高校生が無料でアフィリエイトを始めるために必要な3つの準備

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
高校生アフィリエイト

高校生でもアフィリエイトを始めることは可能です。

SEOライティングやアフィリエイトの仕組みを学べば、月10万円以上(頑張ればもっと)稼ぐこともできるでしょう。

そこでこの記事では、高校生向けに、リスクなく無料でアフィリエイトを始める方法を紹介します。

主な内容は以下のとおりです。

  • 高校生がアフィリエイトを始めるために必要なもの
  • 高校生にアフィリエイトをおすすめする理由
  • 高校生におすすめのジャンル

では、順番に解説していきます。

高校生がアフィリエイトを始める方法!ASP・口座・無料ブログの3つを準備しよう

高校生がアフィリエイトを始めるためには、

  1. 高校生も利用できるASPに登録する
  2. アフィリエイト報酬を受け取るための銀行口座を開設する
  3. 無料ブログを開設する

という3つの準備が必要です。

それぞれの方法について詳しく見ていきましょう。

1.高校生も利用できるASPに登録する

ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)とは、アフィリエイターに広告主を紹介してくれる存在です。

ASPに登録することで、自分のWebサイトに広告を掲載できるようになります。ASPへの登録や広告の掲載は、基本的に無料です。

ただ、年齢制限を設けているASPも多いため、高校生は登録できない場合もあります。

代表的なASPの年齢制限は以下のとおり。

ASP名年齢制限備考
A8.net18歳以上
afb18歳以上20歳未満の場合は親の同意書が必要
もしもアフィリエイト年齢制限なし
VALUE COMMERCE18歳以上20歳未満の場合は親の同意書が必要
ACCESSTRADE18歳以上18歳以上でも高校生はNG

