【Webライター向け】フリーランスエージェントおすすめ5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Webライター向けフリーランスエージェント

Webライターとして安定した収入を得るためには、フリーランスエージェントを利用するのがおすすめです。

フリーランスエージェントの主なメリットは以下のとおり。

  • 単価の高い案件を受注しやすい
  • 営業活動や契約をサポートしてもらえる
  • キャリアプランについて相談できる

ただし、エージェントによってサービス内容や紹介してくれる案件は異なるため、自分の職種や好みに合ったエージェントを利用することが重要です。

そこでこの記事では、Webライターにおすすめのフリーランスエージェントを厳選して紹介します。

エージェントへの登録を検討している人は、ぜひチェックしてください。

Webライターにおすすめ!フリーランスエージェント一覧

ライティング案件を多く扱っているフリーランスエージェントをまとめてみました。

フリーランスエージェント名Webライター向けの案件例
レバテックフリーランス・自社メディアの運用(〜300,000円/月)
・求人メディアのライティング(〜650,000円/月)
・ニュースメディアのライティング(〜1,820円/時)
クラウドテック・アフィリエイトサイトのライティング(〜375,000円/月)
・AI事業のセールスライティング (〜750,000円/月)
・SEOコンテンツディレクション(〜450,000円/月)
テクフリ・コンサルティングサービスのコンテンツ作成(〜770,000円/月)
・比較サイトのライティング(〜550,000円/月)
Midworks・ゲームのシナリオライター(〜550,000円/月)
・スマートフォンゲームのシナリオ監修(〜500,000円/月)
フォスターフリーランス・SEO記事のディレクション(〜550,000円/月)
・外資系メディアのWebディレクション(〜800,000円/月)

実は、ライティング系の案件を扱っているフリーランスエージェントはそれほど多くありません。

コノハ
コノハ

フリーランスWebライターとして安定した収入を得たいなら、案件数が多い『レバテックフリーランス』に登録しておくのがおすすめです!

  • キャリア相談
  • 単価交渉

などのサポートも充実しているため、ぜひ登録しておきましょう。

【Webライター向け】フリーランスエージェントの選び方3つのポイント

フリーランスエージェントを活用してWebライター案件を探すなら、次のような点に注意しましょう。

フリーランスエージェントの選び方
1.Webライター案件が充実しているか確認する
2.支払いサイト(入金までの期間)を比較する
3.複数のフリーランスエージェントを活用する

以下、選び方のポイントについて順番に紹介します。

1.Webライター案件が充実しているか確認する

フリーランスエージェントに登録する前に、Webライター向けの案件を保有しているかチェックしておきましょう。

紹介してもらえる案件の種類は、エージェントによって異なります。

保有している案件数が多くても、Webライター向けの仕事は扱っていないエージェントもあるため注意が必要です。

この記事でピックアップしているエージェントは、Webライター案件を豊富に扱っているので、ぜひチェックしてみてください。

2.支払いサイト(入金までの期間)を比較する

支払いサイト(締め日から入金までの期間)が長すぎると、せっかく働いてもなかなか報酬を受け取れません。

貯蓄が十分にある場合は問題ありませんが、不安なときは、支払いサイトが30日以内のフリーランスエージェントを選びましょう。

たとえば、業界最大手の『レバテックフリーランス』では、支払いサイトを15日に設定しているため、翌月の15日には報酬を受け取れます。

3.複数のフリーランスエージェントを活用する

Webライターとして安定的に案件を受注するためには、複数のエージェントを活用することも大切です。

2〜3つのフリーランスエージェントを併用することで、より多くの求人情報を得られます。

  • 担当者との相性
  • サポート体制

などを比較することも可能です。

エージェントによっては案件が少なく、なかなか仕事を紹介してもらえない時期もあるため、2〜3つのサービスを併用しながら安定した収入を確保しましょう。

Webライターがフリーランスエージェントに登録する3つのメリット

フリーランスエージェントを利用することには、次のようなメリットがあります。

Webライターがフリーランスエージェントに登録するメリット
1.高単価案件を獲得しやすい
2.営業や単価交渉を代行してもらえる
3.福利厚生を受けられる

それぞれのメリットについて簡単にチェックしておきましょう。

1.高単価案件を獲得しやすい

フリーランスエージェントを利用すれば、クラウドソーシングサイトよりも単価の高い案件を獲得できます。

  • 一般には非公開とされている案件
  • 個人では契約しにくい高単価案件

なども多いため、うまく活用して収入アップを図りましょう。

継続的に仕事を紹介してくれることも大きなメリットです。

2.営業や単価交渉を代行してもらえる

フリーランスエージェントに登録しておけば、効率よく案件を探せるだけではなく、

  • 営業活動
  • 条件交渉
  • 契約手続き

などを代行してもらえます。

手間のかかる作業から解放され本業に集中できるため、ストレスも減るでしょう。

3.福利厚生を受けられる

フリーランスエージェントによっては、

  • 健康診断
  • 給与保障

などの福利厚生を利用できる場合もあります。

正社員のように安心して働きたい場合は、福利厚生が充実したエージェントを選ぶとよいでしょう。

Webライターがフリーランスエージェントに登録するデメリット

フリーランスエージェントを利用することに大きなデメリットはありません。

ただし、ある程度の実務経験がないと、案件を紹介してもらうのは難しいでしょう。

クラウドソーシングサイトとは異なり、クライアント側は即戦力を求めているケースが多いため、ライターとしての実務経験がないとなかなか採用してもらえません。

最低でも1〜2年程度の実務経験を積んでおきましょう。

コノハ
コノハ

今のライティングスキルで独立できるか不安な場合は、企業に所属した状態でフリーランスエージェントに登録して、無料カウンセリングを受けてみるのがおすすめです!

