テックアカデミー(Webディレクションコース)の口コミ・評判は?Good・Bad評価まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
テックアカデミー(Webディレクションコース)の口コミ・評判

テックアカデミー(TechAcademy)』は、Web系のスキルを幅広く学べるオンラインスクールです。

  • Webディレクション
  • Webマーケティング
  • Webデザイン

など、さまざまなコースがあります。

CMも流れているため、名前を聞いたことがあるという人も多いでしょう。

この記事では、『TechAcademy(Webディレクションコース)』の

  • 学習内容や料金プラン
  • Goodな口コミ・評判
  • Badな口コミ・評判

などを紹介します。

受講するかどうか検討中の人は、ぜひ参考にしてください。

『テックアカデミー(Webディレクションコース)』の概要

テックアカデミー(Webディレクションコース)の口コミ・評判
学び方オンライン
料金(税込)163,900円〜
期間1ヶ月〜

テックアカデミー(Webディレクションコース)』は、完全オンラインでWebディレクションに関する知識とスキルを習得できるスクール。

  • フリーランスWebディレクターとして独立したい
  • Webディレクターとしてスキルアップしたい

という人におすすめです。

以下、スクールの特徴や魅力を紹介しますので、チェックしておきましょう。

1.実務で役立つスキルを習得できる

テックアカデミー(Webディレクションコース)』では、提案書や設計書を作成するため、実務で役立つスキルや知識を習得できます。

実際に行う主な作業は以下のとおり。

  • 要件定義や調査を行い、提案書や設計書を作成する
  • ユーザーシナリオと動線を想定して、ワイヤーフレームを作成する
  • 実務を想定してオリジナルドキュメントを作成する

Webディレクションを行うために必要なスキルを網羅的に習得できるため、卒業後、すぐに活躍できるでしょう。

2.パーソナルメンターが学習をサポートしてくれる

パーソナルメンターがわからない部分をサポートしてくれることも大きな特徴です。

  • 週2回のマンツーマンメンタリング
  • 毎日19〜23時のチャットサポート
  • 回数無制限の課題レビュー

などを通して丁寧な指導を受けられるため、挫折することなく最後まで学習できるでしょう。

現役のWebディレクターやコンサルタントがメンターを務めるため、実際の仕事で役立つ課題解決能力が身につきます。

3.転職をサポートしてもらえる

各コースを受講すると、受講生限定の転職サポート「TechAcademyキャリア」を利用できます。

  • 利用者のプロフィール
  • 受講状況
  • 習得したスキルや知識

などに合わせて、Webディレクターを求める企業からスカウトが届くため、ミスマッチを防げるでしょう。

職場環境が整った会社や成長しているベンチャー企業など、さまざまな出会いを提供してもらえるため、せっかく勉強したのに転職できない、というリスクを減らせます。

『テックアカデミー(Webディレクションコース)』の学習内容

テックアカデミー(Webディレクションコース)』の学習は、パーソナルメンターと一緒に進めていきます。

  1. 初回のメンタリングで受講目的をヒアリング
  2. 状況に合わせて個別の目標を設定
  3. 受講生ごとにサポート内容をカスタマイズ
  4. 進捗状況に合わせて課題を設定

という流れで、効率的で無駄のないオリジナルメニューを設定してもらえるため、最短距離でゴールまで進めるでしょう。

具体的な学習内容は以下のとおりです。

Web制作に関する基本知識

制作現場で的確なディレクションができるように、

  • Webデザイン
  • コーディング
  • サーバー
  • CMS

など、Web制作に関する基礎知識を網羅的に学習します。

マネジメントテクニック

Webディレクターは、複数のメンバーのスケジュールを調整しつつ、納期までに制作を完了させなければなりません。

Webディレクションコースでは、

  • 制作体制の検討方法
  • メンバーアサイン
  • スケジュール管理
  • 関連する法律

などについて学び、チームをマネジメントするテクニックの習得を目指します。

ドキュメント作成

提案書や企画書といったドキュメントを作成するスキルも、Webディレクターには必須です。

Webディレクションコースでは、

  • Googleドキュメント
  • Googleスプレッドシート

などを活用したドキュメント作成テクニックも習得できます。

企画・提案・設計

実務を想定した企画・提案・設計スキルも習得できます。

それぞれの学習内容は以下のとおり。

  • 企画:市場調査やペルソナ設定を行い、具体的な目標を設定する
  • 提案:クライアントに納得してもらうためのドキュメントを作成する
  • 設計:ユーザーシナリオを想定し、ワイヤーフレームやラフデザインを作成する

