アフィリエイトの始め方〜最初の1円を稼ぐまでの3ステップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アフィリエイトは、以下の3ステップで誰でも簡単に始めることができます。

  1. アフィリエイト用のサイトを開設する
  2. ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)に登録する
  3. 記事を書いてアフィリエイト広告を貼る

この記事では、詳しい手順や稼ぐためのコツを紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

1.アフィリエイト用のサイトを開設する

まずは、アフィリエイトの土台となるサイトを開設しましょう。サイトを作る方法には次の2つがあります。

  • 無料ブログ
  • WordPress

ただし、無料ブログはアフィリエイトが禁止されている場合もあるので、WordPressがおすすめです。

参考までに、無料ブログとWordPressの簡単な比較表を載せておきます。

  WordPress無料ブログ
アフィリエイト×
(NGの場合が多い)
Google AdSense×
(審査に通らない)
SEO×
費用×
(サーバー・ドメイン代がかかる)

(無料)
サイト開設
(少し手間)

(簡単)
カスタマイズ×

その他、無料ブログのデメリットは以下のとおり。

  • 無料ブログ運営側の広告が表示される
  • 運営会社が撤退する危険性もある

総合的に見て、無料ブログの収益性は低いといえます。

日記を書くだけなら無料ブログでOKですが、アフィリエイトで稼ぎたいならWordPressでサイトを作りましょう

以下、WordPressでサイトを作る手順を紹介します。

(1)レンタルサーバーを契約する

レンタルサーバーは、インターネット上の土地のようなイメージ。

いくつかのレンタルサーバーがありますが、特にこだわりがないのであれば、コスパのよい『エックスサーバー』がおすすめです。

(2)ドメインを取得する

ドメインとは、インターネット上の住所のことです。

多くのドメイン取得サービスがありますが、GMOが運営する『お名前ドットコム』がおすすめです。

(3)レンタルサーバーとドメインを連携させる

難しそうに聞こえますが、どのレンタルサーバーでも丁寧に手順が解説されているので、誰でも簡単に連携できます。

(4)レンタルサーバーにWordPressをインストールする

レンタルサーバーにWordPressをインストールします。どのサーバーでも、基本的にはボタン1つで簡単にインストールできるでしょう。

(5)WordPressのテーマを選ぶ

テーマとは、WordPress上のデザインのことです。有料のテーマもありますが、無料のもので問題ありません。

このサイトも無料のテーマを使って、少しだけカスタマイズしています。

2.ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)に登録する

ASPとは、サイト運営者に広告主を紹介してくれるサービスです。

ASPに登録して好きな企業と提携することで、その企業の広告を自分のサイト上に掲載できます。

広告がクリックされたり、商品が売れたりした場合に、サイト運営者に報酬が支払われるのです。

多くのASPがありますが、まずは初心者でも審査に通りやすい以下の2つに登録しておきましょう

(1)A8.net(エーハチネット)

『A8.net』は国内最大級のアフィリエイトサイト。さまざまなジャンルの企業が登録しているので、アフィリエイトの幅も広がります。

登録者数も業界最大規模で、ほとんどのアフィリエイターが利用しているといっても過言ではないでしょう。

  • 登録無料
  • 登録審査なし
  • サイト準備中でも登録できる

といった特徴があるので初心者でも安心です。

▶︎『A8.net』の登録ページへ

(2)もしもアフィリエイト

『もしもアフィリエイト』も初心者におすすめのASPです。

  • 登録無料
  • 登録審査が通りやすい
  • サイト準備中でも登録できる

という特徴があります。

自分が運営するサイトと相性がよさそうな広告主を紹介してくれる機能もあるため、初心者でも利用しやすいでしょう。

▶︎『もしもアフィリエイト』の登録ページへ

その他のASPについては、以下の記事で紹介していますので参考にしてください。

3.記事を書いてアフィリエイト広告を貼る

ここまでの準備が整ったら、コツコツと記事を書いていくだけです。

ただ、ある程度の戦略をもって記事を書かなければ商品は売れませんし、アクセスも集まりません

記事を書くときは、以下のポイントを意識しましょう。

  • キーワードの設定
  • 検索ニーズの把握
  • 上記2つに合わせたタイトル・記事構成の決定

記事に合わせて広告を貼っておけば、少しずつ利益が出るでしょう。

まずは10記事を目標に書く

残念ながら、記事を書いてすぐにアクセスが集まるわけではありません。

サイト全体の記事数が増えていくことで、ドメインパワー(サイト全体の力)が強くなり、記事が検索結果の上位に表示されるようになります。

その結果、ユーザーにクリックされるチャンスも増え、広告を見てもらえる可能性も高まるのです。

まずは記事数を増やすことが重要。キーワードを意識しながら10記事程度、書いてみましょう。

最初の1円を稼ぐならセルフバックもおすすめ

アフィリエイト初心者におすすめの稼ぎ方の1つは、セルフバックです。

セルフバックとは、自分でサービスの契約や商品の購入をして、企業から報酬を得ることです。

セルフバックは違法ではありません。

企業側としても商品が売れるメリットがあるため、多くのASPにおいてセルフバックの機能が提供されています。

たとえば、以下のようなセルフバックがあります。

  • FXの口座開設(報酬:20,000円)
  • クレジットカードの契約(報酬:10,000円)
  • 資料請求(報酬:1,000円)

