

などと考えがちですが、実は逆です。

パソコンで変換すれば誰でも難しい漢字を書けるので、漢字を使ったからといって頭がよいと思われるわけではありません。

むしろ、「何も考えず適当に変換しているのでは…」と思われる可能性もあります。

  • そもそもの言葉の意味
  • 記事を掲載するメディアの読者層

などを考慮し、漢字とひらがなを使い分けましょう。

ひらがなを適度に使うほうがプロのように見え、読者に対しても親切です。

2.文章内での表記ゆれを避ける

この記事で紹介した使い分け方は目安ですので、自分なりの表記ルールを作っても問題ありません。

たとえば、「できる」はひらがなで書くのが一般的ですが、「出来る」と表記してもOKですし、実際に漢字で表記しているメディアもあります。

ただし、ひとつの文章内に「できる」と「出来る」が混在するのは避けましょう。

3.全体的なバランスを考える

表記ルールに縛られると、ひらがなが多すぎて読みにくい文章になってしまう可能性もあります。

次の例文を読んでみてください。

例文
たとえば、ひらがなのほうがわかりやすいということもあります。

少し極端ですが、ひらがなが連続しすぎていて読みにくいですよね。

以下のように調整してみましょう。

例文
たとえば、ひらがなを使うほうが理解しやすいという場合もあります。

別の表現に変えたり、漢字を追加したりして、全体的に読みやすくすることが大切です。

漢字とひらがなの使い分けを例文で学ぶ

ここまでの内容を例文で確認しておきましょう。

例文
彼が言ったとおり、机のには勉強道具が乱雑に置かれていたうえ、床にも本が積まれていた。

漢字とひらがなの使い分けのポイントは以下のとおりです。

  • 言った:実際に口に出しているため漢字
  • とおり:形式名詞のためひらがな
  • :物理的な上下を表すため漢字
  • うえ:接続詞的に使っているためひらがな
例文
彼が転職したとき、私は驚いた。まったく予想していなかったからだ。しかし、転職の理由は、が経てばわかると思っていた。

ポイントは以下のとおり。

  • とき:形式名詞のためひらがな
  • まったく:副詞のためひらがな
  • :「時間」を意味する実質名詞のため漢字
  • わかる:「理解する」という意味のためひらがな

言葉の意味を考えて漢字・ひらがなを使い分けよう!

今回は、漢字とひらがなを使い分けるポイントや注意点を紹介しました。

冒頭で記載したとおり、使い分けに絶対的なルールはありません。

また、一般的な考え方はあるものの、時代によって変化していくことも考えられます。

  • 言葉の本来の意味
  • 記事を掲載するメディアの読者層
  • 自分の好み

なども考えながら、閉じるか開くかを決めましょう。

高校生が無料でアフィリエイトを始めるために必要な3つの準備

高校生でもアフィリエイトを始めることは可能です。

SEOライティングやアフィリエイトの仕組みを学べば、月10万円以上(頑張ればもっと)稼ぐこともできるでしょう。

そこでこの記事では、高校生向けに、リスクなく無料でアフィリエイトを始める方法を紹介します。

主な内容は以下のとおりです。

  • 高校生がアフィリエイトを始めるために必要なもの
  • 高校生にアフィリエイトをおすすめする理由
  • 高校生におすすめのジャンル

では、順番に解説していきます。

高校生がアフィリエイトを始める方法!ASP・口座・無料ブログの3つを準備しよう

高校生がアフィリエイトを始めるためには、

  1. 高校生も利用できるASPに登録する
  2. アフィリエイト報酬を振り込むための銀行口座を開設する
  3. 無料ブログを開設する

という3つの準備が必要です。

それぞれの方法について詳しく見ていきましょう。

1.高校生も利用できるASPに登録する

ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)とは、アフィリエイターに広告主を紹介してくれる存在です。

ASPに登録することで、自分のサイトに広告を掲載できるようになります。

世の中にはたくさんのASPがあるのですが、年齢制限を設けているASPも多いため注意が必要です。

主なASPの年齢制限は以下のとおり。

ASP 年齢制限
A8.net 18歳以上
afb 18歳以上
もしもアフィリエイト 年齢制限なし
VALUE COMMERCE 18歳以上
ACCESSTRADE 18歳以上

