シナリオライターの勉強方法5つを徹底解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
シナリオライターの勉強方法

シナリオライターを目指すなら、

  • ストーリーの構成方法
  • 登場人物の作り方
  • 世界観の設定方法

といった多くの内容を学ぶ必要があります。

スクールや通信講座など、さまざまな勉強方法があるため、自分に合ったものを選択しましょう。

この記事では、

  • シナリオライターを目指すために勉強すべきこと
  • シナリオライターを目指すための勉強方法

について解説しますので、ぜひ参考にしてください。

シナリオライターを目指すために勉強すべき3つのこと

  • ゲーム
  • 映画
  • テレビドラマ

など、目指す分野によって学ぶべき内容は異なります。

ただ、どの分野のシナリオライターを目指すとしても、次のようなことは必ず勉強しておくべきでしょう。

シナリオライターを目指すために勉強すべきこと
1.基本的な文章表現
2.ストーリーの構成方法
3.キャラクターの作り方

それぞれのポイントについて簡単に解説します。

1.基本的な文章表現

シナリオライターは言葉を扱う職業であるため、文章表現力や語彙力を鍛えておく必要があります。

文章を書くスキルがなければ、せっかく独創的なストーリーを考えても、相手に伝えることができません。

一般的な表記ルールや慣用句はもちろん、

  • 一人称視点と三人称視点の違い
  • 人物や風景の描写方法

などについても理解しておくことが大切です。

2.ストーリーの構成方法

シナリオライターを目指すなら、

  • 起承転結
  • 序破急
  • ハリウッド式

といったストーリーの構成方法についても知っておく必要があります。

物語の土台となる世界観の設定方法も学んでおかなければなりません。

自分の知識だけでストーリーや世界観を構築することには限界があるため、図書館や各種資料を活用して情報収集するスキルも習得しておきましょう。

3.キャラクターの作り方

魅力的なキャラクターの作り方についても勉強しておきましょう。

よいシナリオを書くためには、

  • 主役と脇役の設定方法
  • セリフや行動による演出方法
  • 登場場面や成長のさせ方

など、幅広い内容を学んでおく必要があります。

発達や心理といった人間に関する分野についても学んでおけば、より深みのあるキャラクターを作成できるでしょう。

シナリオライターを目指すための勉強方法5つを徹底解説

シナリオライティングを効率的に勉強するなら、次の5つの方法を試してみるとよいでしょう。

シナリオライターを目指すための勉強方法
1.本を読んで独学する
2.シナリオライター向けのスクールに通う
3.通信講座を利用する
4.オンライン学習サイトを利用する
5.名作から学ぶ

それぞれの勉強方法について順番に解説します。

1.本を読んで独学する

独学が得意な人は、シナリオライティングに関する参考書で勉強するとよいでしょう。

本で勉強するメリットは、自分のペースでじっくりと勉強できることです。

ただし、読むだけではスキルは向上しないため、

  • 積極的にシナリオを書くこと
  • 誰かに読んでもらいフィードバックをもらうこと

などを意識しましょう。

これから勉強を始めるなら、次のような本がおすすめです。

2.シナリオライター向けのスクールに通う

プロの講師から学びたい場合は、シナリオライター向けのスクールを利用しましょう。

といったスクールに通えば、シナリオに関する知識を網羅的に習得できます。

  • 文章表現
  • ストーリー構成法
  • キャラクター作成
  • 世界観設定

などについて学べるだけでなく、デビューや就職のサポートも受けられるため、スムーズに仕事を始められるでしょう。

その他のスクールについては、次に記事で紹介していますので参考にしてください。

3.通信講座を利用する

通信講座を利用するのも、よい勉強方法です。

たとえば、ヒューマンアカデミーの『小説・ライトノベル通信講座』を利用すれば、

  • 映像講義
  • テキスト
  • 課題

を通して、文章の書き方やストーリーの構成方法を学べます

オンラインで自分のペースで勉強できるため、社会人でも続けやすいでしょう。

プロの講師による課題の添削も受けられるため、実践的なスキルを習得できます。

▼公式サイトはこちら

4.オンライン学習サイトを利用する

あまり費用をかけずに気軽に学びたい場合は、『Udemy』などのオンライン学習サイトを利用するとよいでしょう。

試しに『Udemy』でシナリオライティングに関する講座を検索してみると、次のようなものが見つかります。

スクールに通うほどの費用はかからないため、興味のある人は公式サイトで検索してみてください。

『Udemy』の特徴や口コミ・評判をチェック>>

▼公式サイトはこちら

5.名作から学ぶ

よいシナリオを書くためには、名作映画を見たり、名作ゲームをプレイしたりして学ぶことも大切です。

自分が目指すジャンルの作品はもちろん、

  • 小説
  • テレビドラマ
  • 舞台

など、幅広くチェックしておくと発想の幅が広がるでしょう。

効率よく勉強してシナリオライターを目指そう!

今回は、シナリオライターを目指すために学ぶべきことや勉強方法について解説しました。

それぞれの勉強方法にメリット・デメリットがあるため、自分に合った方法でスキルアップしていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加