レバテックフリーランスの評判・メリット・デメリットまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
レバテックフリーランスの口コミ・評判

レバテックフリーランス』は、人気も知名度も高いフリーランスエージェントのひとつです。

この記事では、『レバテックフリーランス』の

  • 特徴やメリット・デメリット
  • Goodな口コミ・評判
  • Badな口コミ・評判

などを紹介します。

フリーランスエージェント選びで悩んでいる人は、ぜひチェックしてください。

『レバテックフリーランス』の概要

『レバテックフリーランス』の口コミ・評判
運営会社レバテック株式会社
対象職種・ポジションエンジニア
デザイナー
ライター
ディレクター
PM
利用者の平均年収862万円

レバテックフリーランス』は、レバテック株式会社が運営している業界最大手のフリーランスエージェントです。登録者数も業界認知度も業界No.1といえるでしょう。

タイミングにもよりますが、14,000件以上の案件を扱っているため、自分に合った仕事を探せます。

  • ジャンルの幅広さ
  • 高単価案件や非公開案件の多さ

なども魅力です。

報酬額が100万円/月を超える案件もあるため、やる気やスキルがあれば大きく稼げるでしょう。

フリーランスとして初めて仕事をする人へのサポートも充実しているため、初心者からベテランまで安心して利用できます。

『レバテックフリーランス』を利用する5つのメリット

レバテックフリーランス』を利用する主なメリットは以下のとおり。

『レバテックフリーランス』のメリット
1.直請案件が多いため高単価の仕事を受注しやすい
2.専門知識をもったコーディネーターが案件を紹介してくれる
3.単価交渉や契約手続きをサポートしてもらえる
4.継続的に案件を受注できる
5.福利厚生が充実している

それぞれのメリットについて詳しく見ていきましょう。

1.直請案件が多いため高単価の仕事を受注しやすい

『レバテックフリーランス』では、多くの案件を大手企業から直接請けているため、余計な手数料が発生しません。結果として、フリーランスが多くの報酬を受け取れる仕組みが実現できています。

取引社数は5,000社以上。

  • リクルートテクノロジーズ
  • Cyber Agent
  • BUNDAI NAMCO

といった大手企業の案件も豊富です。

2.専門知識をもったコーディネーターが案件を紹介してくれる

『レバテックフリーランス』では、専門知識をもつコーディネーターが利用者のキャリアプランや希望をヒアリングしたうえで、最適な案件を紹介してくれます。

コーディネーターは、

  • 業界動向
  • 最新技術
  • 現場情報

などに精通しているため、自分に合う案件に出会えるでしょう。

3.単価交渉や契約手続きをサポートしてもらえる

面倒な営業や事務作業をサポートしてくれるのも大きなメリットです。

  • 単価や条件の交渉
  • 契約手続き
  • 参画までのスケジュール調整

といった部分まで代行してもらえるため、フリーランスになったばかりという人でも安心して働けるでしょう。

4.継続的に案件を受注できる

案件を受注したあとのサポートが充実しているのも特徴のひとつです。

参画中は、担当者が定期的にコミュニケーションの場をつくってくれるので、仕事上の悩みなどを気軽に相談できます。

状況に応じて、

  • 契約更新の手続き
  • 新しい案件の紹介

といった対応をしてくれるため、仕事が途切れる心配もありません。

5.福利厚生が充実している

『レバテックフリーランス』は、

  • 税理士紹介
  • クラウド会計ソフトの利用
  • 人間ドックやがん検診
  • スポーツジムの利用

といった福利厚生が充実。

フリーランスになっても会社員のような優待を受けられます。

『レバテックフリーランス』を利用する2つのデメリット

多くのメリットがある一方、以下のようなデメリットもあります。

『レバテックフリーランス』のデメリット
1.ある程度の経験を求められる
2.週2〜3日程度の案件は少ない

それぞれのデメリットについて順番に見ていきましょう。

1.ある程度の経験を求められる

どのフリーランスエージェントにも共通しますが、まったくの未経験で案件を紹介してもらえるケースはほとんどありません。

企業側も、基本的には以下のような条件を設定しています。

  • PHPを用いた開発経験1年以上
  • サーバーエンジニア経験3年以上
  • 媒体問わず記事執筆の実務経験

実務経験が浅い人向けの案件もありますが、安定して仕事を獲得するためには、最低でも1年以上は経験を積んでからフリーランスになるのがよいでしょう。

2.週2〜3日程度の案件は少ない

『レバテックフリーランス』で扱っている案件は、週5日稼働を求められるものが多く、週2〜3日程度でOKという案件はあまり多くありません。

勤務日数を自由に選びたい場合は、『クラウドテック』などのエージェントを利用するのがおすすめです。

『レバテックフリーランス』の案件例

ここでは、『レバテックフリーランス』の案件例を職種別に紹介します。

エンジニア向けの案件例

『レバテックフリーランス』の案件例(エンジニア向け1)
『レバテックフリーランス』の案件例(エンジニア向け2)