大手ASPのなかでは、『もしもアフィリエイト』のみ年齢制限がありません。

他のASPは、

  • 18歳以上でも高校生はNG
  • 18歳以上かつ親の同意が必要

など、厳しい条件を設定しています。

『もしもアフィリエイト』は、初心者からベテランまで利用している有名なASPです。もちろん私も利用しています。

  • 相性がよさそうな広告主を紹介してくれる
  • 登録審査に通りやすい
  • サイト準備中でも登録できる

といった特徴があるので、まずは登録しておきましょう。

他のASPには、18歳以上になってから登録しても遅くはありません。

▶︎『もしもアフィリエイト』の登録ページへ

2.アフィリエイト報酬を振り込むための銀行口座を開設する

アフィリエイトで得た収入は、ASPから自分の銀行口座に振り込まれます。

基本的にどの銀行の口座でも問題ありません。

アフィリエイト用に新しい口座を作る必要はありませんので、すでに口座を持っている場合は、それを使いましょう。

もちろん、新しい口座を作ってもOKです。

  • 口座を作るのが面倒な場合
  • 親が口座を作らせてくれない場合

などは、振込を保留にしておくという方法もあります。

たとえば、『もしもアフィリエイト』では、銀行口座の登録を後回しにしてもOKです。

口座を登録していない場合は、振込が保留となり、『もしもアフィリエイト』が報酬を預かっているようなイメージになります。

貯めておいた報酬は、後で口座を登録した段階できちんと支払われるので安心してください。

高校生はなかなか自由に口座を持てないかもしれないので、いったん振込を保留にしておき、大学生になったときなどに一気にもらうのもよい方法です。

また、アフィリエイトを始めてすぐに稼げるわけでもないので、口座はあまり気にしなくてもよいと思います。

3.無料ブログを開設する

高校生がアフィリエイトを始めるなら、お金がかからずリスクもない無料ブログを利用するのがおすすめです。

もちろん、本格的にアフィリエイトで稼ぎたいのなら、レンタルサーバーを契約したり独自ドメインを取得したりして、WordPressでサイトを作るべきですが、この方法にはそれなりの費用がかかります。

まずは、無料ブログから始めてみて、コツを掴んでからWordPressに移行するとよいでしょう。

ただし、アフィリエイトNGの無料ブログも多いので注意してください。

今回おすすめするのは、先ほど紹介した『もしもアフィリエイト』が運営している無料ブログ『さいつく』です。

ASPが運営しているため、アフィリエイトはもちろんOK。

『もしもアフィリエイト』に登録しておけば、誰でも無料で使えます。

▶︎『もしもアフィリエイト』の登録ページへ

高校生にアフィリエイトをおすすめする3つの理由

学校の勉強や部活、アルバイトなどはもちろん大切ですが、それらと両立できるのであれば、アフィリエイトに挑戦するのもおすすめです。

その理由を3つ紹介します。

1.無料でリスクなく稼げる

無料ブログを利用すれば、お金をかけずにアフィリエイトを始められます。

顔を出したり名前を公開したりする必要もないので、リスクはありません。

成功すればアルバイト以上に稼げますので、ぜひチャレンジしてみましょう。

稼げなかったとしても、失敗経験はその後の糧になります。

私を含め、現在成功している多くのアフィリエイターも、初めはほとんど稼げなかったのです。

高校生のうちに失敗しておけば、早めに改善点を見つけ出せるので、大学生になったときに大きく稼げるでしょう。

2.Webライティングやビジネスの知識が身につく

アフィリエイトをするためには記事を書く必要があるため、自然とWebライティングの知識が身につきます。

また、お金を稼ぐことでビジネススキルもアップするでしょう。

これらの知識は、学校ではほとんど教えてもらえないですよね。

自分で行動しながら身につけるしかありません。

社会に出てからも役立ちますので、アフィリエイトで稼ぎながらスキルアップしていきましょう。

3.自分でお金を稼ぐと大きな喜びを感じられる

自分の力でお金を稼ぐことは、とても大変なことです。

アフィリエイトで稼ぐことも、実は簡単ではありません。

コツコツと記事を書き続け、自分のサイトを成長させる必要があります。

しかし、苦労した分、稼げたときの喜びは大きいでしょう。

私も初めて報酬が発生したときは、とても嬉しかったのを覚えています。

アフィリエイトで稼ぐ場合、ゼロから自分で考えて作るので、アルバイトなどで稼ぐよりも大きな喜びを得られるでしょう。

高校生がアフィリエイトを始めるならどのジャンルがおすすめ?