Webライター向けフリーランスエージェントおすすめ5選

以下、各フリーランスエージェントの特徴について解説していきます。

レバテックフリーランス

Webライター向けフリーランスエージェント(レバテックフリーランス)

レバテックフリーランス』は、業界最大手のフリーランスエージェントです。

高単価案件や非公開案件も多く扱っており、人気も知名度もNo.1といえるでしょう。

  • キャリア相談
  • 面接の日程調整
  • 単価交渉
  • 参画中のフォロー

といったサポートが充実しているため、フリーランスになったばかりという人でも安心して利用できます。

Webライティング関連の案件例

レバテックフリーランスのWebライティング案件例1
レバテックフリーランスのWebライティング案件例2
レバテックフリーランスのWebライティング案件例3

他にもさまざまな案件があるため、公式サイトで検索してみましょう。

『レバテックフリーランス』の詳細や口コミ・評判をチェック>>

『レバテックフリーランス』のおすすめポイント
・平均年収862万円!高単価な案件が多い
・利用者満足度92.6%!営業をサポートしてもらえる
・契約更新率90%!安定した収入を得られる

▼無料登録はこちら

クラウドテック

Webライター向けフリーランスエージェント(クラウドテック)

クラウドテック』は、株式会社クラウドワークスが運営するフリーランスエージェントです。

  • 常駐タイプ
  • リモートタイプ
  • 週3〜4日勤務

など、幅広い案件を扱っているため、自分のスタイルに合った働き方を実現できるでしょう。

専任のアドバイザーが仕事探し、面談調整、契約などを全面的にサポートしてくれるため、初めてフリーランスとして仕事をするという場合でも安心です。

Webライティング関連の案件例

クラウドテックのWebライティング案件例1
クラウドテックのWebライティング案件例2
クラウドテックのWebライティング案件例3

非公開案件も多いため、無料登録して自分に合う仕事を探してみましょう。

『クラウドテック』の詳細や口コミ・評判をチェック>>

『クラウドテック』のおすすめポイント
・70%以上がリモートOKの仕事
・専任のフリーランスキャリアアドバイザーが徹底サポート
・クラウドワークスだからこそ実現できる業界トップクラスの登録社数

▼無料登録はこちら

テクフリ

Webライター向けフリーランスエージェント(テクフリ)

テクフリ』は、株式会社アイデンティティーが運営しているフリーランスエージェントです。

主にエンジニア向けの案件を多く扱っていますが、WebライターやWebディレクター向けの案件もあります。

低マージンのため高単価の案件が多いのですが、1年以上の経験年数を求められる場合も多いため、初心者には向いていません。

Webライティング関連の案件例

テクフリのWebライティング案件例1
テクフリのWebライティング案件例2
テクフリのWebライティング案件例3

高単価の案件が多いのが魅力です。ある程度の経験がある場合は、ぜひ登録しておきましょう。

『テクフリ』の詳細や口コミ・評判をチェック>>

『テクフリ』のおすすめポイント
・エージェントが仕事探しをサポートしてくれる
・福利厚生が充実している
・常駐先での悩みを相談できる

▼無料登録はこちら

Midworks

Webライター向けフリーランスエージェント(Midworks)

Midworks』は、給与保障があるフリーランスエージェントです。

仕事がなくなった場合に、月額契約単価の80%を保障してもらえるため、急に収入がなくなる心配がありません。

正社員並みの福利厚生を受けたい人は、ぜひ登録しておきましょう。

Webライティング関連の案件例

MidworksのWebライティング案件例1
MidworksのWebライティング案件例2

シナリオライティングの案件が多めなので、ゲーム関係の仕事をしたい人におすすめです。

『Midworks』の詳細や口コミ・評判をチェック>>

『Midworks』のおすすめポイント
・専任のコンサルタントが仕事探しや契約をサポートしてくれる
・給与保障制度などの福利厚生が充実している
・クラウド会計ソフト『freee』を無料で利用できる

▼無料登録はこちら

フォスターフリーランス

Webライター向けフリーランスエージェント(フォスターフリーランス)

フォスターフリーランス』は、20年以上の実績があるフリーランスエージェント。

  • 登録者数17,000人以上
  • 案件数5,000件以上

という安定感が魅力です。

エンジニア向けの案件が多いのですが、Webライターを取りまとめるディレクション案件などもいくつか見つかります。

Webライティング関連の案件例

フォスターフリーランスのWebライティング案件例1
フォスターフリーランスのWebライティング案件例2

Webディレクターとしての経験がある人は、ぜひ登録しておきましょう。

『フォスターフリーランス』の詳細や口コミ・評判をチェック>>

『フォスターフリーランス』のおすすめポイント
・半数以上が直取引のため高単価案件が多い
・専門のコーディネーターが仕事探しをサポートしてくれる
・参画中のフォローが充実している

▼無料登録はこちら

Webライターはフリーランスエージェントをうまく活用しよう!

今回は、Webライターにおすすめのフリーランスエージェントを紹介しました。

フリーランスエージェント名特徴おすすめ度
レバテックフリーランス・業界最大手
・幅広い職種の案件を保有
★★★★★
クラウドテック・リモート案件や週3日稼働案件が豊富★★★★☆
テクフリ・福利厚生が充実★★★★☆
Midworks・給与保障サービスあり
・リモート案件が豊富
★★★☆☆
フォスターフリーランス・業界実績20年以上
・高単価案件が豊富
★★★☆☆

Webライターに限りませんが、フリーランスとして継続的に収入を得るためには、フリーランスエージェントの活用が欠かせません。

自分に合ったエージェントをいくつか併用しながら、案件を獲得していきましょう。

あわせて読みたい!

コメント

Comments are closed.