フリーランスWebデザイナーになるには?始め方から稼ぎ方まで解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フリーランスWebデザイナーになるには?

Webデザイナーは、フリーランスに人気のある仕事のひとつです。

  • Webデザイン未経験からフリーランスを目指したい
  • フリーランスWebデザイナーとして稼ぐ方法を知りたい

といった人も多いでしょう。

この記事では、稼げるフリーランスWebデザイナーになるための流れと仕事獲得の方法を紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

フリーランスWebデザイナーの仕事内容とは?

フリーランスWebデザイナーの主な仕事内容は以下のとおり。

  • Webサイト全体のレイアウトや配色を提案する
  • アイコンやロゴを作成する
  • コーディングを行う

単純なデザインだけではなく、ユーザーが閲覧しやすいようなWebサイトを実現する必要があるため、

  • HTML / CSS
  • JavaScript

などのスキルも習得しておかなければなりません。

働き方はさまざまで、企業に常駐して働く人のほか、リモートワークをしている人もいます。

とくに2019年以降は、新型コロナウイルス感染症の影響もあり、在宅で働くWebデザイナーが増えてきました。

実務経験があるならWebデザイナー向けのフリーランスエージェントを利用しよう

Webデザイナーとして、すでに1〜2年程度の実務経験がある場合は、レバテッククリエイター』などのWebデザイン案件を多く保有しているエージェントに登録して、仕事を探すとよいでしょう。

フリーランスエージェントを利用するメリットは以下のとおり。

  • 自分で営業する手間やストレスがなくなる
  • 単価交渉や契約手続きをサポートしてもらえる
  • 仕事が途切れる心配が少ない

もし今、独立を検討中なら、企業に所属した状態でフリーランスエージェントに登録してみるのがおすすめです。

  • 現在のスキルと経験で独立できるのか
  • どのような案件を受注できるのか

といったポイントを教えてもらえるため、フリーランスになるかどうかの判断基準を得られます。

『レバテッククレエイター』の詳細や口コミ・評判をチェック>>

▼無料登録はこちら

***

Webデザイナー向けのフリーランスエージェントについては、次の記事で詳しく紹介しています。

  • 実際に案件を検索してみたい
  • 独立できるかどうか相談したい

という人はチェックしてみてください。

未経験から稼げるフリーランスWebデザイナーになるための3ステップ

極端な話、「独立します!」と宣言さえすれば誰でもフリーランスWebデザイナーになれますが、継続的に稼げなければ意味がありません。

継続的に稼げるフリーランスWebデザイナーになるためには、以下のようなスキルを身につけてから独立するのがおすすめです。

  • デザインに関する基礎知識
  • Illustrator / Photoshop
  • HTML / CSS
  • WordPress
  • JavaScript

未経験からフリーランスのWebデザイナーを目指すなら、次のようなステップで行動するとスムーズに独立できるでしょう。

フリーランスWebデザイナーになるための3ステップ
1.転職サポートが充実したスクールでWebデザインを学ぶ
2.デザイン系の会社に就職して実務経験を積む
3.フリーランスWebデザイナーとして独立する

自信がある場合は、独学でスキルを習得してもOKです。

ただし、Webデザイン未経験の場合は、会社で指導を受けながら実務経験を積んでおいたほうが独立後の仕事獲得に困らないでしょう。

以下、それぞれのステップについて詳しく解説します。

1.転職サポートが充実したスクールでWebデザインを学ぶ

まずは、Webデザイナーとして必須のスキルを身につけなければなりません。

独学でスキルアップすることも可能ですが、スクールに通えば、メンターのサポートを受けながら幅広い知識を体系的に学べます。

転職サポートが充実しているWebデザインスクールとしては、以下の2つがおすすめです。

スクール名料金(税込)期間学び方
TechAcademy
(Webデザインコース)
163,900円〜1ヶ月〜オンライン
TECH::CAMP
(デザイナー転職)
657,800円〜10週間〜オンライン・通学

TechAcademy(Webデザインコース)

フリーランスWebデザイナーになるには(TechAcademy)