高校生に限った話ではありませんが、初めてアフィリエイトに挑戦するなら、自分の得意ジャンルで勝負するのがおすすめです。

成約したときにもらえるアフィリエイト報酬が高いからといって、脱毛やクレジットカードなどのジャンルに挑戦する人もいますが、多くの人が失敗しています。

その理由としては、

  • ライバルサイトが多いためSEOの深い知識がないと戦えない
  • 興味や知識のない分野の記事を書き続けるのはつらい
  • アフィリエイト報酬が発生しにくいためモチベーションが上がらない

といったことが挙げられます。

ここでは、高校生でも狙えそうなジャンルや具体的な案件を紹介しますので、ジャンル選びの参考にしてください。

漫画・小説

漫画や小説は、高校生でも狙いやすいジャンルの1つです。

以下のようなキーワードを狙って漫画や小説を紹介し、アフィリエイトリンクを貼っておけば、成約につながるでしょう。

高校生が狙いやすいキーワード(1)
スポーツ漫画,おすすめ(880)
泣ける,恋愛漫画(260)
小説,旅(50)

()内の数字は検索ボリューム(月ごとの平均検索回数)を示しています。

案件名 報酬額
Amazon 3.00%
楽天ブックス 3.00%
セブンネットショッピング 1.00%

家庭教師

勉強方法や家庭教師の選び方などを紹介するのもおすすめです。

以下のようなキーワードを狙ってみましょう。

高校生が狙いやすいキーワード(2)
高校生,勉強方法(110)
家庭教師,選び方(50)
家庭教師,おすすめ(390)

報酬単価が高いのも魅力的ですね。

案件名 報酬額
英会話家庭教師「ファイン」 15,000円
家庭教師検索サービス「タウンライフ」 7,690円
オンライン家庭教師「LINER」 4,000円

他にどんなジャンルがあるかチェックしてみよう

ここでは『もしもアフィリエイト』で扱われている案件をいくつか紹介しましたが、他にもさまざまなジャンルの案件があります。

自分の目で探してみるとアフィリエイトのイメージもつきやすいので、まずは無料登録して案件をチェックしてから、狙うジャンルを決めてもよいですね。

▶︎『もしもアフィリエイト』の登録ページへ

高校生はリスクなく無料でアフィリエイトを始めよう!