セルフバックを利用することで、アフィリエイトの仕組みも学べますので、ぜひ試してみてください。

アフィリエイトを始める前に知っておきたい3つのポイント

アフィリエイトで稼げるのは事実なのですが、初月から何万円もの収益を得られるわけではありません。

正直なところ、始めの半年は収益ゼロという状態でしょう。

そのため、モチベーションを保つのが難しく、挫折してしまう人も多くいます。

そこでこの項目では、モチベーションを保ちつつ、アフィリエイトで効率的に稼ぐために知っていきたいポイントを紹介します。

1.アフィリエイトを始めるなら自分の得意ジャンルで!

1つ目のポイントは、自分の得意ジャンルで勝負するということです。

「せっかくアフィリエイトを始めるのだから稼げるジャンルにしたい!」と考える人も多いでしょう。

稼げるジャンルとは、

  • 脱毛
  • 不動産
  • FX

などですね。

これらのジャンルの報酬単価は高いため、当たれば稼げます。

  • 脱毛サロンに通っている
  • 不動産関連の資格を持っている
  • FXの経験がある

といった人は挑戦してもよいでしょう。

しかし、知識も経験も興味もないのであれば、他のジャンルを選ぶのがおすすめです。

主な理由は以下のとおり。

  • 興味のない分野の記事を書き続けるのはストレスが大きい
  • 知識がないと情報収集や理解に時間がかかる
  • Googleは経験に基づいた記事を評価する傾向にある

どんなジャンルでもネット上にある程度の情報はあるので、記事を書くことはできます。

ただし、自分の得意ジャンルが一番書きやすく、結果的に稼ぎやすいといえるでしょう。

ちなみに私も、

  • フリーランス
  • 個人事業主
  • アフィリエイト
  • SEO
  • 文章術

といった自分の得意ジャンルで勝負しています。

2.報酬単価が高いジャンルには競合サイトが多い!

当然ですが、FXなどの報酬単価が高いジャンルには競合サイトが多く、大手企業も参入しています。

これらのサイトは、

  • 記事数が多い(ドメインパワーが強い)
  • 外注ライターなども使って記事を増やし続けている

といったケースも多いため、アフィリエイト初心者が戦うのは難しいでしょう。

これからアフィリエイトを始めるのなら、大手企業が参入しにくいニッチな分野がおすすめです。

3.アフィリエイトを始めたばかりの頃は記事外注をしないほうがよい!

競合サイトに対抗するために、「こちらも記事を外注して量産すればよいのでは?」と思うかもしれません。

しかし、アフィリエイトを始めたばかりであれば、記事外注はしないほうがよいでしょう。

記事のクオリティをコントロールできないからです。

ある程度の記事数を自分で書き、アフィリエイトで稼げる記事の型を把握しておかなければ、外注先に適切な指示を出すことができません。

無駄なお金を使うことになってしまうので、面倒でもコツコツ記事を書きましょう。

アフィリエイトで稼ぐための3つの極意

アフィリエイトで稼ぐために大切なことは以下の3つ。

  • 継続
  • 分析
  • 真似

順番に見ていきましょう。

1.アフェイリエイトは継続が命

前述のとおり、アフィリエイトを始めてすぐに稼げるわけではありません。

そのため、モチベーションが続かず挫折してしまう人が大多数です。

逆に、継続さえすれば稼げるので、長距離走タイプの人には向いているといえるでしょう。

継続のポイントについては、以下の記事で解説していますので参考にしてみてください。

2.自分のサイトも他人のサイトも分析する

ある程度の記事数を書いたら、自分のサイトのアクセス状況を分析してみましょう。

  • どの記事が多く読まれているか(読まれていないか)
  • どんなキーワードで上位表示されているか

などを分析することで、今後の戦略も立てられますし、過去の記事のリライトもできます。

また、他人のサイトも分析してみましょう。

収益を上げている記事や導線計画などを分析すれば、自分のサイト設計の参考になるはずです。

3.優れたサイトの真似をする

優れたサイトや記事を見つけたら、真似をしてみましょう。

文章をコピペするわけではありません。

  • どのような流れで記事を構成しているのか
  • どのようなカテゴリー分けをしているのか

など、サイトや記事の作り方を真似るイメージです。

オリジナリティは自然と出てきますので、まずはお手本を見つけて真似るところから始めてみましょう。

アフィリエイトを始めるのは簡単!

今回は、アフィリエイトの始め方や稼ぎ方を紹介しました。

アフィリエイトを始めるのはとても簡単です。

特別な知識がなくてもスタートできます。

一方で、記事を書き続けるのは難しいもの。

ただ、コツコツと続ければ稼げることは間違いないので、この記事を参考にぜひチャレンジしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Comments are closed.