フリーランスイラストレーターになるには?始め方から稼ぎ方まで解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フリーランスイラストレーターになるには?

イラストレーターは、フリーランスに人気のある仕事のひとつです。

  • デザイン未経験からフリーランスのイラストレーターを目指したい
  • デザイン会社を退職して通勤電車から解放されたい

といった人も多いでしょう。

そこでこの記事では、稼げるフリーランスイラストレーターになるための流れと仕事獲得の方法を紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

未経験から稼げるフリーランスイラストレーターになるための3つの方法

イラストレーターとして1〜2年の実務経験がある場合は、

など、デザイン系の案件を紹介してくれるフリーランスエージェントに登録して仕事を始めるのがおすすめです。

イラストレーターにおすすめのフリーランスエージェント5選>>

効率よく仕事を得るためにはフリーランスエージェントの活用が欠かせませんが、実務経験が少ないと、ほとんど案件を紹介してもらえません。

未経験からフリーランスのイラストレーターを目指すなら、次のような方法でスキルを習得したり、実務経験を積んだりしましょう。

未経験からフリーランスイラストレーターになる方法
1.イラスト系のスクールで学ぶ
2.企業で実務経験を積む
3.オンライン学習サイトを利用して学ぶ

以下、それぞれの方法について詳しく解説します。

1.イラスト系のスクールで学ぶ

未経験からイラストレーターを目指すなら、

  • イラストに関する基礎知識
  • Illustrator
  • Photoshop
  • CLIP STUDIO PAINT

などについて勉強しなければなりません。

独学でスキルを習得することも可能ですが、スクールを利用すれば、サポートを受けながら幅広い知識を体系的に学べます。

イラストレーターを目指す人におすすめのスクールは以下の2つです。

スクール名料金(税込)期間学び方
ヒューマンアカデミー
(イラストマスターコース)
270,000円〜16時間〜オンライン
アミューズメントメディア総合学院2,460,000円〜2年通学

各スクールの特徴について簡単にチェックしておきましょう。

ヒューマンアカデミー(イラストマスターコース)

フリーランスイラストレーターになる方法1.ヒューマンアカデミー(イラストマスターコース)

自宅で学びたい場合は、『ヒューマンアカデミー(イラストマスターコース)』がおすすめです。

  • デジタル作画の基礎
  • キャラクターの描き方
  • CLIP STUDIO PAINTの操作方法

などをオンラインで学べます。

学んで終わりではなく、フリーランスとしての仕事をスタートできるようサポートしてもらえるのも大きな特徴です。

無料で資料請求できるので、自分に合っているか確認してから受講しましょう。

▼無料資料請求はこちら

アミューズメントメディア総合学院

フリーランスイラストレーターになる方法2.アミューズメントメディア総合学院

東京(恵比寿)への通学が可能な場合は『アミューズメントメディア総合学院』の

  • マンガイラスト学科
  • キャラクターデザイン学科

を選ぶとよいでしょう。

週5日通う必要があるので、時間的に余裕がある人におすすめです。(現在は新型コロナウイルス感染症の影響により、オンライン授業や分散登校なども実施されています)