今回は、高校生向けにアフィリエイトの始め方を紹介しました。

お金をかけてアフィリエイトサイトを作る方法もありますが、まずは無料ブログを使って始めてみるのがおすすめです。

どんなビジネスにも共通しますが、始めてみなければわからないことはたくさんあります。

アフィリエイトも例外ではなく、やりながら学んだり、失敗しながら改善点を見つけたりすることが重要です。

この記事を参考に、ぜひ第一歩を踏み出してみてください。

【大学生向け】アフィリエイトの始め方から稼ぎ方まで徹底解説

大学生でもアフィリエイトで稼ぐことは十分に可能です。

戦略的に進めていけば、月10〜100万円稼ぐことも夢ではありません。

アルバイトをしなくても自動的に収入を得られるので、ぜひチャレンジしましょう。

この記事では、

  • 大学生こそアフィリエイトを始めるべき理由
  • 大学生がアフィリエイトを始めるための方法
  • 大学生が狙いたいジャンルやキーワード

などを紹介しています。

初心者にもわかりやすく解説していますので、ぜひ読んでみてください。

大学生こそアフィリエイトを始めるべき3つの理由

大学生こそアフィリエイトを始めるべきでしょう。

私も大学生の頃に始めておけばよかったなと思います。

ここでは、大学生こそアフィリエイトを始めたほうがよい理由を紹介しますので、読んでみてください。

1.大学生には膨大な時間がある

時間は、大学生の資産です。大学時代は、人生のなかで自由に使える時間が最も長いといえるでしょう。

アフィリエイトで稼ぐにはコツコツと記事を書く必要があるため、それなりに時間がかかります。

社会人として働きながらでは、アフィリエイトに関する知識を得る時間も記事を書く時間もなかなか確保できません。

私は、フリーランスとしてこのサイトを運営していますが、時間のある大学生の頃からアフィリエイトを始めておけばよかったなと後悔しています。

アフィリエイトをすることで得られる

  • SEOの知識
  • ライティングスキル
  • マーケティング力

などは大学卒業後も役に立ちますので、ぜひチャレンジしてみてください。

2.コミュニケーションが苦手でもお金を稼げる

大学生がお金を稼ぐ代表的な手段はアルバイトでしょう。

しかし、コミュニケーションが苦手な大学生にとって、アルバイトはつらいですよね。

もちろん、会話をする場面が少ないアルバイトもありますが、時給が安かったり肉体労働であったり、別のマイナス面がある場合も多いでしょう。

実は私もコミュニケーションが苦手なので、アルバイトはあまりしたくありませんでした。

「コミュニケーションは苦手だけれどお金は稼ぎたい!」という人におすすめなのがアフィリエイトです。

基本的には自分一人で黙々と作業すればよいので、コミュニケーションが苦手という人でも大丈夫。

むしろ、向いているかもしれません。

  • コツコツと頑張るのが好き
  • 物事を継続するのが得意

という人であれば、さらに成功しやすいでしょう。

3.大成功したら就職する必要もなくなる

簡単なことではありませんが、アフィリエイトで大成功すれば、月100万円以上の収入を得ることも可能です。

会社に就職する必要もなくなり、ストレスの少ない生活ができるでしょう。

月10万円のアフィリエイト収入であったとしても、大きな価値があります。

  • いざというときに会社を辞めやすくなる
  • 会社が倒産したときの保険になる

といったメリットがあります。

不安定な時代だからこそ、自分で稼ぐ力を身につけておくことはとても重要です。

アフィリエイトのために作ったサイトや得た知識は大きな資産になりますので、ぜひ始めてみてください。

大学生がアフィリエイトを始めるための5つのステップ

アフィリエイトにはいくつかの種類がありますが、ここでは長期的に稼げて今後の資産にもなるサイトアフィリエイトについて紹介します。

知識やスキルがない状態でも理解できるようにわかりやすく解説していますので、ぜひ読んでみてください。

1.無料ブログかWordPressかを決める

アフィリエイトを始めるためには、土台となるWebサイトが必要です。

  • 無料ブログを利用する
  • WordPressでサイトを作る

という2つの方法があり、主な違いは下表のとおりです。

WordPress無料ブログ
アフィリエイト×
(NGの場合が多い)
Google AdSense×
(審査に通らない)
SEO×
費用×
(サーバー・ドメイン代がかかる)

(無料)
サイト開設
(少し手間)

(簡単)
カスタマイズ×

総合的に見て、WordPressのほうが収益性は高いのでおすすめなのですが、サーバー代やドメイン代がかかるので、お金がないのであれば無料ブログから始めてもよいでしょう。

ただし、無料ブログはアフィリエイトNGの場合も多いので注意してください。

おすすめの無料ブログは『ファンブログ』です。

大手のアフィリエイトサイト『A8.net』が運営する無料ブログのため、アフィリエイトはもちろんOK。

  • 運営側の広告が表示されない
  • スマートフォンからも投稿できる
  • 1つのアカウントで5つまでブログを作れる

といったメリットがありますので、無料ブログのなかでは稼ぎやすいでしょう。

▶︎『A8.net』に登録して『ファンブログ』を利用する

2.サイトを開設する

無料ブログかWordPressかを決めたら、実際にサイトを開設しましょう。

無料ブログの場合は、各サービスの登録ページから簡単に作成できます。

ここでは、WordPressでサイトを開設する方法を紹介します。以下の手順で進めましょう。

  • レンタルサーバーの契約
  • ドメインの取得
  • レンタルサーバーとドメインの連携
  • レンタルサーバーへWordPressのインストール
  • WordPressのテーマ設定

