DIVE INTO CODEの口コミ・評判は?Good・Bad評価まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『DIVE INTO CODE』は、通学とオンラインを選べるプログラミングスクールです。

ここでは、

  • Goodな口コミ・評判
  • Badな口コミ・評判
  • どのような人におすすめか

などを紹介します。

『DIVE INTO CODE』を利用するか検討中の方は、ぜひチェックしてみてください。

DIVE INTO CODE のサービス概要

学び方通学・オンライン
所在地東京(渋谷)
料金327,800円〜
(入会金100,000円〜)
期間4ヶ月〜

『DIVE INTO CODE』は、Webエンジニアや機械学習エンジニアを目指す人向けのプログラミングスクールです。

  • Webアプリケーション開発の基礎を学ぶベーシックプログラム
  • Webエンジニアとして就職するための就職達成プログラム

といったコースがあります。

通学とオンラインを選べるのも特徴です。 オンラインで受講できるのは、Webエンジニアコースのみですが、通学できない人は検討してみてもよいでしょう。

  • ポートフォリオのコードレビュー
  • 求人紹介
  • 面接対策
  • 履歴書添削

といった就職サポートも受けられます。

『DIVE INTO CODE』のおすすめポイント
・通学すると仲間を作りやすい
・Ruby on Railsを使用したアプリ開発を学べる
・年齢制限がない

DIVE INTO CODEの口コミ・評判【Good編】

まずは、GOODな口コミ・評判を紹介していきます。

40歳・男性[40代から機械学習エンジニアを目指すために受講]

システム導入の仕事をしていたんですが、人工知能に関わる仕事がしたいと思い、受講を決めました。

機械学習エンジニアコースでは2日ごとに区切りがあったので、そこでしっかりと理解しようと思い、モチベーションを保ちながらがんばれました。

ただ、どうしても理解しきれなかった部分もあるので、自分で復習してスキルアップする努力も必要だと思っています。

29歳・男性[発表会もよい刺激になる]

個人作業だけではなくグループワークもあるため、プログラマー仲間を作りやすいと思います。

発表会もとてもよい刺激になります。

充実した4ヶ月を過ごせました。

30歳・女性[未経験からWebエンジニアへ]

30代でプログラミングは未経験だったのですが、メンターさんにしつこく質問しながら学びました。

就職活動では、年齢や経歴の面でどうしても不利になってしまうため、ポートフォリオを作り込んだり、『DIVE INTO CODE』に関係する会社のインターンに参加したりして、熱意を伝えました。

1ヶ月で2社から内定をもらえたので、受講してよかったなと思います。

DIVE INTO CODEの口コミ・評判【Bad編】

BADな口コミ・評判についてもチェックしておきましょう。

28歳・男性[働きながらは難しいかも]

無料説明会に参加してみました。

就職サポートが受けられるのと、仲間ができるのはよさそう。

働きながらだと、時間もお金もかかってつらいかも…。

***

以上、『DIVE INTO CODE』に関する口コミ・評判を紹介しました。

内容やメンターに関する悪い口コミは見つかりませんでした。

ただし、満足度や感じ方は人によって異なりますので、まずは無料体験や説明会を受けてみて、スクールの雰囲気やレベルを確認してから契約するのがよいでしょう。

▼無料体験はこちら

口コミ・評判から考察!DIVE INTO CODEはこんな人におすすめ

ここまで紹介した口コミ・評判やサービス内容から考えると、『DIVE INTO CODE』は次のような人におすすめです。

時間をかけてじっくりと学びたい人

『DIVE INTO CODE』のカリキュラムは最低でも4ヶ月、長いコースでは10ヶ月かかるため、時間をかけてじっくりとプログラミングを学びたい人にはおすすめです。

朝から晩までがっつり学ぶフルタイムコースだけでなく、仕事をしながらでも受講しやすい、平日の夜と土日祝日に勉強するコースもありますので、状況に合わせて選びましょう。

また、短期間で学びたい人は、『CodeCamp』や『TechAcademy』なども検討してみてください。

本気でエンジニアに転職したい人

一部のコースでは、入学する前にテストが行われます。

プログラミングを学ぶ意欲の高さや、課題に取り組む姿勢などを見られますので、本気度が低いと受講できないでしょう。

事前テストに合格すれば、現役エンジニアによる講義をとおして、仕事で本当に役立つ実践的なスキルが身につきます。

本気で、Webエンジニアや機械学習エンジニアになりたい人は、無料説明会とテストを受けてみましょう。

プログラマー仲間を見つけたい人

通学して学べば多くの受講生と出会えるため、同業の仲間を作れるでしょう。

また、グループワークや発表会もあるため、コミュニケーションスキルやプレゼンスキルも鍛えられます。

DIVE INTO CODEに決める前に無料体験を受けてみよう!

今回は、『DIVE INTO CODE』の口コミ・評判を紹介しました。

どのプログラミングスクールでも同様ですが、満足度や感じ方は人によって異なります。

まずは、無料体験会や説明会に参加し、スクールの雰囲気やレベルが自分に合っているか確認してから受講するのがおすすめです。

▼無料体験はこちら

また、他のスクールと比較してみることも大切です。次の記事では、10個のプログラミングスクールを紹介していますので、参考にしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Comments are closed.