女性フリーランスに人気の職種まとめ!始め方や働き方も紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
女性フリーランスに人気の職種

SNSなどで女性フリーランスとして活躍している人を見る機会も増えたため、興味をもっている人も多いでしょう。

フリーランスとして独立すれば、場所や時間に縛られず、自由なワークスタイルを実現できます。

そこでこの記事では、

  • 女性フリーランスの生き方や働き方
  • 女性フリーランスに人気の職種

などを紹介します。

独立を考えている人は、ぜひチェックしてみてください。

女性フリーランスとしての生き方・働き方とは?

フリーランス協会が作成している「フリーランス白書2021」の回答者属性を見てみると、

  • 男性:39.6%
  • 女性:59.4%
  • その他:1.0%

という結果でした。

女性フリーランスの割合

多くの女性がフリーランスとして活躍していることがわかります。

フリーランスとしての生き方や働き方は多種多様です。

  • 企業に常駐して週5日ガッツリ働く
  • 在宅で家事や育児と両立しながら働く
  • パートナーの扶養範囲で働く

など、状況や目的に合わせて自由な働き方を実現できるのが、フリーランスの大きな魅力といえるでしょう。

これからフリーランスを目指すなら、理想の働き方を明確にしつつ、自分のスキルや興味に合った仕事を探すのがおすすめです。

一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会 フリーランス白書2021

女性フリーランスにおすすめの職種5選

女性フリーランスに人気のある職種としては、以下のようなものが挙げられます。

女性フリーランスにおすすめの職種
・Webライター
・Webディレクター
・Webデザイナー
・イラストレーター
・Webエンジニア

それぞれの職種の特徴や独立プランについて、詳しく見ていきましょう。

Webライター

Webライターの仕事は、

  • ニュースサイト
  • グルメサイト
  • 企業のオウンドメディア

などに掲載する記事を書くことです。

特別なスキルが必要なく、基本的な文章力さえあれば未経験でも仕事を獲得しやすいことが大きな特徴といえるでしょう。

Webライティングの仕事を探すときは、

を活用するのが一般的です。

Webライターの仕事獲得方法を詳しくチェック>>

Webライター向けのフリーランスエージェントを詳しくチェック>>

Webライターとして継続的に仕事を獲得しつつ、収入をアップしていくためには、

  • Webライティング
  • SEO
  • WordPress

などについて少しずつ学んでいくことが大切です。

必要に応じて参考書やライティングスクールを活用しながら、スキルアップしていきましょう。

Webライターにおすすめのスクールを詳しくチェック>>

Webライターにおすすめの本を詳しくチェック>>

Webディレクター

Webディレクターの仕事は、Webサイトの制作や運営をマネジメントすることです。

依頼内容にもよりますが、

  • クライアントとのコミュニケーション
  • WebライターやWebデザイナーへの指示
  • スケジュール管理
  • コンテンツの品質チェック

といった幅広い業務を担当します。

Webサイト制作の流れを知っておく必要があるため、

などのWeb系の職種に強い転職エージェント利用して、企業で実務経験を積んでからフリーランスとして独立するのがおすすめです。

必要に応じて、スクールでディレクションスキルを習得することも検討しましょう。

Webディレクターにおすすめのスクールを詳しくチェック>>

Webディレクションの仕事を探すときは、フリーランスエージェントやクラウドソーシングサイトなどを活用すると効率的です。

Webディレクター向けのフリーランスエージェントを詳しくチェック>>

Webデザイナー

Webデザイナーも女性フリーランスに人気の職種のひとつです。

Webデザイナーは、Webサイト制作において主に次のような仕事を担当します。

  • Webサイト全体のレイアウト・構成・配色を考える
  • ロゴやアイコンを作成する
  • コーディングを行う

Webデザイナーとして活躍するためには、デザインに関する基礎知識だけではなく、

  • Illustrator / Photoshop
  • HTML / CSS
  • JavaScript

などのスキルも習得しておかなければなりません。

未経験からフリーランスWebデザイナーを目指すなら、

  • 転職サポートが充実しているWebデザインスクールで勉強する
  • デザイン会社に入社する
  • 1〜2年程度の実務経験を積む

というステップで独立するとよいでしょう。

Webデザイナーにおすすめのスクールを詳しくチェック>>

Webデザインの仕事を探すときは、『レバテッククリエイター』などのクリエイティブ系の案件を多く扱っているフリーランスエージェントを利用するのがおすすめです。

Webデザイナー向けのフリーランスエージェントを詳しくチェック>>

イラストレーター

イラストレーターは、Webサイトに掲載する図解イラストを作成したり、ゲームのキャラクターをデザインしたりする職種です。

  • ロゴ作成
  • YouTubeのサムネイル画像作成

などを外注している企業も多いため、幅広い場面で活躍できる職業といえるでしょう。

イラストレーターとして働くためには、

  • Illustrator
  • Photoshop
  • CLIP STUDIO PAINT

といったデザインソフトの使い方をマスターしておく必要があります。

イラストレーターにおすすめのスクールを詳しくチェック>>

イラストレーターとして効率的に仕事を探すためには、ゲームや漫画関連の案件を多く扱うエージェントを利用するのがおすすめです。

イラストレーター向けのフリーランスエージェントを詳しくチェック>>

Webエンジニア

Webエンジニアとして働く女性フリーランスも増えてきました。

  • Webシステム開発やソーシャルゲーム制作に注力している企業が増えた
  • エンジニア向けの案件を扱っているフリーランスエージェントが多い

といった背景から、フリーランスWebエンジニアは比較的、仕事を獲得しやすいといえるでしょう。

Webエンジニア向けのフリーランスエージェントを詳しくチェック>>

とはいえ、スキルや実務経験がなければ、仕事を受注することはできません。

未経験からフリーランスWebエンジニアを目指すなら、

  • 転職サポートが充実しているプログラミングスクールで勉強する
  • 転職先の企業で1〜2年程度の実務経験を積む

というステップで独立するとよいでしょう。

Webエンジニアにおすすめのスクールを詳しくチェック>>

女性フリーランスとしての独立に迷ったら?

  • フリーランスとして独立したい
  • 転職してスキルアップしたい
  • 副業で収入を増やしたい

という場合は、女性限定のクリエイティブスクール『SHElikes(シーライクス)を利用するのがおすすめです。

ライティングやデザインなどを学べる16のコースがあり、スキルと知識を習得できるだけでなく、仕事獲得のサポートも受けられます。

受け放題プランを利用すれば、複数のコースを「つまみ食い」して、自分に合った仕事を見つけることも可能です。

気軽に参加できるオンライン無料体験会が開催されているので、スクールの雰囲気やカリキュラムをチェックしてから受講するとよいでしょう。

『SHElikes』の詳細や口コミ・評判をチェック>>

▼無料体験会の予約はこちら

必要なスキルを習得して女性フリーランスとして活躍しよう!

今回は、女性フリーランスにおすすめの職種や働き方などを紹介しました。

フリーランスとして独立すれば、場所に縛られず、自由なワークスタイルを実現できます。

とはいえ、必要なスキルや実務経験がなければ、継続して仕事を受注するのは難しいでしょう。

企業で経験を積んだり、スクールで勉強したりして、スキルアップしてから独立するのがおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加