ちなみに、サーバー代やドメイン代は、プランにもよりますが以下のようなイメージですので、大きな出費ではありません。

  • サーバー代:月500円程度
  • ドメイン代:年1,000円程度

(1)レンタルサーバーの契約

レンタルサーバーとは、インターネット上の土地のようなもので、ここに自分のサイトを置かせてもらうイメージです。

さまざまなレンタルサーバーがありますが、コスパのよい『ロリポップ!』がおすすめです。

(2)ドメインの取得

ドメインとは、インターネット上の住所のようなもの。「https://www.」の後に続く部分がドメイン名です。

このサイトの場合は、「freelance-support.site」の部分がドメイン名ですね。

たくさんのドメイン取得サービスがありますが、特にこだわりがなければ、GMOが運営する『お名前.com』で取得しておきましょう。

(3)レンタルサーバーとドメインの連携

どのレンタルサーバーを利用する場合でも、初心者向けに丁寧に手順が解説されているので、誰でも簡単に連携できます。

(4)レンタルサーバーへWordPressのインストール

レンタルサーバーへWordPressをインストールします。WordPressは無料です。

どのサーバーでも、ボタン1つで簡単にインストールできます。

(5)WordPressのテーマ設定

WordPressにログインして、テーマを選びましょう。テーマとは、WordPress上のデザインのことです。

有料のテーマもありますが、初めは無料のもので問題ありません。このサイトも無料のテーマを使って、若干カスタマイズしています。

3.ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)に登録する

ASPとは、アフィリエイターに広告主を紹介してくれるサービスのことで、基本的に登録は無料です。

  • ASPに登録する
  • 好きな商品やサービスを探して提携する
  • その商品やサービスの広告を自分のサイト上に掲載する
  • 広告がクリックされて商品が売れると報酬をもらえる

という流れで利用します。

たくさんのASPがありますが、アフィリエイト初心者の大学生であれば、まずは審査に通りやすい以下の2つに登録しましょう。

(1)A8.net(エーハチネット)

『A8.net』は国内最大級のASPです。

  • 広告主の数やジャンルが多い
  • ほとんどのアフィリエイターが利用している
  • 登録審査がない
  • サイト準備中でも登録できる

といった特徴があります。

大学生が扱いやすい商品やサービスも多いので、ぜひ登録しておきましょう。

▶︎『A8.net』の登録ページへ

(2)もしもアフィリエイト

『もしもアフィリエイト』も大学生におすすめのASPです。

  • 相性がよさそうな広告主を紹介してくれる
  • 登録審査に通りやすい
  • サイト準備中でも登録できる

という特徴がありますので、初心者でも利用しやすいでしょう。

▶︎『もしもアフィリエイト』の登録ページへ

他にもたくさんのASPがあります。次の記事で紹介していますので参考にしてください。

4.記事を書く

ここまでの手順で、アフィリエイトの土台は完成しました。あとはコツコツと記事を書いていきましょう。

記事数が増えるほどSEO効果も高まっていきますので、大学生に与えられた自由時間をうまく使って、できれば毎日1記事ずつ書くのがおすすめです。

ただし、戦略的に書いていかないとアクセスは集まりませんし、商品も売れません。

記事を書く際は、以下の2つが特に重要です。

  • キーワードの設定
  • 検索ニーズの把握

効率的に稼ぐ書き方については、次の記事で詳しく解説していますのでチェックしてみてください。

5.アフィリエイト広告を貼る

記事を書いたらアフィリエイト広告を貼ります。

ただ、記事を公開してすぐにアクセスが集まるわけではないので、極端な話、最初は広告を貼らなくてもよいと思います。

まずは、50記事(できれば100記事)を作成することを優先しましょう。

大学生がアフィリエイトで稼ぐためのキーワード選定

アフィリエイトで稼ぐためには、雑多な記事を配信するよりも、ある程度ジャンルを絞ったほうがよいでしょう。

たとえば、このサイトでは、

  • フリーランス
  • 個人事業主
  • アフィリエイト
  • SEOライティング

というジャンルに絞って記事を書いています。

同じジャンルの記事を増やすことで、SEO効果が高まるからです。

また、1つの記事に対してもキーワードを設定して、ターゲットを絞ってライティングしています。

キーワードやターゲットを設定しなければ、誰に読んでほしい記事なのかが不明確になり、結果として誰にも読まれない記事になってしまうからです。

ここでは、大学生が狙いたいジャンルやキーワードについて解説していきます。

英会話

大学生以外にも共通することですが、狙うジャンルやキーワードは、自分の興味のある分野や経験のある分野にするのがおすすめです。

知識があるため効率的に書けますし、経験に基づいたオリジナリティの高い記事を書けるでしょう。

英会話は大学生におすすめのジャンルの1つです。

以下のようなキーワードを狙って記事を書きつつ、英会話スクールや英会話アプリを紹介するとよいでしょう。

大学生が狙いやすいキーワード(1)
英会話,勉強方法(390)
英会話,独学,方法(170)
英会話,アプリ,初心者(210)