未経験からでも以下のような技術や知識を習得し、プロのイラストレーターを目指せます。

  • デッサン
  • 模写
  • マンガ技術
  • イラスト応用
  • Illustrator / Photoshop

無料資料請求や体験会を利用して、スクールの雰囲気やカリキュラムを確認してから受講しましょう。

▼無料資料請求はこちら

***

その他のスクールについては以下の記事で紹介していますので、体系的に知識を習得したい人はチェックしてみてください。

Webデザイン系のスクールを利用するのもおすすめ

ここまでイラストレーター向けのスクールを紹介しましたが、もう少し選択肢を広げるなら、

といったWebデザイン系のスクールも検討するとよいでしょう。

  • デザインの基礎知識
  • Illustrator / Photoshop

など、イラストレーターに必要なスキルを習得しつつ、Webデザインに関する知識も学べます。

イラストにこだわるわけではないのなら、Webデザインを学んでおくのもおすすめです。仕事の幅が広がり、安定した収入を得られるでしょう。

Webデザインスクールについては下記の記事でまとめていますので、参考にしてください。

2.企業で実務経験を積む

稼げるフリーランスイラストレーターを目指すなら、独立する前に企業に就職して実務経験を積んでおくことが大切です。

スクールよりも実践的なスキルが身につくため、フリーランスとしての独立や仕事獲得に役立ちます。

実務経験や実績がないままフリーランスとして独立すると、仕事獲得に苦労するケースも少なくありません。

デザインやゲーム関連の会社で実務経験を積んでおけばプロフィールなどにも記載できるので、クライアントからの信頼を得やすいでしょう。

イラストレーターが就職活動をする場合、『リクルートエージェント』などの大手転職エージェントを使ってもよいのですが、

といったイラストレーターやデザイナーの転職に強いエージェントを併用するのがおすすめです。

就職に成功したら、先輩や同僚に積極的に質問しながら、

  • イラストレーターの仕事の流れ
  • 実務レベルのデザインスキル
  • 仕事の獲得方法

などを学びましょう。

独立までのプランを考えたり、人脈を広げたりすることも大切です。1〜2年働いてからフリーランスとして独立するとスムーズに仕事を獲得できるでしょう。

3.オンライン学習サイトを利用して学ぶ

  • スクールに通う費用を節約したい
  • 会社には就職したくない

という場合は、オンライン学習サイトを利用してイラストスキルを高めるのがおすすめです。

などを利用すれば、比較的安い料金で、必要な知識をピンポイントで習得できます。

たとえば、『Udemy』で「Illustrator」などと検索すると、下記のような講座がヒットします。

『Udemy』の特徴や口コミについては次の記事で詳しく解説していますので、参考にしてください。

『Udemy』の詳細や口コミ・評判をチェック>>

▼公式サイトはこちら

フリーランスイラストレーターが仕事を獲得するための7つの方法

フリーランスイラストレーターが仕事を獲得する主な方法は以下の7つ。

フリーランスイラストレーターの仕事獲得方法
1.デザイン系の案件に強いエージェントを利用する
2.クラウドソーシングサイトを利用する
3.ポートフォリオサイトを作って集客する
4.スキル販売サイトを利用する
5.イラスト素材サイトを利用する
6.友人や知人から仕事を紹介してもらう
7.SNSで情報発信する

継続的に仕事を受注して、安定した収入を得るためには、フリーランス専門のエージェントに登録しておくことが一番重要です。

エージェントで仕事を獲得しながら、他の方法も組み合わせて収入を増やしていきましょう。

以下、それぞれの仕事獲得方法について詳しく解説します。

1.デザイン系の案件に強いエージェントを利用する

フリーランスエージェントとは、転職エージェントのようなイメージで、自分のスキルに合う案件を紹介してくれるサービスです。

イラスト作成などの案件を多く扱うエージェントに登録しておけば、ストレスなく仕事を獲得できるでしょう。

ここでは、イラストレーターにおすすめのエージェントを2つ紹介しますので参考にしてください。

レバテッククリエイター

フリーランスイラストレーターの仕事の探し方(レバテッククリエイター)

レバテッククリエイター』は、イラストレーターに人気のエージェントです。Web業界やゲーム業界に特化して、デザイン系の案件を多く保有しています。

主に常駐型の仕事を紹介してくれるのが大きな特徴です。

常駐型には、

  • 高収入の案件が多い
  • 先輩や同僚に質問しながらスキルアップできる
  • 仕事のモチベーションを保ちやすい

といったメリットがあるため、「絶対に通勤したくない」という人以外は選択肢に入れておくとよいでしょう。

独立したばかりのフリーランスへのサポートも充実しており、

  • 案件紹介
  • キャリアカウンセリング
  • クライアントとの交渉

などを丁寧に行ってくれます。

仕事探しからキャリアプランまで何でも気軽に相談できるので、会員登録しておくだけでも価値があるでしょう。

『レバテッククリエイター』の詳細や口コミ・評判をチェック>>

▼無料登録はこちら

クラウドテック

フリーランスイラストレーターの仕事の探し方(クラウドテック)

