Webライティングに役立つ検定・資格10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事では、Webライティングに役立つ検定や資格をまとめて紹介します。

  • Webライターとしてスキルアップしたい
  • フリーランスのWebライターになりたい

という人は、ぜひチェックしてみてください。

Webライティングに役立つ検定・資格一覧

Webライティングに役立つ検定や資格には、下表のようなものがあります。

検定・資格名受験料受験資格資格有効期限
WEBライティング技能検定6,000円WEBライティング技能検定講座の受講者特になし
WEBライター検定1級:25,000円
2級:10,000円
3級:無料
特になし特になし
Webライティング能力検定13,500円特になし2年間
SEO検定1級:8,000円
2級:6,000円
3級:5,000円
4級:5,000円
特になし特になし
ビジネス著作権検定上級:8,000円
初級:5,100円
特になし特になし
ネットマーケティング検定6,000円特になし特になし
日本語検定1級:6,300円
2級:5,300円
3級:3,800円
4級:2,500円
5〜7級:1,800円
特になし特になし
文章読解・作成能力検定2級:4,000円
準2級:3,000円
3級:3,000円
4級:2,000円
特になし特になし
日本漢字能力検定1級:5,000円
準1級:4,500円
2級:3,500円
準2~4級:2,500円
5~7級:2,000円
8~10級:1,500円
特になし特になし
Webリテラシー試験10,000円特になし2年間

以下、それぞれの検定や資格について詳しく解説していきます。

1.WEBライティング技能検定

受験料6,000円
受験資格WEBライティング技能検定講座の受講者
資格有効期限特になし

Webライティング技能検定』は、日本クラウドソーシング検定協会が運営している民間の検定制度です。

試験に合格すれば「Webライティング実務士」として認定され、Webライティングの高いスキルを証明できます。

以下のクラウドソーシングサイトでは、高単価の案件紹介やポイント付与などの合格者特典が受けられるのも大きな特徴です。

  • ランサーズ
  • サグーワークス
  • CROWD
  • ちょびリッチ
  • タイピングベース

オンライン試験であり、それほど難易度も高くないため、インターネット環境さえあれば気軽に受験できます。

ただし、『ヒューマンアカデミー』が提供するWEBライティング技能検定講座(Webライティングコース)」を受講しなければ試験を受けられません。

この通信講座では、Webライターとして活躍するために必要な、

  • 日本語や文章構成の基礎
  • SEOに強いライティング術
  • オリジナリティの高い記事を書くための発想力

などが身につきます。

わからない部分は講師に何度でも質問できるため、初心者でも安心です。

学習期間の目安は6ヶ月(約30時間)ですが、休日などに集中して進めれば1ヶ月程度で学ぶこともできるでしょう。

講座について詳しく知りたい場合は、公式サイトから資料請求をしてみてください。

▼無料で資料請求してみる

2.WEBライター検定

受験料1級:25,000円
2級:10,000円
3級:無料
受験資格特になし
資格有効期限特になし

WEBライター検定』は、大手クラウドソーシングサイトである『クラウドワークス』が提供している検定試験です。

試験は3つのレベルに分かれており、各レベルで問われる主な内容は以下のとおり。

  • 1級(記述式):構成案の作成・マーケティング力・高品質な文章作成能力
  • 2級(記述式):構成案に基づく文章作成能力
  • 3級(マーク式):Webライティングに関する基礎知識