大手ASPのなかでは、『もしもアフィリエイト』のみ年齢制限がありません。

他のASPは、

  • 18歳以上でも高校生はNG
  • 20歳未満の場合は親の同意書が必要

などの厳しい条件を設定しています。

もしもアフィリエイト』は、初心者からベテランまで利用している有名なASPです。もちろん私も利用しています。

  • 有名企業と提携できる
  • 登録審査に通りやすい
  • サイト準備中でも登録できる

といった特徴があるので、まずは『もしもアフィリエイト』に登録しておきましょう。

▼『もしもアフィリエイト』の無料登録はこちら

ASPによって扱っている案件は異なるため、複数のASPに登録しておくほうが効率的に稼げます。

18歳以上であれば、親の同意書が必要ない『A8.net』にも登録しておきましょう。他のASPには、20歳以上になってから登録すればOKです。

▼『A8.net』の無料登録はこちら

2.アフィリエイト報酬を受け取るための銀行口座を開設する

アフィリエイトで得た報酬は、ASPから振り込まれるため、銀行口座を作っておく必要があります。

基本的にどの銀行の口座でも問題ありません。アフィリエイト用に新しい口座を作る必要はありませんので、すでに口座を持っている場合は、それを使いましょう。

  • 口座を作るのが面倒な場合
  • 親が口座を管理している場合
  • 親が口座を作らせてくれない場合

などは、報酬の受け取りを保留するという方法もあります。

たとえば、先ほど紹介した『もしもアフィリエイト』では、銀行口座の登録を後回しにしてもOKです。

口座を登録していない場合は受け取りが保留となり、ASPが報酬を預かっているようなイメージになります。

貯めておいた報酬は、口座を登録した段階できちんと支払われるので安心してください。

高校生は自由に口座を管理できないケースも多いので、いったん受け取りを保留にしておき、大学生になったときなどに一気にもらうのもよい方法です。

また、正直なところ、アフィリエイトを始めてすぐに稼げるわけでもないので、口座はあまり気にしなくてもよいと思います。

3.無料ブログを開設する

アフィリエイトを始めるためには、自分のWebサイトを開設する必要があります。

高校生がリスクを抑えてアフィリエイトを始めるなら、無料ブログを利用するとよいでしょう。

などであれば、アフィリエイトOKですので、すぐに記事作成を始められます。

他にもたくさんの無料ブログがありますが、アフィリエイトNGという場合も多いので注意してください。

また、本格的にアフィリエイトで稼ぎたい場合、無料ブログはあまりおすすめできません。理由は以下のとおり。

  • 自由にカスタマイズできない
  • ブログサービス自体が終了になる可能性もある
  • アフィリエイト広告の掲載に手間がかかる

無料ブログのメリット・デメリットについては、以下の記事で詳しく解説していますのでチェックしてみてください。

本格的にアフィリエイトで稼ぎたいなら、少し費用をかけて、WordPressを使ってサイトを作るのがおすすめです。

格安のサービスを利用すれば、以下のとおり、それほど費用はかかりません。

  • レンタルサーバー代:500円〜/月
  • 独自ドメイン代:1円〜
  • WordPress代:無料

以下の記事では、WordPressでアフィリエイトサイトを作る方法を紹介していますので、興味のある人はチェックしてみてください。

高校生にアフィリエイトをおすすめする3つの理由

学校の勉強や部活、アルバイトなどはもちろん大切ですが、それらと両立できるのであれば、アフィリエイトに挑戦するのもおすすめです。

その理由を3つ紹介します。

1.無料でリスクなく稼げる

無料ブログを利用すれば、お金をかけずにアフィリエイトを始められます。顔を出したり名前を公開したりする必要もないので、大きなリスクはありません。

コツコツと継続することは必要ですが、成功すればアルバイト以上に稼げるので、ぜひチャレンジしてみましょう。

稼げなかったとしても、失敗経験はその後の糧になります。私を含め、現在成功している多くのアフィリエイターも、初めはほとんど稼げなかったのです。

高校生のうちに失敗しておけば、早めに改善点を見つけられるので、大学生になったときに大きく稼げるでしょう。

2.Webライティングやビジネスの知識が身につく

アフィリエイトをするためには記事を書いて集客する必要があるため、

  • Webライティング
  • Webマーケティング
  • SEO

などの知識が自然と身につきます。

また、お金を稼ぐことでビジネススキルもアップするでしょう。

これらの知識は、学校ではほとんど教えてもらえないですよね。自分で行動しながら身につけるしかありません。

社会に出てからも役立ちますので、アフィリエイトで稼ぎながらスキルアップしていきましょう。

3.自分でお金を稼ぐと大きな喜びを感じられる

自分の力でお金を稼ぐことは、とても大変なことです。アフィリエイトで稼ぐことも、実は簡単ではありません。

コツコツと記事を書き続け、自分のWebサイトを成長させる必要があります。

しかし、苦労した分、稼げたときの喜びは大きいでしょう。私も初めて報酬が発生したときは、とても嬉しかったのを覚えています。

アフィリエイトで稼ぐ場合、ゼロから自分で考える必要があるため、アルバイトなどで稼ぐよりも大きな達成感を得られるでしょう。

高校生がアフィリエイトを始めるならどのジャンルがおすすめ?

高校生に限った話ではありませんが、初めてアフィリエイトに挑戦するなら、自分の得意ジャンルで勝負するのがおすすめです。

たとえば、私の場合は、

  • フリーランス
  • Webライティング
  • SEO

などに詳しいので、これらのジャンルの記事を書き、関連するアフィリエイト広告を貼って稼いでいます。

成約したときにもらえるアフィリエイト報酬が高いからといって、脱毛やクレジットカードなどのジャンルに挑戦する人もいますが、そう簡単に稼ぐことはできません。

その理由としては、

  • 稼げるジャンルほど強いライバルサイトが多い
  • 興味や知識のない分野の記事を書き続けるのはつらい
  • アフィリエイト報酬が発生しにくいためモチベーションが上がらない

といったことが挙げられます。

ここでは、高校生でも狙えそうなジャンルや具体的な案件を紹介しますので、ジャンル選びの参考にしてください。

漫画・小説

漫画や小説は、高校生でも狙いやすいジャンルの1つ。本を読んだり、紹介したりするのが好きという人におすすめです。

以下のようなキーワードを狙って漫画や小説を紹介し、アフィリエイトリンクを貼っておけば、成約につながるでしょう。

高校生が狙いやすいキーワード(1)
スポーツ漫画,おすすめ(880)
泣ける,恋愛漫画(260)
小説,旅(50)

()内の数字は、検索ボリューム(月ごとの平均検索回数)です。数値が大きいほど、多くの人が検索していることを意味します。

検索ボリュームが大きいキーワードを狙うと、多くのアクセスや収入を期待できるのですが、ライバルも多く、なかなか検索上位を獲得できないケースも多いでしょう。

アフィリエイト初心者の場合は、検索ボリュームが10〜100程度で、ライバルが少ないキーワードを狙うのがおすすめです。

紹介した本が売れた場合のアフィリエイト報酬の目安は以下のとおり。

案件名報酬額
Amazon3.00%
楽天ブックス3.00%
セブンネットショッピング1.00%

もしもアフィリエイト』などに登録しておけば、上記のようなアフィリエイト広告を自分のWebサイトに掲載できます。

ただし、1,000円の本が売れた場合の報酬は10〜30円程度です。正直なところ、あまり稼げませんよね。

効率的に稼ぐためには、以下のような案件も一緒に紹介するとよいでしょう。

案件名報酬額
eBookJapan2,400円
DMMコミックレンタル1,200円
スキマ10%

会員登録などを含めた報酬であるため、高めに設定されています。上記の案件は、『A8.net』などに登録することで掲載可能です。

以上のように、ASPごとに取り扱っている案件が異なるため、年齢制限の壁を超えたら、複数のASPに登録しておくと効率的に稼げるでしょう。

家庭教師

勉強方法や家庭教師の選び方などを紹介するのもおすすめです。経験談を書くことで、オリジナリティの高い記事になるでしょう。

キーワードの例は以下のとおり。

高校生が狙いやすいキーワード(2)
高校生,勉強方法(110)
家庭教師,選び方(50)
家庭教師,おすすめ(390)

報酬単価が高いのも魅力的ですね。

案件名報酬額
英会話家庭教師「ファイン」15,000円
家庭教師検索サービス「タウンライフ」7,690円
オンライン家庭教師「LINER」4,000円

他のジャンルもチェックしてみよう

ここでは『もしもアフィリエイト』や『A8.net』で扱われている案件をいくつか紹介しましたが、他にもさまざまなジャンルの案件があります。

実際に案件を見てみることで、狙いたいジャンルを思いつく場合もあるため、まずは無料登録しておくのもよいでしょう。

▼『もしもアフィリエイト』の無料登録はこちら

高校生でもアフィリエイトで稼げる!

今回は、高校生向けにアフィリエイトの始め方を紹介しました。

コツコツと記事を書いていけば、高校生でもアフィリエイトで稼ぐことは可能です。年齢は関係ありません。

お金をかけずに始めてみたいという人は、無料ブログを利用するのがおすすめです。以下の記事を参考にしてみてください。

本格的なアフィリエイトに挑戦したいという人は、以下の記事を参考に、WordPressの導入にチャレンジしてみましょう。

どのようなビジネスにも共通しますが、始めてみなければわからないことはたくさんあります。

アフィリエイトも例外ではなく、やりながら学んだり、失敗しながら改善点を見つけたりすることが重要です。

この記事を参考に、ぜひ第一歩を踏み出してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Comments are closed.