さらに、手描きのワイヤーフレームからプロトタイプを作成します。本物のアプリのようなプロトタイプ作成を通して、実務で役立つスキルを習得できるでしょう。

『テックアカデミー(Webディレクションコース)』の料金プラン

テックアカデミー(Webディレクションコース)』の料金プランは以下の4つ。

プラン名料金(税込)備考
4週間プラン社会人:174,900円
学生:163,900円
集中して学びたい人向け
8週間プラン社会人:229,900円
学生:196,900円
じっくり学びたい人向け
12週間プラン社会人:284,900円
学生:229,900円
時間がない人向け
16週間プラン社会人:339,900円
学生:262,900円
焦らず学びたい人向け

仕事や学業の状況に合わせて選べます。学習時間の目安「160時間」を確保できるプランを選びましょう。

たとえば、毎日3時間の学習時間を確保できそうなら、8週間プランで学びきれます(3時間×56日=168時間)。

仕事が忙しい人や、休日にまとめて勉強するという人は、12週間プランや16週間プランを選ぶほうが安心です。

対象プランで「先割」を利用すると受講料が8%OFFになるので、受講する場合は早めに申し込むとよいでしょう。

「セット割」を利用して複数のコースを受けるのもおすすめ

「セット割」を利用すると、複数コースを安い料金で受講できます。

  • Webディレクション+Webデザイン
  • Webディレクション+Webマーケティング

などと組み合わせることで最大60,000円割引されるので、うまく活用しましょう。

テックアカデミー』には、

  • WordPressコース
  • Webアプリケーションコース
  • 動画編集コース

など、多数のコースがあるため、公式サイトでチェックしてみてください。

▼公式サイトはこちら

『テックアカデミー(Webディレクションコース)』の口コミ・評判【Good編】

受講を決める前に、口コミ・評判を確認しておくことが大切です。まずはGood評価を紹介しますので、順番に見ていきましょう。

20代・女性[些細なことでも気軽に質問できる]

20代・女性
20代・女性

現役のメンターがいつでも親切に教えてくれたので、初心者の私でも最後まで学びきることができました。些細なことでも気にせずに質問できるので、とても助かりました。

30代・男性[短期集中でスキルアップできた]

30代・男性
30代・男性

知識ゼロの状態から独学でスキルアップするのは難しいと思います。参考書を読んでなんとなく理解するよりは、サポートを受けながら短期集中で学習するほうがスキルアップできると思います。

40代・女性[苦手な企画書作成をしっかり学べた]

40代・女性
40代・女性

Webディレクションコースを終えました。苦手だった企画書の作成やドキュメント作成についてしっかりと学べました。次は、Webデザインを学びます。

『テックアカデミー(Webディレクションコース)』の口コミ・評判【Bad編】

悪い評価についてもチェックしておきましょう。

30代・女性[難しい課題もある]

30代・女性
30代・女性

最後の課題がかなり難しかった。プロのWebディレクターがサポートしてくれるものの、なかなか重い。

30代・女性[受講期間について相談しておけばよかった]

30代・女性
30代・女性

Webディレクションコースを受講しました。12週間プランを選んだのですが、意外と早く終わってしまいました。事前に受講期間について相談しておけばよかったなと思います。

『テックアカデミー(Webディレクションコース)』の無料説明会動画をチェックしてみよう!

今回は、『テックアカデミー(Webディレクションコース)』の特徴や口コミ・評判を紹介しました。

悪い評判はあまり見つかりませんでしたが、感じ方は人によって異なります。

公式サイトでは無料説明会動画が公開されているため、自分の目的や好みに合っているかチェックしてから受講しましょう。

▼無料説明会動画はこちら

その他のWebディレクションスクールについて知りたい場合は、次の記事を参考にしてみてください。

コメント

Comments are closed.