動画編集・映像制作を学べるスクール8選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

動画編集や映像制作を学べるスクールを厳選しました。

  • 動画編集の基礎知識を習得したい
  • Premiere ProやAfter Effectsの使い方を学びたい
  • YouTuberを目指したい

という人は、ぜひチェックしてみてください。

動画編集・映像制作を学べるスクール一覧

スクール名料金期間学び方
TechAcademy
(動画編集コース)
149,000円〜1ヶ月〜オンライン
デジタルハリウッド STUDIO by LIG
(ネット動画クリエイター専攻)
300,000円〜3ヶ月〜通学
Udemy1,200円〜1日〜オンライン
ヒューマンアカデミー
(映像編集コース)
119,000円〜6ヶ月オンライン
MOOV SCHOOL6,000円〜
(入会費用10,000円)
1ヶ月〜オンライン
BYND44,000円〜1ヶ月〜オンライン・通学
Winスクール
(映像デザインコース)
108,000円2ヶ月通学
東京映画映像学校27,000円〜
(入会金11,000円)
5回〜通学

スクールで使用する動画編集ソフトは、主に以下の2つです。

  • Premiere Pro
  • After Effects

スクールやコースを選ぶ前に、どちらのソフトを学びたいか明確にしましょう。

初心者であれば、操作がわかりやすく、YouTube動画の編集にも用いられるPremiere Proを学ぶのがおすすめです。

さらに複雑な編集を行いたい場合は、After Effectsも勉強するとよいでしょう。

どちらを学ぶか悩んだときは、各スクールの無料説明会や無料カウンセリングで相談してみてもよいですね。

以下、それぞれのスクールの特徴について詳しく紹介していきます。

TechAcademy(動画編集コース)

学び方オンライン
料金149,000円〜
期間1ヶ月〜

TechAcademy』は、多くのエンジニアやデザイナーが利用している人気スクールです。

完全オンラインで、Premiere Proを使った動画編集スキルを習得できます。

  • Premiere Proの基礎から応用まで学びたい人
  • YouTuberを目指したい人
  • 働きながら勉強したい人

などにおすすめです。

実際にPremiere Proを使いながら、カット編集やアニメーション設定、トリック動画の作り方などを学びます。

現役の動画クリエイターがメンターを務めるため、疑問点もすぐに解決でき、最後まで挫折せずに続けられるでしょう。

  • 4週間プラン
  • 8週間プラン
  • 12週間プラン

という3つのコースがあるため、状況に応じて選択できます。

『TechAcademy』のおすすめポイント
・Premiere Proを使った本格的な動画編集を学べる
・マンツーマン指導のため初心者でもスキルアップできる
・回数無制限で課題レビューを受けられる

▼公式サイトはこちら

デジタルハリウッド STUDIO by LIG(ネット動画クリエイター専攻)

学び方通学
所在地東京(上野)
料金300,000円〜
期間3ヶ月〜

デジタルハリウッド STUDIO by LIG』は、人気のWeb制作会社であるLIGが運営するスクールです。

3ヶ月の短期集中型で、

  • Premiere Pro
  • After Effects
  • 企画
  • シナリオライティング
  • ネット動画マーケティング

など、映像制作に必要なスキルを幅広く習得できます。

  • 動画制作会社に就職したい
  • フリーランスとして仕事の幅を広げたい

といった人におすすめです。

現役の動画クリエイターが講師を務めるため、現場で役立つハイレベルな技術を学べるでしょう。

『デジタルハリウッド STUDIO by LIG』のおすすめポイント
・Premiere ProとAfter Effectsを両方学べる
・株式会社LIGに採用してもらえる可能性もある
・併設のコワーキングスペースを無料で使える

▼公式サイトはこちら

Udemy

学び方オンライン
料金1,200円〜
期間1日〜

Udemy』は、正確にはスクールではなく、オンラインの学習サイトです。

動画編集や映像制作だけではなく、プログラミングやWebデザインなど、100,000以上の講座が公開されています。

動画編集や映像制作については、以下のような講座があります。

  • 【1日完結】Premiere Proの使い方 〜動画クリエイターコース〜(4,800円)
  • 【目指せYouTuber】Adobe Premiere Pro CCでYouTube用動画を編集をしよう!!(14,400円)
  • プロフェッショナルな料理動画の作り方(24,000円)

基本的には動画を見て学習するスタイルです。講座によって料金は異なりますが、一度支払えば何度でも繰り返し動画を見ることができます。

ただし、それぞれの業界のプロとはいえ個人が作成している講座であるため、品質にばらつきがあるのも事実です。

公式サイトでは各講座の口コミをチェックできるため、確認してから受講するようにしましょう。

『Udemy』のおすすめポイント
・安い料金で気軽に学べる
・セール期間に受講するとさらに安くなる
・30日間の返金保証もついている

▼公式サイトはこちら

ヒューマンアカデミー(映像編集コース)