クラウドテック』もイラストレーター向きの案件が豊富なフリーランスエージェントです。登録社数は、業界トップクラスの14万社以上。

  • リモートワーク
  • 週3日勤務

など、自分が希望する働き方に合わせて仕事を探せます。

専任のキャリアアドバイザーが

  • 仕事の紹介
  • 面接の付き添い

などのサポートをしてくれるので、スムーズに仕事を獲得できるでしょう。

『クラウドテック』の詳細や口コミ・評判をチェック>>

▼無料登録はこちら

***

その他のフリーランスエージェントについては次の記事で紹介していますので、あわせて読んでみてください。

2.クラウドソーシングサイトを利用する

イラストレーターが仕事を探すうえでは、以下のようなクラウドソーシングサイトに登録しておくことも重要です。

とくに『クラウドワークス』には、イラストレーターを募集する案件が多く掲載されているため、ぜひ登録しておきましょう。

クライアントとの信頼関係を構築すれば、継続して仕事を発注してくれたり、直接契約してくれたりする可能性もあります。

無料で登録できますので、どのような案件があるのかだけでも確認しておきましょう。

▼無料登録はこちら

その他のクラウドソーシングサイトについては、以下の記事で紹介しています。

3.ポートフォリオサイトを作って集客する

クライアントと直接会う場合は、ポートフォリオを持参してスキルや実績をアピールすることができますが、クラウドソーシングサイトなどで仕事を探す場合、自分の作品を直接見せる機会はあまり与えられません。

そこで、ポートフォリオとして活用できるオリジナルWebサイトを作っておき、作品を掲載するのがおすすめです。

これまでに作成したイラストを掲載するのはもちろん、

  • 取引実績
  • 得意分野
  • クライアントの声

など、集客につながる内容を記載しておきましょう。

ポートフォリオサイトのURLをクラウドソーシングサイトのプロフィール欄などに貼っておけば信頼されやすく、仕事獲得にもつながります。

4.スキル販売サイトを利用する

といったインターネット上で自分のスキルを販売できるサイトに登録しておくことも大切です。

フリーランスは収入が不安定になりがちですので、できるだけチャンスを広げておきましょう。

5.イラスト素材サイトを利用する

  • イラストAC
  • PIXTA

などの素材サイトで自分の作品を販売するのもおすすめです。

イラスト素材は、ブログやアフィリエイトなどでも多く使用されるため、今後の需要も高いといえます。

テイストを気に入ってもらえれば、クライアントと直接契約できるケースもあるでしょう。

6.友人や知人から仕事を紹介してもらう

友人や知人から、イラスト関係の仕事を紹介してもらうのもよいでしょう。

フリーランス仲間を増やし、横のつながりを構築することで仕事を得るのも大切です。

  • ブロガー
  • アフィリエイター
  • YouTuber

などとチームを組めば、イラストの仕事を依頼してもらえる場合もあります。

知り合いに「フリーランスでイラストレーターの仕事をしている」ということを話しておくだけでも仕事獲得のチャンスは広がりますので、積極的に自己開示していきましょう。

7.SNSで情報発信する

InstagramやTwitterなどのSNSで作品を発表することも、仕事を増やすうえで効果的です。

定期的に投稿してフォロワーを増やしておけば、自分の作品が拡散されるチャンスも広がります。

プロフィール欄には、ポートフォリオサイトのURLを貼っておきましょう。

必要なスキルを習得して稼げるフリーランスイラストレーターになろう!

今回は、稼げるフリーランスイラストレーターになるためのステップや、仕事獲得の方法を紹介しました。

組織に所属していないフリーランスの武器は、自分のスキルと実績だけです。

未経験からフリーランスのイラストレーターを目指すなら、

  • スクールで基礎スキルを身につける
  • デザイン系の会社に就職して実務経験を積む

という流れで独立すると、継続的に仕事を獲得できるでしょう。

イラストの基礎スキルを勉強するなら、以下のスクールがおすすめです。

スクール名料金(税込)期間学び方
ヒューマンアカデミー
(イラストマスターコース)
270,000円〜15ヶ月オンライン
アミューズメントメディア総合学院2,460,000円〜2年通学

企業への就職を目指すなら、デザインやゲーム業界に強い

などの転職エージェントを活用しましょう。

すでにスキルや実績があるなら、『レバテッククリエイター』などのフリーランスエージェントに登録して仕事を獲得するのがおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Comments are closed.