フリーランス向けレンタルオフィスおすすめ3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フリーランスにおすすめのレンタルオフィス

レンタルオフィスは、フリーランスや個人事業主に人気のサービスです。

一般的な事務所より安い料金で自分専用のスペースを借りられるので、うまく活用しましょう。

この記事では、

  • レンタルオフィスを利用するメリット
  • フリーランスにおすすめのレンタルオフィス
  • レンタルオフィスの効率的な探し方

などを紹介しますので、ぜひチェックしてください。

フリーランスに人気のレンタルオフィスとは?

レンタルオフィスとは、一般的な事務所よりも安い料金で空間を貸してくれるサービスのことです。

何人かで空間を共有するコワーキングスペース(シェアオフィス)とは異なり、

  • 小さな個室
  • パーティションで区切られたスペース

などを自分専用のオフィスとしてレンタルできます。

デスクや椅子はもちろん、

  • Wi-Fi
  • コピー機
  • 貸し会議室

などが完備されているレンタルオフィスも多いため、効率的に働けるでしょう。

レンタルオフィスをうまく活用して事業を展開するフリーランスや個人事業主も増えてきました。

フリーランスがレンタルオフィスを借りる5つのメリット

レンタルオフィスには次のようなメリットがあります。

フリーランスがレンタルオフィスを利用するメリット
1.一般的な事務所より低コストで利用できる
2.自宅の住所を公開する必要がない
3.備品を準備する必要がない
4.会議室をレンタルできる場所もある
5.仕事とプライベートの切り換えがしやすい

それぞれのメリットについて簡単に確認しておきましょう。

1.一般的な事務所より低コストで利用できる

低コストで利用できることは、レンタルオフィスの大きなメリットです。

普通に事務所を借りると家賃10〜20万円というエリアでも、レンタルオフィスなら月3〜5万円程度で利用できるケースもあります。

  • 敷金
  • 礼金
  • 保証金
  • 連帯保証人

などが不要というレンタルオフィスも多いため、コストを抑えて事業を始められるでしょう。

2.自宅の住所を公開する必要がない

ネットショップ運営や法人登記には住所が必要ですが、自宅の住所を公開することに抵抗があるフリーランスや個人事業主も多いでしょう。

レンタルオフィスを借りれば自宅の住所を使う必要がなくなるため、個人情報の流出を防止できます。

一般的なレンタルオフィスでは、

  • 法人登記
  • 荷物の受け取り
  • 名刺やWebサイトへの記載

などが認められているため、うまく利用しましょう。

3.備品を準備する必要がない

一般的なレンタルオフィスには、

  • デスク
  • 椅子
  • プリンター

といった備品が設置されているため、すぐに仕事をスタートできます。

内装工事やWi-Fi開通工事なども必要ありません。

4.会議室をレンタルできる場所もある

必要に応じて、

  • 会議室
  • 打ち合わせスペース

などを利用できるレンタルオフィスもあります。

クライアントとの対面での打ち合わせが予想される場合は、会議室が併設されているレンタルオフィスを選ぶとよいでしょう。

5.仕事とプライベートの切り換えがしやすい

仕事とプライベートの切り換えがしやすいことも、レンタルオフィスを利用するメリットのひとつです。

周りにいる人も含め、仕事をする雰囲気になっているため、自宅やカフェで作業するより集中しやすいでしょう。

フリーランスにおすすめのレンタルオフィス3選

フリーランスや個人事業主におすすめのレンタルオフィスをピックアップしました。

レンタルオフィス名料金(税込)主な設備主な拠点
ビズサークルオフィスにより異なる貸し会議室
有人受付
宅配BOX
トランクルーム
(オフィスにより異なる)
東京
大阪
札幌
仙台
静岡
名古屋
神戸など
(全国128拠点)
ナレッジソサエティ96,800円/月
共益費:0円
入会金:88,000円
保証金:120,000円
貸し会議室
有人受付
ロッカー
千代田区
リージャスオフィスにより異なる貸し会議室
有人受付
(オフィスにより異なる)
東京
大阪
仙台
長野
広島
熊本
沖縄など
(全国170拠点)