受験資格は特になく、無料のアカウントを作成しておけば誰でも受験できます。

試験の申し込みをすると、講義動画を視聴できるようになるので、よく理解してから受験しましょう。

3級は無料で受験できるため、腕試しをしてみるのもおすすめです。

▼公式サイトで詳細を見てみる

3.Webライティング能力検定

受験料13,500円
受験資格特になし
資格有効期限2年間

Webライティング能力検定』は、日本WEBライティング協会が運営する検定試験。

試験では、次のような幅広い内容を問われます。

  • 日本語
  • Webライティング
  • コピーライティング
  • メールライティング
  • SEO
  • 著作権

資格は1〜3級に分かれていますが、試験内容は同じで、以下のように得点に応じて等級が認定されます。

  • 1級:80〜88点
  • 2級:70〜79点
  • 3級:53〜69点

すべての等級の有効期限は2年間で、更新するためには別途費用を支払わなければなりません。

4.SEO検定

受験料1級:8,000円
2級:6,000円
3級:5,000円
4級:5,000円
受験資格特になし
資格有効期限特になし

SEO検定』は、全日本SEO協会が運営する検定試験。

1〜4級に分かれており、4級から順番に受験することで、以下のようなSEOに関する知識を網羅的に学習できるでしょう。

  • 検索エンジンの仕組み
  • 検索キーワードの設定方法
  • コンテンツSEO
  • ソーシャルSEO

もちろん、いきなり1級を受けることも可能です。

SEOに関する知識は、Webライターとして活躍するうえで欠かせません。

公式テキストも提供されているため、ぜひ挑戦してみましょう。

5.ビジネス著作権検定

受験料上級:8,000円
初級:5,100円
受験資格特になし
資格有効期限特になし

ビジネス著作権検定』は、株式会社サーティファイが運営する民間の検定試験です。

試験では、著作権に関する基礎知識や応用力が問われます。

Webライターとして記事を執筆する際には、著作権に関する知識が欠かせません。

気づかないうちに法律違反をすることがないよう、しっかりと理解しておきましょう。

この検定を受けることで、

  • 著作権法の概要
  • 著作権で保護されるもの
  • 著作権の保護期間
  • 著作権の侵害

などについての理解が深まります。

6.ネットマーケティング検定

受験料6,000円
受験資格特になし
資格有効期限特になし

ネットマーケティング検定』は、Web広告の運用やWeb集客の方法に関する総合的な知識を問われる試験です。

集客できる記事、商品を売るための記事を書くためには、マーケティングについての知識が必要です。

この試験を受けることで以下のような知識が身につくため、ぜひチャレンジしてみましょう。

  • Webサイトを活用した集客
  • 市場調査
  • SEOやSEM
  • 商品の販売手法

試験は、Webマーケティングに関する基礎問題と事例問題で構成されています。

7.日本語検定

受験料1級:6,300円
2級:5,300円
3級:3,800円
4級:2,500円
5〜7級:1,800円
受験資格特になし
資格有効期限特になし

日本語検定』は、文部科学省などが後援しており、Webライターはもちろん、日本語を使うすべての人に役立つ検定です。

  • 漢字
  • 語彙
  • 敬語
  • 文法

など、日本語に関する総合的な能力を試されます。

1〜7級までありますが、4級以下は中学校卒業レベル以下であるため、Webライターには不要といえるでしょう。

日本語力を証明するために受験するなら、社会人上級レベルである1級を目指すのがおすすめです。

8.文章読解・作成能力検定

受験料2級:4,000円
準2級:3,000円
3級:3,000円
4級:2,000円
受験資格特になし
資格有効期限特になし

文章読解・作成能力検定』は、日本漢字能力検定協会が運営している検定試験です。

この検定は、

  • 相手に伝わる文章を書く力
  • 文章でのコミュニケーション力
  • ビジネスで役立つ文章力

などを高めることを目的としています。

4つのランクに分かれていますが、プロのWebライターとしてスキルアップを目指すなら2級を受験するのがおすすめです。

試験は、記述式や選択式の問題で構成されており、文章の読解力や作成力が問われます。

9.日本漢字能力検定

受験料1級:5,000円
準1級:4,500円
2級:3,500円
準2~4級:2,500円
5~7級:2,000円
8~10級:1,500円
受験資格特になし
資格有効期限特になし

日本漢字能力検定』は、日本語の読み書きに必要な漢字力を問う検定です。

検定を受けておけば、漢字の変換ミスを防ぐことや、校正スピードを早くすることにつながります。

ランクは細かく分かれていますが、すべての常用漢字を読み書きできるレベルである2級以上を受験するとよいでしょう。

Webライティングにおいて難読漢字を使用する頻度は低いため、あまり上のランクを目指す必要はありません。

10.Webリテラシー試験

受験料10,000円
受験資格特になし
資格有効期限2年間

Webリテラシー試験』は、株式会社ボーンデジタルが運営する検定です。

この試験に合格することで、「Webアソシエイト」の資格を取得できます。

資格を取得しておけば、

  • Webデザイン
  • Webディレクション
  • Webライティング

など、Web制作に関わる標準的な知識があることを証明できるでしょう。

Webライティング能力の向上を目指して検定を受けよう!

今回は、Webライティングに関する検定や資格を紹介しました。

検定や資格は、Webライティング能力を証明する手段のひとつです。

うまく活用して転職や仕事獲得につなげましょう。

ただし、受験や資格取得が目的になってしまうと意味がありません。

あくまでもスキルアップを目指すことが重要です。

Webライティング能力を伸ばす資格取得以外の方法については、以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

Comments are closed.