オンラインで学びたい場合は、『TechAcademy(Webデザインコース)』がおすすめです。

Webデザイナーに必要なスキルを網羅的に学べ、最終的なゴールであるオリジナルWebサイトの公開まで、マンツーマンで徹底的にサポートしてもらえます。

転職サポートもついているので安心です。

公式サイトでは無料の説明会動画が公開されているので、気になる人はチェックしてみてください。

無料体験会に参加して雰囲気を確かめるのもおすすめです。

▼公式サイトはこちら

TECH::CAMP(デザイナー転職)

フリーランスWebデザイナーになるには(TECH::CAMP)

TECH::CAMP(デザイナー転職)』は、

  • オンラインプラン
  • 通学プラン

を選べるWebデザインスクールです。

どちらのプランでも、短期集中スタイルと夜間・休日スタイルを選べるため、状況に合わせて学習できるでしょう。

  • デザインの基礎知識
  • Illustrator / Photoshop
  • HTML / CSS
  • JavaScript

といったスキルを習得でき、仮に転職に失敗した場合は受講料を全額返却してもらえます。

▼公式サイトはこちら

***

その他のWebデザインスクールも検討したい人は、以下の記事を参考にしてみてください。

オンラインサービスでWebデザインを勉強するのもおすすめ

Webデザインスクールに通う費用を節約したいという場合は、オンラインサービスを利用して勉強するのがおすすめです。

などを利用すれば、安い料金で、必要な知識をピンポイントで習得できます。

たとえば、『Udemy』では以下のような講座を受講できます。

他にもさまざまな講座があるため、公式サイトで検索してみましょう。

『Udemy』の詳細や口コミ・評判をチェック>>

▼公式サイトはこちら

2.デザイン系の会社に就職して実務経験を積む

Webデザインスクールで基礎的なスキルを習得したら、デザイン系の会社で実務を学びましょう。

実績がないままフリーランスとして独立すると、仕事獲得に苦労する場合もあります。

デザイン系の会社で実務経験を積んでおけばプロフィールなどに記載できるので、クライアントからの信頼を得やすいでしょう。

デザイン系の会社への就職は、前の項目で紹介したスクールの転職サポートを利用すればスムーズです。

といったWebデザイナーの転職に強いエージェントを利用する方法もあります。

就職に成功したら、先輩や同僚に積極的に質問しながら、

  • Webデザインの仕事の流れ
  • 実務レベルのデザインスキル
  • 仕事の獲得方法

などを学びましょう。

人脈を広げたり、独立プランを考えたりすることも大切です。

3.フリーランスWebデザイナーとして独立する

会社に就職した場合は、最低でも1年程度働いてから独立するとスムーズに仕事を獲得できるでしょう。

IT業界は変化が激しいため、独立してからも積極的に勉強してスキルアップすることが大切です。

フリーランスWebデザイナーが仕事を獲得するための5つの方法

フリーランスWebデザイナーが仕事を獲得する主な方法は以下の5つ。

フリーランスWebデザイナーが仕事を獲得するための5つの方法
1.Webデザイン案件に強いエージェントを利用する
2.クラウドソーシングサイトを利用する
3.自分のWebサイトを作って集客する
4.友人や知人から仕事を紹介してもらう
5.SNSで情報発信する

安定して仕事を獲得するためには、フリーランスエージェントに登録しておくことが一番重要です。

エージェントを軸にしながら、他の方法もうまく組み合わせて収入を増やしていきましょう。

1.Webデザイン案件に強いエージェントを利用する

フリーランス専門のエージェントを利用すれば、自分に合った仕事を簡単に探せますので、ぜひ登録しておきましょう。

企業に営業する手間も省け、ストレスなく仕事を獲得できます。

ここでは、Webデザイン案件を多く扱っているエージェントを紹介しますので、気に入ったエージェントに登録してみてください。

レバテッククリエイター

フリーランスWebデザイナー向けエージェント(レバテッククリエイター)