()内の数値は検索ボリューム(月ごとの平均検索回数)です。

案件名 報酬額
英会話アプリ「スタディサプリENGLISH」 1,271円
オンライン英会話「クラウティ」 1,350円
TOEIC学習アプリ「SANTA TOEIC」 1,000円

報酬額はASPによっても異なるため、目安と考えてください。

プログラミングスクール

プログラミングスクール案件は報酬単価が高く、稼ぎやすいのでおすすめです。

工学部などの大学生であれば知識もあるので、記事も書きやすいでしょう。

大学生が狙いやすいキーワード(2)
プログラミング,独学,勉強法(320)
プログラミングスクール,無料,おすすめ(10)
プログラミングスクール,オンライン(720)

案件名 報酬額
プログラミングスクール「DMM WEBCAMP」 30,000円
オンラインプログラミングスクール「Tech Boost」 7,500円
オンラインプログラミングスクール「CodeCamp」 7,000円

学習塾・家庭教師

大学受験に成功した経験に基づいて、家庭教師や学習塾を紹介するのもおすすめです。

以下のようなキーワードや案件を狙ってみましょう。

大学生が狙いやすいキーワード(3)
大学受験,家庭教師,選び方(20)
家庭教師,オンライン(210)
塾,おすすめ(880)

案件名 報酬額
個別指導塾「個別指導塾スタンダード」 18,500円
オンライン家庭教師「e-Live」 10,500円
家庭教師センター検索「かてきょナビ」 3,800円

大学生が狙えるキーワードは無限大!

ここまでキーワードの例を紹介しましたが、もちろんこれ以外のキーワードを狙ってもOKです。

  • 漫画
  • ゲーム
  • アルバイト

など、狙えるキーワードは他にもたくさんあります。

ライバルサイトも多いのですが、

  • FX
  • 脱毛
  • クレジットカード

といった高額報酬が得られるキーワードに挑戦してもよいでしょう。

まずはASPに無料登録して、どんな案件があるのかチェックしてから、狙うジャンルを決めるのもよい方法です。

アフィリエイト初心者の大学生でも登録しやすいASP

時間のある大学生こそアフィリエイトを始めよう!

今回は、大学生がアフィリエイトを始める方法や、狙うべきキーワードなどを紹介しました。

戦略的に進めていけば、大学生でも月10万円以上は余裕で稼げます。

時間を有効活用すれば、月100万円稼ぐことも不可能ではありません。

アルバイトをしなくても自動的に収入が得られるのは、とてもうれしいですよね。

この記事を参考に、ぜひアフィリエイトにチャレンジしてみましょう。

主婦がアフィリエイトで月10万円稼ぐための3つのコツ

  • 主婦でもアフィリエイトで稼げるのか知りたい
  • 家事や育児の合間に少しでも稼ぎたい

といった人も多いでしょう。

結論から言うと、主婦がアフィリエイトで稼ぐことは可能です。

むしろチャンス!

主婦としての経験や個性を活かせば、大きな可能性があると思います。

そこでこの記事では、主婦の方に向けて、

  • アフィリエイトで稼ぐためのコツ
  • おすすめのアフィリエイトの種類
  • アフィリエイトで狙うべきキーワードや案件
  • アフィリエイトを始めるための準備

