ゲームシナリオライターになるには?仕事内容や就職までの流れを解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ゲームシナリオライターになるには?

ゲームシナリオライターは、

  • ゲームが好き
  • 文章を書くのが好き

といった人におすすめの仕事です。

この記事では、

  • ゲームシナリオライターの仕事内容
  • ゲームシナリオライターに必要なスキル
  • ゲームシナリオライターになるためのステップ

などについて解説しますので、ぜひチェックしてみてください。

ゲームシナリオライターの仕事内容とは?

ゲームシナリオライターの仕事は、RPGやシミュレーションゲームなどのストーリーを考えて脚本を書くことです。

魅力的なストーリーを構成するために、

  • ゲーム全体の世界観
  • キャラクターの性格やセリフ
  • アイテムやモンスター

なども考えます。

ゲームによっては、選択肢によるストーリー分岐を考えるケースもあるでしょう。

ストーリーはゲームの重要な要素のひとつであるため、シナリオライターはゲーム制作において欠かせない存在です。

ゲームシナリオライターはどんな人に向いている?

ゲームシナリオライターは次のような人に向いているでしょう。

  • ゲームが好き
  • 文章を書くのが好き
  • 妄想するのが好き
  • 人間観察が好き

もちろん、すべての項目に当てはまらなくても大丈夫です。

ただし、ゲームならではのシナリオの特徴を理解しておくことは大切であるため、多くのRPGやシミュレーションゲームで遊んだ経験のある人のほうが向いているでしょう。

ゲームシナリオライターの仕事は未経験でも始められる?

シナリオライティングに関する経験がまったくない状態では難しいでしょう。

ゲーム業界の就職や転職に強い『シリコンスタジオエージェント』で検索してみても、ライティングやシナリオ作成の経験者を求める案件がほとんどです。

ゲームシナリオライターになりたい場合、

  • シナリオスクールで勉強してからゲーム制作会社に就職する
  • 実務経験を積んでからフリーランスのシナリオライターとして独立する

といった流れで進めると、スムーズにキャリアアップできるでしょう。

ゲームシナリオライターになるために必要な4つのスキル

ゲームシナリオライターになるためには、以下のようなスキルを習得しておく必要があります。

シナリオライターになるために必要なスキル
1.わかりやすい文章を書くスキル
2.独創的なストーリーをつくる発想力
3.感動や驚きを与える構成力
4.多くのスタッフと協働するためのコミュニケーション能力

それぞれのスキルについて詳しく見ていきましょう。

1.わかりやすい文章を書くスキル

文章力は、シナリオライターに欠かせないスキルのひとつです。

シナリオライターは、文章を使ってストーリーやキャラクターの特徴などをまとめ、制作チームのメンバーと共有します。

せっかく魅力的なストーリーを考えても、わかりやすい文章を書けなければ相手に伝えることはできません。

ゲームのシナリオライティングには欠かせない、

  • プロット(ストーリー全体の設計図)
  • フレイバーテキスト(登場人物やアイテムなどの説明文)
  • 台本(声優が読むための文章)

