テクフリの評判・メリット・デメリットまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
テクフリの口コミ・評判

テクフリ』は、高単価の案件を多く扱っているフリーランスエージェントです。

バリバリ働いて稼ぎたい人は、登録を検討してみましょう。

この記事では、『テクフリ』の

  • 特徴やメリット・デメリット
  • Goodな口コミ・評判
  • Badな口コミ・評判

などを紹介します。

フリーランスエージェント選びで悩んでいる人は、ぜひ参考にしてください。

『テクフリ』の概要

『テクフリ』の口コミ・評判
運営会社株式会社アイデンティティー
対象職種・ポジションエンジニア
デザイナー
ライター
ディレクター
PM

テクフリ』は、株式会社アイデンティティーが運営しているフリーランスエージェントです。

  • サーバーサイドエンジニア
  • フロントエンドエンジニア
  • アプリケーションエンジニア
  • インフラエンジニア

など、エンジニア向けの案件を中心として、WebデザイナーやWebライター向けの案件も扱っています。

低マージンのため、高単価の案件が多いのが大きな特徴。

全体の約50%が月70万円以上稼げる案件です。月100万円以上稼げる案件もあるため、スキルを活かして高単価の仕事を受けたい人は、ぜひ登録しておきましょう。

サービスはすべて無料で利用できます。

以下、『テクフリ』のメリット・デメリットを具体的に解説しますので、参考にしてください。

『テクフリ』を利用する4つのメリット

テクフリ』を利用する主なメリットは以下のとおり。

『テクフリ』のメリット
1.低マージンのため高単価案件が多い
2.大手企業や人気企業の案件を扱っている
3.エージェントが仕事探しや契約をサポートしてくれる
4.福利厚生が充実している

それぞれのメリットについて詳しく見ていきましょう。

1.低マージンのため高単価案件が多い

低マージンであることは、『テクフリ』の大きな特徴です。

マージン率は25%程度であることが一般的ですが、『テクフリ』では10%程度の案件も扱っています。

その分、報酬額が増えることを期待できるでしょう。

2.大手企業や人気企業の案件を扱っている

『テクフリ』では、

  • Cyber Agent
  • Cygames
  • AbemaTV
  • freee

といった大手企業の案件も多く扱っています。

複数の案件を掲載している企業も多いため、自分のスキルに合った仕事を見つけやすいでしょう。

3.エージェントが仕事探しや契約をサポートしてくれる

エージェントが仕事探しや面談、契約などをサポートしてくれるため、フリーランスとして独立したばかりという人でも安心です。

  • 希望の職種やキャリアプランのヒアリング
  • 最適な案件の提案
  • クライアントとの面談の対策
  • 条件や単価の交渉
  • 常駐先での悩み相談

など、仕事に関することをまとめてサポートしてもらえます。

4.福利厚生が充実している

福利厚生が充実していることも『テクフリ』のメリットです。

  • フリーランス協会への無料加入
  • 確定申告代行サービスの無料見積り

などもできるため、フリーランスとしての活動を効率化したい人は利用してみましょう。

『テクフリ』を利用する3つのデメリット

さまざまなメリットがある一方、以下のようなデメリットもあるため注意が必要です。

『テクフリ』のデメリット
1.大手と比較すると案件数が少ない
2.常駐案件が多い
3.ある程度のスキルや経験を求められる

それぞれのデメリットについて順番に見ていきましょう。

1.大手と比較すると案件数が少ない

高単価の案件はあるものの、全体の案件数はあまり多くありません。タイミングにもよりますが、『テクフリ』で扱っている案件数は4,000〜5,000件程度です。

大手のフリーランスエージェントである、

  • レバテックフリーランス:約14,000件(非公開案件あり)
  • クラウドテック:約7,500件(非公開案件あり)

などと比較すると、少ないと感じるかもしれません。

ただ、2〜3つのフリーランスエージェントを併用するのが基本なので、候補のひとつと考えておけば問題ないでしょう。

2.常駐案件が多い

常駐案件や週5日稼働の案件が多いことをデメリットと感じる人もいるでしょう。

  • リモートOK
  • 週3〜4日稼働でOK

という案件は、あまり多くありません。

また、関東エリアの案件がほとんどです。

ただ、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響もあり、リモート可の案件も増えてきているので、エージェントに相談してみるとよいでしょう。