などについて解説します。

ぜひ参考にしてください。

ブログ初心者の主婦がアフィリエイトで稼ぐための3つのコツ

ブログ初心者の主婦がアフィリエイトで稼ぐためのコツは以下のとおり。

  1. 主婦の得意ジャンルで勝負する
  2. 主婦としての経験談を交えて記事を書く
  3. 毎日1記事ずつでもブログを更新する

順番に詳しく解説いきましょう。

1.主婦の得意ジャンルで勝負する

主婦以外の方にも共通することですが、アフィリエイトで稼ぐためには、稼げるジャンルよりも自分の得意ジャンルで勝負することが重要。

得意ジャンルのほうが、

  • 知識があるため効率的に記事を書ける
  • 興味があるためストレスなく続けられる

といったメリットがあるからです。

FXや不動産などは稼げるジャンルですが、知識も興味もなければ調べて書くのにストレスを感じるでしょう。

また、ライバルも多いため、上位表示を獲得するのも簡単ではありません。

主婦の方であれば、以下のようなジャンルに詳しいのではないでしょうか。

  • 子育て
  • 料理
  • 掃除
  • 美容

これらのジャンルに関する悩みは多く、検索するユーザーも多いため、稼ぐチャンスは大きいといえるでしょう。

2.主婦としての経験談を交えて記事を書く

経験に基づいた記事はオリジナリティや信憑性が高いため、検索結果の上位に表示されやすいでしょう。

逆に、

  • 使ったことのない商品ばかりを紹介する
  • 行ったことのないお店ばかりをおすすめする

といった記事は、検索ユーザーにとって有益ではないと判断され、上位表示されない傾向があります。

稼ぐことばかりを考えているサイトは、あまり評価されないのです。

主婦としての経験談を交えながら、検索ユーザーの悩みを解決したうえで子育てグッズや化粧品などを紹介すれば、他のアフィリエイターよりも効率的に稼げるでしょう。

3.毎日1記事ずつでもブログを更新する

主婦に限らずですが、アフィリエイトを始めてすぐに稼げるわけではありません。

ブログの更新頻度にもよりますが、最初の3ヶ月〜半年はほとんど稼げないと考えてよいでしょう。

アフィリエイトを始めてすぐに「稼げない…」といって挫折してしまう人が多いのですが、とてももったいないと思います。

どんなアフィリエイターも最初から稼いでいたわけではありません。

コツコツと100記事くらい書くことで、少しずつサイト全体が強くなり、上位表示される記事も増え、その結果として収益が上がっていくのです。

いきなりクオリティの高い記事を目指そうとすると継続できませんので、60〜80%でも公開するイメージで、どんどんブログを更新していきましょう。

月10万円稼ぎたい主婦におすすめのアフィリエイトの種類3つ

主婦のアフィリエイトには、次の3つの方法がおすすめです。

  1. クリック型アフィリエイト
  2. 成果報酬型アフィリエイト
  3. 自己アフィリエイト

どれか1つを選ぶのではなく、3つを組み合わせて稼ぎましょう。

1.クリック型アフィリエイト

クリック型アフィリエイトとは、広告をクリックしてもらうことで報酬を得るアフィリエイトの方法です。

商品が売れなくても広告がクリックされれば報酬を得られる、というハードルの低さがクリック型アフィリエイトの大きなメリットといえます。

コツコツと記事を書いてアクセス数を増やしていけば、初心者でも稼ぎやすいといえるでしょう。

デメリットとしては、成果報酬型アフィリエイトと比べると報酬単価が低めであるという点が挙げられます。

とはいえ、1円でも稼げることはモチベーションアップにつながるので、ぜひ取り入れておきましょう。

クリック型アフィリエイトとして有名なのは『Google AdSense』で、クリック単価やクリック率は以下のとおりです。

  • クリック単価:20〜30円
  • クリック率:1〜3%

この数値から月の報酬額は以下のように計算できます。

PV× クリック率 × クリック単価 = 報酬額

たとえば、月10万PVであれば、

10万PV × 2% × 25円 = 5万円

くらいの報酬が得られると想定できますね。

逆に、クリック型アフィリエイトだけで月10万稼ぐのなら、20万PVが必要です。

もちろん不可能ではありませんが、次に紹介する成果報酬型アフィリエイトを組み合わせるほうが効率よく稼げるでしょう。

2.成果報酬型アフィリエイト

成果報酬型アフィリエイトとは、商品やサービスの成約が取れたときに報酬を受け取るアフィリエイトの方法です。

クリック型アフィリエイトと比べると、アクセス数が少なくても稼ぎやすいのが大きなメリットといえるでしょう。

また、商品やサービスによって異なりますが、成約1件につき1,000円〜1万円の報酬がもらえる案件も多くあります。

なかには成約1件で3万円という高額な報酬を得られる案件もありますので、大きく稼ぐためには成果報酬型アフィリエイトを取り入れることが重要です。

成果報酬型アフィリエイトを始めるには、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)に登録する必要があります。