レバテッククリエイター』は、

  • Web業界
  • ゲーム業界

のデザイン案件に特化したフリーランスエージェントです。

Webデザイナーやイラストレーターなど、クリエイター系のフリーランスはぜひ登録しておきましょう。

  • 丁寧なキャリアカウンセリング
  • 案件参画までのスケジュール調整
  • クライアントとの条件交渉

といったサポートも充実しているため、フリーランスとして独立したばかりという人でも安心して利用できます。

『レバテッククリエイター』の詳細や口コミ・評判をチェック>>

▼無料登録はこちら

クラウドテック

フリーランスWebデザイナー向けエージェント(クラウドテック)

クラウドテック』もWebデザイン案件が豊富なフリーランスエージェントです。

登録している会社は、業界トップクラスの14万社以上。

  • リモートワークOK
  • 週3日勤務OK

など、自分に合った仕事が見つかるでしょう。

専任のキャリアアドバイザーが

  • 仕事の紹介
  • 面接の付き添い

といったサポートをしてくれるため、スムーズに仕事を獲得できます。

『クラウドテック』の詳細や口コミ・評判をチェック>>

▼無料登録はこちら

***

その他のWebデザイナー向けのフリーランスエージェントについては、次の記事で詳しく紹介しています。

2.クラウドソーシングサイトを利用する

Webデザイナーが仕事を獲得するためには、クラウドソーシングサイトに登録しておくことも重要です。

Webデザイン案件を探すなら、

などを利用するとよいでしょう。

とくに『クラウドワークス』は、多くのフリーランスが利用しています。

無料で登録できますので、どのような案件があるのかだけでも確認しておきましょう。

▼無料登録はこちら

3.自分のWebサイトを作って集客する

長期的な視点で考えると、自分のWebサイトを作っておくことも重要です。

  • 美しいデザインのサイト
  • 使いやすい設計のサイト

などを作成しておけば、自分のスキルをアピールできます。

Webサイト経由でクライアントと直接契約すれば、より高額の報酬も期待できるでしょう。

ただし、実績がなければ個人で集客することは難しいため、まずはフリーランスエージェントやクラウドソーシングサイトを利用して、受注数を増やすことが重要です。

その後、実績として自分のサイトに記載しておけば、効率的に仕事を獲得できるでしょう。

4.友人や知人から仕事を紹介してもらう

友人や知人からWebデザインの仕事を紹介してもらうのもよいでしょう。

仕事や収入が安定しないフリーランスにとって、横のつながりは大切です。

フリーランス仲間を増やしたり、積極的に情報を交換したりすることで、仕事獲得のチャンスは増えていきます。

「実はフリーランスでWebデザインの仕事をしている」ということを話しておくだけでも仕事をもらえるチャンスは広がりますので、積極的に自己開示していきましょう。

5.SNSで情報発信する

TwitterやInstagramなどのSNSで情報発信することも効果的です。

定期的に有益な情報を発信することで、フォロワーが増えていきます。

  • 作成したWebサイト
  • 取り組んでいる案件

などについて発信することで、次の仕事獲得につながるケースもあります。

自分のWebサイトを広める手段にもなるので、ぜひアカウントを取得しておきましょう。

必要なスキルを習得して稼げるフリーランスWebデザイナーになろう!

今回は、稼げるフリーランスWebデザイナーになるためのステップや、仕事獲得の方法を紹介しました。

組織に所属していないフリーランスの武器は、自分のスキルと実績だけです。

未経験からフリーランスのWebデザイナーを目指すなら、

  • Webデザインスクールで基礎スキルを身につける
  • デザイン系の会社に就職して実務経験を積む

という流れで独立すると、継続的に仕事を獲得できるでしょう。

以下のスクールなら転職サポートも充実していますので、ぜひ検討してみてください。

スクール名料金(税込)期間学び方
TechAcademy
(Webデザインコース)
163,900円〜1ヶ月〜オンライン
TECH::CAMP
(デザイナー転職)
657,800円〜10週間〜オンライン・通学

Webデザイナー以外の仕事についても知りたい人は、以下の記事がおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Comments are closed.