3.ある程度のスキルや経験を求められる

『テクフリ』以外のフリーランスエージェントでも共通することですが、スキルや経験がまったくない状態で案件を紹介してもらえるケースは少ないでしょう。

継続的に仕事を受注するためには、フリーランスになる前に、最低1〜2年の実務経験を積んでおくことが重要です。

『クラウドテック』では、

  • 経験が浅い人向けの案件
  • 未経験OKの案件

も扱っているため、チェックしてみてください。

『テクフリ』の案件例

ここでは、『テクフリ』の案件例を職種別に紹介します。

エンジニア向けの案件例

『テクフリ』の案件例(エンジニア向け1)
『テクフリ』の案件例(エンジニア向け2)
  • サーバーサイドエンジニア
  • フロントエンドエンジニア
  • マークアップエンジニア
  • Androidエンジニア
  • iOSエンジニア

などを求める案件が多いため、フリーランスエンジニアにはおすすめのエージェントといえるでしょう。

デザイナー向けの案件例

『テクフリ』の案件例(デザイナー向け1)
『テクフリ』の案件例(デザイナー向け2)

Webデザイナーだけではなく、

  • グラフィックデザイナー
  • UI / UXデザイナー
  • イラストレーター

といった人向けの案件もあります。

ライター向けの案件例

『テクフリ』の案件例(ライター向け1)
『テクフリ』の案件例(ライター向け2)
  • Webライティング
  • 編集
  • シナリオライティング

などの仕事があります。

ライター向けの仕事を探すなら、より案件数の多い

にも登録しておくのがおすすめです。

ディレクター向けの案件例

『テクフリ』の案件例(ディレクター向け1)
『テクフリ』の案件例(ディレクター向け2)

Webディレクター向けの案件もあるため、

  • Web制作
  • 広告運営
  • SEO施策

などのディレクション経験がある人は登録しておきましょう。

***

ここで紹介した以外にもさまざまな案件があります。

職種別、スキル別など、複数の条件で検索できるため、気になる人は公式サイトをチェックしてみてください。

▼無料登録はこちら

『テクフリ』の評判・口コミ【Good編】

テクフリ』に登録する前に、利用者の口コミもチェックしておきましょう。まずは、よい評判を紹介します。

30代・男性[困っているときに助けてもらえた]

30代・男性
30代・男性

仕事がなくて困っているときに、話を聞いてもらえて助かりました。大手のスマホゲームメーカーと契約でき、多くの刺激を受けながら成長しています。

20代・男性[スムーズに案件を受注できた]

20代・男性
20代・男性

テクフリに登録して、スムーズに案件を受注できました。フリーランスになったばかりで不安もあったのですが、報酬も増え、家族との時間や趣味の時間も増えて本当によかったと思います。

30代・男性[単価交渉をしてくれる]

30代・男性
30代・男性

クライアントとの単価交渉をしてくれるのがとても助かります。無事、希望する金額で契約できてよかったです。

『テクフリ』の評判・口コミ【Bad編】

悪い口コミ・評判についてもチェックしておきましょう。

30代・男性[経験が浅いと案件を紹介してもらえない]

30代・男性
30代・男性

当たり前かもしれませんが、経験が浅く、紹介してもらえる案件がありませんでした。もう少し、会社で働いておけばよかったです。

30代・女性[地方の案件はほとんどない]

30代・女性
30代・女性

地方の常駐案件を検索してみたのですが、ほとんどありませんでした。今後、増えてくると助かります。

『テクフリ』はこんな人におすすめ!特徴や評判・口コミから考察

特徴や評判・口コミから考察すると、『テクフリ』は以下のような人におすすめです。

  • 最低1〜2年の実務経験がある
  • 週5日稼働でバリバリ働きたい
  • 仕事探しや契約をサポートしてもらいたい

『テクフリ』は、常駐型で高単価の案件を多く扱っているため、現場でバリバリ働いて稼ぎたいという人に向いているでしょう。

▼無料登録はこちら

リモート案件などは少ないため、

  • 在宅で働きたい
  • 週3〜4日OKの案件を探したい

といった人は、『クラウドテック』を利用するのがおすすめです。

『クラウドテック』の詳細や口コミ・評判をチェック>>

『テクフリ』を利用して高単価の案件を受注しよう!

今回は、『テクフリ』の特徴や口コミ・評判などを紹介しました。

フリーランスとして安定的に案件を受注するためには、エージェントの利用が欠かせません。

いくつかのフリーランスエージェントを併用するのが案件獲得への近道ですので、自分に合ったエージェントを2〜3つ探しておくとよいでしょう。

コメント

Comments are closed.