【初心者向け】レンタルサーバーおすすめ5選!WordPress導入も簡単

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
初心者におすすめのレンタルサーバー

この記事では、初心者におすすめのレンタルサーバーを厳選して紹介します。

  • WordPressを使ってWebサイトを構築したい
  • 本格的なアフィリエイトサイトを作りたい

という人は、ぜひチェックしてみてください。

【初心者向け】おすすめのレンタルサーバー一覧

初心者におすすめのレンタルサーバーは下表のとおり。

比較のため、各レンタルサーバーにおける最もベーシックなプランを記載しています。その他のプランについては、公式サイトなどでチェックしてみてください。

レンタルサーバー名mixhostロリポップ!ConoHa WINGヘテムルお名前.com
初期費用無料1,500円無料2,000円無料
月額料金880円〜500円〜2円/時〜1,200円800円〜900円〜
ディスク容量250GB150GB250GB200GB250GB
転送量18TB/月200GB/日18TB/月160GB/日18TB/月
WordPress簡単インストール
独自SSL無料無料無料無料無料
マルチドメイン無制限200無制限無制限無制限
データベース無制限50無制限70無制限

さまざまな項目があるため、どこに注目して比較すればよいのか悩んでしまいますよね。

レンタルサーバーを選ぶときは、次に紹介する5つのポイントを確認しておくことが大切です。

レンタルサーバーを選ぶときの5つのチェックポイント

レンタルサーバーを契約する前にチェックすべきポイントは以下のとおり。

レンタルサーバー契約前の5つのチェックポイント
1.WordPress簡単インストール
2.ディスク容量
3.転送量
4.マルチドメイン数・データベース数
5.独自SSL

それぞれのポイントについて、詳しく見ていきましょう。

1.WordPressを簡単にインストールできるか

Webサイトの構築に必要なWordPressを簡単にインストールできるかどうかは、重要なチェックポイントです。

自分でWordPressをダウンロードしたり、サーバーにアップロードしたりする必要があると、準備に時間がかかってしまうので注意しましょう。

大手のレンタルサーバーであれば、「1クリックで完了」といったWordPress簡単インストール機能が付いているため、安心してください。

この記事で紹介している5つのサーバーにも簡単インストール機能が付いていますので、すぐにWebサイト作成を始められます。

2.ディスク容量は100GBあればOK

ディスク容量もチェックしておきましょう。

ただ、高い料金を払ってまで、過剰な容量のプランを契約する必要はありません。

個人で使用するなら、100GBあれば十分でしょう。

1記事あたりのサイズは、画像やイラストを掲載したとしても、1〜3MB程度です。

つまり、

  • 1,000記事で1〜3GB
  • 10,000記事で10〜30GB

という計算になります。

正直なところ、個人のサイトで1,000記事も投稿できる人は少ないでしょう。100記事にも到達せず、途中で挫折する人がほとんどです。

後でプラン変更もできるため、まずは安めのプランを選んでおくとよいでしょう。

3.転送量は100GB/日あればOK

転送量とは、サーバーを介して行われるデータ送受信量の上限のことです。

読者がWebサイトを閲覧すると、サーバーから読者のパソコンへ、文字や画像などを表示するためのデータが送信されます。そして、アクセスが増えるほど、データの送受信量も増えていきます。

どのレンタルサーバーでも、基本的にはデータ送受信量の上限(転送量)を定めており、超過するとWebサイトの表示速度が遅くなるなどの影響が出るため注意が必要です。

とはいえ、個人で契約するなら、100GB/日(3TB/月)あれば十分でしょう。

状況にもよりますが、1日に1,000回のアクセスがあった場合(1,000PV/日)の転送量は、1GB程度です。

つまり、

  • 1万PV/日で10GB/日
  • 10万PV/日で100GB/日

という計算になります。

1日に1万回のアクセスを集めるのも意外と難しいため、転送量の大きいプランをいきなり契約する必要はありません。

4.複数サイトを運営するならマルチドメイン数・データベース数をチェック

データベースとは、

  • Webサイトのコンテンツ
  • WordPressの設定情報

などを保存しておくスペースのこと。

基本的には、1つのWebサイトに対して、1つのデータベースが必要です。

複数サイトを運営する場合は、データベースの数をチェックしておきましょう。

また、1つのWebサイトに対して、1つの独自ドメインを取得するため、複数サイトを作成する場合は、マルチドメイン数も確認しておく必要があります。

5.独自SSLに対応しているか

独自SSLに対応しているかどうかも、重要なチェックポイントです。

SSL(Secure Sockets Layer)とは、サーバーと読者のパソコンの間で行われるデータの送受信を暗号化する仕組みのことです。

SSLに対応していないWebサイトにおいて、電話番号やクレジットカード番号などを入力すると、悪意のあるハッカーによって情報を盗み取られてしまう可能性があります。

WebサイトをSSL化することで通信を保護できるため、読者に安心して閲覧してもらえるでしょう。

WebサイトをSSLに対応させると、

  • URLが「http://」から「https://」になる
  • ブラウザに「保護されている接続」などと表示される

といった変化があります。

「電話番号などを入力させないなら、SSL化は必要ないのでは…?」と感じるかもしれませんが、それは間違いです。

GoogleがSSL化を推奨しているからです。

SSL化されていないWebサイトは、検索順位が下がってしまう可能性もあるため、必ずSSLに対応しておきましょう。

この記事で紹介しているレンタルサーバーであれば、無料でSSL化できるため心配する必要はありません。

WordPress導入も簡単!初心者向けおすすめレンタルサーバー5選

ここでは、それぞれのレンタルサーバーの特徴を紹介します。

どのレンタルサーバーも、前の項目で紹介した基準をクリアしているので安心してください。

あとは、料金プランやサポート内容などを見て選べばOKです。では、順番に見ていきましょう。

mixhost

おすすめレンタルサーバー(mixhost)

