シナリオライターにおすすめのスクール・通信講座5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
シナリオライターにおすすめのスクール・通信講座

シナリオライターは、ゲームやアニメなどのストーリーを考えたり、キャラクターを作成したりする人気の職業です。

シナリオライターとして活躍するためには、文章力だけではなく、読者や視聴者を共感させる力なども鍛えなければなりません。

この記事では、シナリオライターを目指す人におすすめのスクールや通信講座を紹介します。

初心者向けのスクールをピックアップしたので、ぜひ参考にしてください。

シナリオライターにおすすめのスクール・通信講座一覧

シナリオライティングを学べるスクールや通信講座をまとめてみました。

スクール名料金期間学び方
代々木アニメーション学院
(シナリオ・小説科)
要問合せ2年通学
アミューズメントメディア総合学院
(小説・シナリオ学科)
2,460,000円2年通学
ヒューマンアカデミー
(小説・ライトノベル通信講座)
172,800円〜8ヶ月オンライン・テキスト
シナリオセンター
(シナリオ通信講座)
30,800円6ヶ月テキスト
Udemy1,200円〜1日〜オンライン

以下、それぞれのスクールの特徴について詳しく解説します。

代々木アニメーション学院(シナリオ・小説科)

シナリオライターにおすすめのスクール(代々木アニメーション学院)
学び方通学
所在地東京(池袋・水道橋)
大阪(難波・南森町)
名古屋
福岡
札幌
仙台
広島
金沢
料金(税込)要問合せ
ジャンル小説
アニメ
漫画
ゲーム
舞台
期間2
おすすめ度★★★★★

代々木アニメーション学院』は1978年に開校した歴史のあるスクール。アニメやゲームといった分野に関するさまざまな学科があります。

シナリオ・小説科は、

  • 小説家
  • アニメ脚本家
  • ゲームシナリオライター
  • 舞台脚本家

などを目指すためのコースです。

シナリオライターに必要な文章スキルはもちろん、

  • ストーリーの構成方法
  • キャラクターの作り方
  • 読者を共感させるノウハウ

などを網羅的に学習できます。

プロの講師が指導を担当するため、実践的なスキルを習得可能です。

就職やデビューのサポートも受けられるため、卒業後の進路にも困らないでしょう。

カリキュラムの詳細や料金を知りたい場合は、無料資料請求を利用してみてください。

▼無料資料請求はこちら

アミューズメントメディア総合学院(小説・シナリオ学科)

シナリオライターにおすすめのスクール(アミューズメントメディア総合学院)
学び方通学
所在地東京(恵比寿)
料金(税込)2,460,000
ジャンル小説
アニメ
漫画
ゲーム
映画
期間2
おすすめ度★★★★★

アミューズメントメディア総合学院』は、在学中から実践的な作品制作に関われるスクールです。

スクール独自のシステムと、さまざまな企業とのパイプにより、早い段階からプロの現場を体験できます。

小説・シナリオ学科は、

  • 小説家
  • ゲームシナリオライター
  • アニメ脚本家
  • 漫画原作者

などを目指す人向けのコースです。

1年目は基礎的な文章力や構成力を鍛え、2年目は

  • ライトノベル専攻
  • 文芸小説専攻
  • アニメ・ゲームシナリオ専攻

に分かれて、より専門的な内容を学びます。

各分野のプロが丁寧に指導するため、初心者からのスタートでも安心です。

専任の就職担当スタッフが就職やデビューをサポートしてくれるため、仕事に困ることもありません。

▼無料資料請求はこちら

ヒューマンアカデミー(小説・ライトノベル通信講座)

シナリオライターにおすすめのスクール(ヒューマンアカデミー)
学び方オンライン・テキスト
料金(税込)172,800円〜
ジャンル小説
ライトノベル
期間8ヶ月
おすすめ度★★★★☆

ヒューマンアカデミー(小説・ライトノベル通信講座)』は、

  • 映像講義
  • テキスト
  • 課題

を通して、文章の基本や物語の構成方法を学べるコースです。

映像講義はスマホからでも視聴できます。通勤時間などを有効活用しつつ、自分のペースで勉強できるため、社会人でも続けやすいでしょう。

課題はプロの講師が添削してくれるため、実践的なスキルを習得できます。

全国の校舎では定期的にセミナーが開催されており、対面で作品を見てもらう機会もあるため、うまく利用するとよいでしょう。

▼無料資料請求はこちら

シナリオセンター(シナリオ通信講座)

シナリオライターにおすすめのスクール(シナリオセンター)
学び方テキスト
料金(税込)30,800
ジャンル小説
アニメ
漫画
ゲーム
期間6ヶ月
おすすめ度★★★☆☆

『シナリオセンター』は、多くの小説家や脚本家を輩出しているスクール。

シナリオ通信講座では、

  • 原稿の書き方
  • 登場人物の作り方
  • ストーリーの構成方法
  • ト書の技術

などを自分のペースで学習できます。

6ヶ月で12 回の添削を受けられるため、知識を詰め込むだけでなく、スキルの定着も図れるでしょう。

基本的には自分で学習を進める必要があるため、独学が得意な人におすすめです。

Udemy

シナリオライターにおすすめのスクール(Udemy)
学び方オンライン
料金(税込)1,200
ジャンル小説
アニメ
漫画
ゲーム
期間1日〜
おすすめ度★★★★☆

Udemy』は世界最大級のオンライン学習サイトです。

シナリオライティングだけではなく、デザインや動画編集など、100,000以上の講座が公開されています。

以下のような講座があり、スクールに通うほどの費用はかからないため、気軽に学びたい人におすすめです。

オンラインで動画を見るスタイルのため、好きな時間に勉強できます。料金を支払っておけば、何度でも繰り返し動画を見ることが可能です。

『Udemy』の特徴や口コミ・評判をチェック>>

▼公式サイトはこちら

自分の目的に合ったシナリオライタースクールを選ぼう!

今回は、シナリオライターを目指す人におすすめのスクールや通信講座を紹介しました。

記事内で紹介したスクールを下表にまとめておきます。

スクール名料金学び方おすすめ度
代々木アニメーション学院
(シナリオ・小説科)
要問合せ通学★★★★★
アミューズメントメディア総合学院
(小説・シナリオ学科)
2,460,000円通学★★★★★
ヒューマンアカデミー
(小説・ライトノベル通信講座)
172,800円〜オンライン・テキスト★★★★☆
シナリオセンター
(シナリオ通信講座)
30,800円テキスト★★★☆☆
Udemy1,200円〜オンライン★★★★☆

講師の指導をしっかりと受けたい場合は、

を利用するのがおすすめです。

気軽に勉強したいなら、ヒューマンアカデミー』の通信講座を受講するとよいでしょう。

資料請求なども利用しながら、自分に合うスクールを探してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Comments are closed.