などの書き方についても学んでおく必要があります。

2.独創的なストーリーをつくる発想力

シナリオライターには、独創的なストーリーや世界観をつくる能力も求められます。

物語の展開がつまらないと、プレイヤーに途中で飽きられてしまうでしょう。

とくにスマホゲームは無料で遊べるものが多いため、つまらなければ簡単にやめられてしまいます。

ライバルとなるゲームも多いため、魅力的なストーリーでプレイヤーを引き込むことが大切です。

3.感動や驚きを与える構成力

物語全体をうまくまとめる構成力も、シナリオライターに必要なスキルのひとつです。

  • おもしろい場面
  • 魅力的なキャラクター

といったパーツを考えることは大切ですが、全体がまとまっていなければ、プレイヤーに感動や驚きを与えることはできません。

驚くような展開であってもプレイヤーが納得できないケースもあるため、伏線を張ったり、無理のない流れを考えたりして、物語全体を構成する必要があります。

4.多くのスタッフと協働するためのコミュニケーション能力

ゲーム制作には多くのスタッフが関わるため、相手の要望を聞いたり、自分の考えを伝えたりするコミュニケーション能力も必要です。

予算や技術、納期などの制約により、自分の考えだけでストーリーをつくることができないケースも多いでしょう。

どのような仕事にも共通することですが、チーム全体のことを考え、コミュニケーションを取りながら協力して働くことが重要です。

未経験からゲームシナリオライターになるには?

未経験からゲームシナリオライターになりたい場合は、基礎的なスキルと知識を習得してから就職を目指しましょう。

ここでは、ゲームシナリオライターになるまでの具体的な流れを解説します。

1.ゲームシナリオライティングの基礎的スキルを習得する

どのような仕事にも共通することですが、まずは基礎知識を習得しなければなりません。

ゲームシナリオライターを目指すなら、

  • 基本的な文章表現
  • ストーリーの構成方法
  • キャラクターや世界観のつくり方

などについて学ぶ必要があります。

本などで独学することも可能ですが、スキルアップのためには実際にシナリオを書いたり、フィードバックをもらったりすることが大切です。

まったく文章を書いたことがないという人は、

といった通信講座やスクールを利用するとよいでしょう。

シナリオライターにおすすめの本をまとめてチェック>>

シナリオライターにおすすめのスクール・通信講座をまとめてチェック>>

2.ゲーム制作会社で実務経験を積む

基礎知識を習得したら、ゲーム制作会社への就職を目指しましょう。

スクールでは就職サポートを受けられる場合も多いため、うまく利用するのがおすすめです。

といったゲーム業界に強いエージェントに登録しておくのもよいでしょう。

就職に成功したら実務経験を積み、現場で使えるスキルを習得することが大切です。

ゲームシナリオライターになるためにしておくべき3つのこと

ゲームのシナリオライターを目指すなら、次のようなことを意識しましょう。

ゲームシナリオライターになるためにしておくべきこと
1.さまざまなゲームで遊ぶ
2.シナリオライティングに関する参考書を読む
3.映画やドラマなどを見る

それぞれのポイントについて順番に解説します。

1.さまざまなゲームで遊ぶ

よいゲームをつくるためには、

  • どのようなストーリーをおもしろいと感じるのか
  • どのようなコンテンツにお金を払いたいと思うのか

といったプレイヤー側の気持ちを知っておかなければなりません。

RPGやシミュレーションゲームなど、さまざまなジャンルのゲームで遊び、おもしろい部分やつまらない部分を分析してみましょう。

2.シナリオライティングに関する参考書を読む

シナリオライティングに関する本を読むことも大切です。

本格的にゲームシナリオライターを目指す前に、

  • 仕事内容や流れ
  • ストーリーや世界観のつくり方

などをざっくりと知りたい場合は、次のような本を読んでみるとよいでしょう。

created by Rinker
¥1,650 (2021/12/04 04:08:29時点 Amazon調べ-詳細)

シナリオライターにおすすめの本をまとめてチェック>>

3.映画やドラマなどを見る

ゲームに限らず、映画やドラマを見たり、小説や漫画を読んだりして、魅力的なストーリーに触れておくことも重要です。

  • キャラクター
  • セリフ
  • 世界観

などのつくり方を参考にできるケースも多いため、幅広いジャンルの作品をチェックしておきましょう。

基礎知識を習得してゲームシナリオライターになろう!

今回は、ゲームシナリオライターになる方法を紹介しました。

未経験からゲームシナリオライターを目指すなら、

などのスクールや通信講座を利用して基礎知識を習得する必要があります。

実際にシナリオを書き、プロの添削を受けながらスキルアップしていきましょう。

シナリオライターにおすすめのスクール・通信講座をまとめてチェック>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加