▼スタンダードプラン

初期費用無料
月額料金880円〜
ディスク容量250GB
転送量18TB/月
WordPress簡単インストール
独自SSL無料
マルチドメイン無制限
データベース無制限

mixhost』は、ブロガーやアフィリエイターに人気のレンタルサーバーです。

表示スピードやアクセス処理速度の満足度も高いため、安心して利用できるでしょう。

  • スタンダード
  • プレミアム
  • ビジネス
  • ビジネスプラス

という4つのプランがありますが、初めての契約ならスタンダードプランで十分です。

独自ドメインの取得もできるため、すぐにWordPressを使ったWebサイト制作を始められます。

30日間の返金保証も付いているため、試しに使ってみるのもよいでしょう。

▼公式サイトはこちら

ロリポップ!

おすすめレンタルサーバー(ロリポップ)

▼スタンダードプラン

初期費用1,500円
月額料金500円〜
ディスク容量150GB
転送量200GB/日
WordPress簡単インストール
独自SSL無料
マルチドメイン200
データベース50

ロリポップ!』は、コストパフォーマンスのよいレンタルサーバーです。

趣味のブログから、本格的なアフィリエイトまで、幅広く対応できるでしょう。

  • エコノミー
  • ライト
  • スタンダード
  • ハイスピード
  • エンタープライズ

という5つのプランがありますが、スタンダードかハイスピードを選んでおけばOKです。

ちなみに、このWebサイトは、『ロリポップ!』のハイスピードプランを利用して運営しています。

アクセス数が多い日でも安定した表示スピードを維持できているので、本格的なWebサイトを運営したい人にもおすすめです。

10日間の無料トライアル期間があるため、使いながらプランを検討してもよいでしょう。

▼公式サイトはこちら

ConoHa WING

おすすめレンタルサーバー(ConoHa WING)

▼ベーシックプラン

初期費用無料
月額料金2円/時〜1,200円
ディスク容量250GB
転送量18TB/月
WordPress簡単インストール
独自SSL無料
マルチドメイン無制限
データベース無制限

ConoHa WING』は、「国内最速」をコンセプトにしているレンタルサーバー。

大量アクセスなどの負荷にも強いため、Webサイトの安定性を求める場合に最適です。

  • ベーシック
  • スタンダード
  • プレミアム

という3つの通常プランと、3ヶ月以上利用する人向けの「WINGパック」があります。

通常プランの場合、1時間単位で使った分の料金しか発生しないのが大きな特徴です。たとえば、ベーシックプランの場合、1時間2円で使えて、最大でも1,200円しかかかりません。

電話やメールによるサポートも充実しているため、初心者でも安心です。

▼公式サイトはこちら

ヘテムル

おすすめレンタルサーバー(ヘテムル)

▼ベーシックプラン

初期費用2,000円
月額料金800円〜
ディスク容量200GB
転送量160GB/日
WordPress簡単インストール
独自SSL無料
マルチドメイン無制限
データベース70

ヘテムル』は、低価格で豊富な機能を利用できるレンタルサーバーです。

  • ベーシック
  • プラス

という2つのプランがありますが、初めて利用するならベーシックプランで十分です。

簡単にWordPressをインストールできるため、すぐにWebサイトを構築できるでしょう。

電話サポートも充実しているため、初心者でも心配ありません。

▼公式サイトはこちら

お名前.com

おすすめレンタルサーバー(お名前.com)
初期費用無料
月額料金900円〜
ディスク容量250GB
転送量18TB/月
WordPress簡単インストール
独自SSL無料
マルチドメイン無制限
データベース無制限

お名前.com』は、ドメイン取得サービス「お名前.com」が運営しているレンタルサーバーです。

レンタルサーバーの契約だけでなく、独自ドメインも取得できます。

さらに、対象となるドメインであれば、永久無料で利用できるのが大きな特徴です。

  • 24時間365日の無料電話サポート
  • 1,500記事を超えるヘルプページ
  • スタートガイドや活用ガイド

といったサポート体制も充実しているため、安心してWebサイト運営を始められるでしょう。

▼公式サイトはこちら

自分に合ったレンタルサーバーでWebサイト運営を始めよう!

今回は、初心者におすすめのレンタルサーバーを紹介しました。

世の中には、さまざまなレンタルサーバーや料金プランがありますが、いきなりハイスペックで高額なプランを契約する必要はありません。

まずはベーシックなプランを利用してみて、アクセス数が増えてきたら上のプランに変更するとよいでしょう。

レンタルサーバー名mixhostロリポップ!ConoHa WINGヘテムルお名前.com
初期費用無料1,500円無料2,000円無料
月額料金880円〜500円〜2円/時〜1,200円800円〜900円〜
ディスク容量250GB150GB250GB200GB250GB
転送量18TB/月200GB/日18TB/月160GB/日18TB/月
WordPress簡単インストール
独自SSL無料無料無料無料無料
マルチドメイン無制限200無制限無制限無制限
データベース無制限50無制限70無制限

コメント

Comments are closed.