職種別に見ると、エンジニア向けの案件が最も充実しています。

  • インフラエンジニア
  • フロントエンドエンジニア
  • ネットワークエンジニア
  • プログラマー

としての仕事を探したい場合は、ぜひ登録しておきましょう。

デザイナー向けの案件例

『レバテックフリーランス』の案件例(デザイナー向け1)
『レバテックフリーランス』の案件例(デザイナー向け2)

Webサイトのデザインだけではなく、スマホゲームのグラフィックデザインなどの案件もあります。

ライター向けの案件例

『レバテックフリーランス』の案件例(ライター向け1)
『レバテックフリーランス』の案件例(ライター向け2)

ライター向けの案件を扱っているフリーランスエージェントは、あまり多くありません。Webライターの仕事を探している人は、ぜひ登録しておきましょう。

ディレクター向けの案件例

『レバテックフリーランス』の案件例(ディレクター向け1)
『レバテックフリーランス』の案件例(ディレクター向け2)

ディレクター向けのものとしては、

  • Webサイト開発のマネジメント
  • スマホゲームの運営ディレクション
  • 動画広告のディレクション

などの案件が多く見つかります。

***

他にも多数の案件があるため、公式サイトで検索してみてください。非公開案件も多いため、無料登録して相談してみるのもおすすめです。

▼無料登録はこちら

『レバテックフリーランス』の評判・口コミ【Good編】

レバテックフリーランス』を利用する前に、評判もチェックしておきましょう。まずは、よい評価を紹介します。

30代・男性[案件提案が早かった]

30代・男性
30代・男性

ソーシャルゲーム業界の案件を紹介してもらっています。現場が終わったときに、すぐに次の案件を紹介してもらえたので助かりました。月に1回のフォローなどは、他社にはない魅力だと思います。

20代・女性[対応が丁寧でした]

20代・女性
20代・女性

対面で会ったときの対応がとても丁寧でした。参画中にも会って相談することがあるので安心します。

30代・男性[多くの案件を紹介してもらえた]

30代・男性
30代・男性

通信業界でJavaを使った仕事をしています。複数の案件を紹介してもらえたので、希望する仕事を見つけることができました。勉強会などにも参加してみたいと思います。

『レバテックフリーランス』の評判・口コミ【Bad編】

悪い口コミ・評判についても見ておきましょう。

30代・男性[未経験では難しい]

30代・男性
30代・男性

未経験で登録してみましたが、「紹介できる案件はない」と言われました。やはり未経験では難しいようです。

20代・男性[窓口がまとまっていると助かる]

20代・男性
20代・男性

地域ごとか企業ごとか、担当者が分かれていたので少し面倒に感じました。不満というほどではないのですが、窓口がまとまっていると助かります。

30代・男性[週5の案件が多い]

30代・男性
30代・男性

案件数は多いのですが、ほとんどが週5の案件でした。フレキシブルに働きたい人は、他のエージェントのほうがよいかも。

『レバテックフリーランス』はこんな人におすすめ!特徴や評判・口コミから考察

特徴や評判・口コミから考察すると、『レバテックフリーランス』は以下のような人におすすめです。

  • 1年以上の実務経験がある
  • 週5日フル稼働して稼ぎたい
  • 丁寧なキャリア相談や参画中のサポートを受けたい

実績やスキルを活かしてバリバリ働きたいという人は、ぜひ登録しておきましょう。

▼無料登録はこちら

『レバテックフリーランス』を利用して高単価の案件を獲得しよう!

今回は、業界最大手のエージェント『レバテックフリーランス』の特徴や口コミ・評判などを紹介しました。

フリーランスとして継続的に仕事を得るためには、エージェントの利用が欠かせません。

他にも多数のフリーランスエージェントがあるので、自分の目的にあったところを利用しましょう。

コメント

Comments are closed.