学び方オンライン
料金119,000円〜
期間6ヶ月

ヒューマンアカデミー』は、在宅ワークや副業で稼ぎたい人におすすめのスクールです。

オンライン学習とテキストを組み合わせて学ぶスタイルで、映像編集コースではPremiere Proを使いながら以下のようなスキルを習得できます。

  • 動画編集の基本
  • 効率的な作業方法
  • オーディオ編集
  • テロップ挿入
  • 動画の書き出し

映像編集コース以外にも、

  • Premiere ProとAfter Effectsの両方を学べる「動画編集 / エフェクトコース」
  • Webデザインも一緒に学べる「映像編集 / Webコース」

などもあるので、幅広いスキルを身につけたい場合は検討してみてください。

『ヒューマンアカデミー』のおすすめポイント
・就職や転職をサポートしてもらえる
・副業や在宅ワークを始めるためのサポートも受けられる
・何度でもメールで質問できる

▼公式サイトはこちら

MOOV SCHOOL

学び方オンライン
料金6,000円〜
(入会費用10,000円)
期間1ヶ月〜

『MOOV SCHOOL』は、Zoomを使って学ぶオンライン動画編集スクール。1講習(60分)ごとに6,000円で受講できるのが特徴です。

個別カウンセリングを通して、目的に合ったオリジナルのカリキュラムを作成してもらえます。

現役映像クリエイターの指導のもと、

  • Illustrator‎
  • Photoshop
  • Premiere Pro
  • After Effects

といった映像制作に必要なスキルを習得できます。

『MOOV SCHOOL』のおすすめポイント
・マンツーマンの個別指導を受けられる
・受講日時を自由に決められる
・講習時間外でも講師に質問できる

BYND

学び方オンライン・通学
所在地東京(青山・神宮)
料金44,000円〜
期間1ヶ月〜

『BYND』は、動画制作に必要な感性と技術を磨くためのスクールです。

  • フラットデザインアニメーションを学ぶ「モーショングラフィッカー」
  • 動画撮影や編集の技術を学ぶ「ビデオグラファー」

といったコースがあり、通学かオンラインを選んで受講できる場合もあります。

コミュニティづくりにも積極的なため、刺激的な環境でモチベーションを保ちながらスキルアップできるでしょう。

『BYND』のおすすめポイント
・本格的なスタジオで学べる
・クリエイティブな仲間と出会える
・さまざまなオプションを組み合わせられる

Winスクール(映像デザインコース)

学び方通学
所在地全国
料金108,000円
期間2ヶ月

『Winスクール』は、現場で役立つスキルを習得できる通学タイプのスクールです。

映像デザインコースには、Premiere ProとAfter Effectsの2つのコースがあります。

講師にすぐに質問できる環境が整っているため、未経験からでも安心です。

  • 映像制作の基礎知識や専門用語
  • 動画編集ソフトの操作方法
  • 映像業界における制作の流れ

などを効率的に学べるでしょう。

『Winスクール』のおすすめポイント
・全国に50以上のスクールがある
・就職をサポートしてもらえる
・IllustratorやPhotoshopを学ぶコースもある

東京映画映像学校

学び方通学
所在地東京(新宿)
料金27,000円〜
(入会金11,000円)
期間5回〜

『東京映画映像学校』は、本格的な撮影や編集を学べるスクールです。

  • 1年間で映画・映像業界への就職を目指す「ジョブトレーニング本科」
  • 短期間で企画や編集を学ぶ「動画クリエイターズGYM」

の2つのコースがあります。

ジョブトレーニング本科は、撮影現場研修などを通して、仕事としての映像制作を学ぶのが特徴です。

また、動画クリエイターズGYMには、以下のような講義があります。

  • 一眼レフカメラを使った動画撮影
  • 特殊撮影・ストップモーション・タイムラプス
  • クオリティを上げる編集術

チケット制で興味のある講義だけを受講できるため、気軽に学びたい人におすすめです。

『東京映画映像学校』のおすすめポイント
・現役のプロから実践的なスキルを学べる
・企画・撮影・編集などを幅広く学べる
・初心者にも丁寧に指導してくれる

自分の目的に合った動画編集・映像制作スクールを選ぼう!

以上、動画編集や映像制作を学べるスクールを紹介しました。

多くのスクールがありますが、自分の目的に合ったスクールを選ぶことが大切です。

初心者からのスタートなら、オンラインで受講できる『TechAcademy』などを利用して、操作が比較的わかりやすいPremiere Proを学ぶとよいでしょう。

さらに複雑な編集スキルも身につけたい場合は、『デジタルハリウッド STUDIO by LIG』などにじっくりと通って、Premiere ProとAfter Effectsの両方を学ぶのがおすすめです。

どのスキルを習得すべきか悩んだときは、各スクールの無料説明会や無料カウンセリングで相談してみるとよいでしょう。

Web系フリーランスにおすすめのスクールについては、下記の記事でも紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

Comments are closed.