ASPとは、アフィリエイターと広告主をつないでくれる存在です。

多くのASPがありますが、アフィリエイト初心者の主婦には次の2つがおすすめです。

A8.net

  • 登録無料
  • 登録審査なし
  • サイト準備中でも登録できる

というメリットがあります。

▶︎『A8.net』の登録ページへ

もしもアフィリエイト

  • 登録無料
  • 登録審査が通りやすい
  • サイト準備中でも登録できる

という特徴があるので、こちらも初心者でも安心です。

▶︎『もしもアフィリエイト』の登録ページへ

その他のASPについては下記の記事で紹介しています。

3.自己アフィリエイト

自己アフィリエイトとは、自分で商品を購入したりサービスを契約したりすることで報酬を得る仕組みのことです。

たとえば、

  • クレジットカードを発行して10,000円
  • 野菜宅配サービスを利用して3,000円
  • 資料請求をして2,000円

など、さまざまな案件があります。

永遠に稼ぎ続けることはできませんが、

  • 初心者でも確実に稼げる
  • アフィリエイトの仕組みがわかる

といったメリットがありますので、ぜひ試してみてください。

自己アフィリエイトをするためにも、ASPに登録する必要があります。

ブログ初心者の主婦でも登録しやすいASP

自己アフィリエイトについては以下の記事で詳しく解説していますので、参考にしてください。

主婦がアフィリエイトで狙うべきキーワードや案件

前述のとおり、

  • 自分の得意ジャンルで記事を書く
  • 経験に基づいた記事を書く

ことによって上位表示されやすくなり、アフィリエイト収入も増えるでしょう。

家事や育児、美容といったジャンルであれば、経験を活かせるのではないでしょうか?

主婦がアフィリエイトで狙いたいキーワード

主婦が狙いやすい家事や育児などに関するキーワードとしては、以下のようなものが挙げられます。

主婦が狙いやすいキーワード(1)
シンク,掃除道具(260)
赤ちゃん,寝かしつけ,コツ(390)
野菜,保存,冷凍(140)

()内の数値は検索ボリューム(月ごとの平均検索回数)を示しています。

  • シンクの掃除道具を紹介してアフィリエイト広告を貼る
  • 赤ちゃんを寝かしつけるコツを解説しつつ寝かしつけグッズの広告を貼る

という方法で報酬アップを狙えるでしょう。

また、次のようなネガティブなキーワードも狙い目です。

主婦が狙いやすいキーワード(2)
家事,めんどくさい(320)
育児,つらい(1,000)
掃除,やりたくない(40)

めんどくさい、つらいなどの悩みに寄り添いつつ、家事代行サービスや育児のお助けアイテムを紹介すれば、アフィリエイト収入につながるでしょう。

主婦がアフィリエイトで狙いたい案件

ASPで実際に取り扱いのある案件をいくつかピックアップして紹介します。

案件名 報酬額
フロアコーティング「マイスターコーティング」 8,500円
食材宅配「らでぃっしゅぼーや」 6,800円
ハウスクリーニング「オン」 5,000円
知育玩具レンタル「TOYBOX」 2,000円
宅配クリーニング「おそうじ本舗」 2,000円
ベビーシッター「ケーバイエヌ」 2,000円
洗濯代行「オーサムウォッシュ」 1,000円

報酬額はキャンペーンなどで変動するため、目安と考えてください。

以上の案件は『A8.net』を参考にしています。

『A8.net』に登録しておけば、『Amazonアソシエイト』や『楽天市場アフィリエイト』も利用できるので、ほとんど全ての商品を扱えます。

  • 掃除グッズ
  • 育児グッズ
  • 家具・家電

など、アフィリエイトの幅が広がりますので、ぜひ登録しておきましょう。

主婦がアフィリエイトを始めるための3つの準備

アフィリエイトを始めるためには、

  1. アフィリエイト用のサイトを開設する
  2. ASPに登録する
  3. 記事を書いてアフィリエイト広告を貼る

という3つの準備が必要です。

次の記事で詳しく解説していますので、ぜひチャレンジしてみてください。

主婦もアフィリエイトで月10万円以上の収入を得られる!

今回は、主婦がアフィリエイトで稼ぐためのコツや具体的なキーワードを紹介しました。

家事や育児といった主婦の得意ジャンルで継続的に記事を書いていけば、月10万円以上の収入を得られます。

アフィリエイトを始めるための具体的な方法は下記の記事で紹介していますので、ぜひチャレンジしてみてください。