以下、それぞれのサービスの特徴を解説します。

ビズサークル

フリーランスにおすすめのレンタルオフィス(ビズサークル)
料金(税込)オフィスにより異なる
主な設備貸し会議室
有人受付
宅配BOX
トランクルーム
(オフィスにより異なる)
主な拠点東京
大阪
札幌
仙台
静岡
名古屋
神戸など
(全国128拠点)
おすすめ度★★★★★

ビズサークル』は、全国に128拠点を置くレンタルオフィス。

  • 施錠可能な個室タイプ
  • 24時間365日利用可
  • 法人登記OK

といった特徴があり、フリーランスや小さく起業したい人におすすめです。

関東エリアはもちろん、

  • 札幌
  • 仙台
  • 名古屋
  • 大阪
  • 神戸

などにも拠点があるため、地方都市で活動している人も利用できます。

初期費用として入会金(66,000円)と清掃費(11,000円)が必要ですが、敷金や保証金、連帯保証人などは不要です。

月額使用料はオフィスによって異なり、たとえば以下のような料金で利用できます。

  • 青山表参道オフィス:44,000円(共益費10,000円)/月
  • BIZcomfort大阪江戸堀:44,000円(共益費5,500円)/月
  • BIZcomfort神戸元町:38,500円(共益費5,500円)/月

月額使用料には、水道光熱費やWi-Fi利用料も含まれているため、コストを抑えて事業を展開できるでしょう。

▼公式サイトはこちら

ナレッジソサエティ

フリーランスにおすすめのレンタルオフィス(ナレッジソサエティ)
料金(税込)96,800円/月
共益費:0円
入会金:88,000円
保証金:120,000円
主な設備貸し会議室
有人受付
ロッカー
主な拠点千代田区
おすすめ度★★★★☆

ナレッジソサエティ』は、東京都千代田区にあるレンタルオフィス

半個室タイプの1名用スペースをレンタルできます。

他のレンタルオフィスと比較すると、入会金や保証金が高めに設定されていますが、

  • りそな銀行所有のビルの住所を利用できる
  • 対面審査が必須であるため犯罪リスクを排除できる
  • 受付スタッフが常駐している

といったメリットがあるため、安心して働きたいフリーランスにおすすめです。

公式サイトでは館内のバーチャル見学ができるため、気になる人はチェックしてみましょう。

▼公式サイトはこちら

リージャス

フリーランスにおすすめのレンタルオフィス(リージャス)
料金(税込)オフィスにより異なる
主な設備貸し会議室
有人受付
(オフィスにより異なる)
主な拠点東京
大阪
仙台
長野
広島
熊本
沖縄など
(全国170拠点)
おすすめ度★★★★☆

リージャス』は、170拠点を保有している日本最大規模のレンタルオフィスです。

1名用の小さな空間はもちろん、100名以上で利用できる大きなオフィスも保有しています。

敷金や礼金は不要で、

  • 家具
  • プリンター
  • シュレッダー

など、ビジネスに必要な備品も揃っているため、スムーズに仕事をスタートできるでしょう。

▼公式サイトはこちら

フリーランス向けレンタルオフィスの効率的な探し方

  • フリーランスとして独立する人
  • 小さく起業する人
  • 副業を始める人

などが増加してきたため、魅力的なレンタルオフィスも増えてきました。

自分に合ったレンタルオフィスを探すには、Hub Spaces(ハブスペ)などの検索サイトを利用するのがおすすめです。

フリーランス向けレンタルオフィス検索サイト(ハブスペ)

Hub Spaces』を活用すれば、全国のレンタルオフィスやコワーキングスペースをまとめて検索できます。

  • エリア
  • 予算
  • キーワード

などで絞り込むこともできるため、最適なオフィスが見つかるでしょう。

▼公式サイトはこちら

フリーランスはレンタルオフィスを有効活用しよう!

今回は、フリーランスにおすすめのレンタルオフィスを厳選して紹介しました。

とくに事業を始めたばかりの頃は、無理に大きな事務所を借りる必要はありません。

レンタルオフィスを有効活用して、費用を抑えつつ事業を展開していきましょう。

あわせて読みたい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Comments are closed.