稼げるフリーランスWebマーケターになるための3ステップと仕事獲得方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フリーランスWebマーケターになるには?

Webマーケターは、フリーランスに人気のある仕事のひとつです。

マーケターの需要は高まりつつありますが、まだライバルも少ないため、狙い目の職種といえるでしょう。

とはいえ、Webマーケターとして説得力のある発言をするためには、スキルと経験が求められるのも事実です。

そこでこの記事では、

  • 稼げるフリーランスWebマーケターになるための流れ
  • 独立後に仕事を獲得する方法

などについて紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

実務経験があるならWebマーケター向けのフリーランスエージェントを利用しよう

Webマーケターとして、すでに1〜2年程度の実務経験がある場合は、ハイパフォーマーコンサルタント』などのマーケティング案件を多く保有しているエージェントに登録して、仕事を探してみるとよいでしょう。

フリーランスエージェントを利用するメリットは以下のとおり。

  • 個人で営業するより高単価案件を獲得しやすい
  • 契約手続きや条件交渉をサポートしてもらえる
  • 継続的に案件を紹介してもらえるため収入が安定する

もし今、Webマーケターとして独立するタイミングを考えているなら、企業に所属したままの状態でフリーランスエージェントに登録して、担当者に相談してみるのがおすすめです。

  • 現在の経験とスキルで独立できるのか
  • どのような仕事を受注できるのか

といった点を客観的に判断してもらえるので、リスクを避けつつ独立できるでしょう。

『ハイパフォーマーコンサルタント』の詳細や口コミ・評判をチェック>>

▼無料登録はこちら

***

その他のフリーランスエージェントについて知りたい人は、以下の記事を参考にしてください。

未経験から稼げるフリーランスWebマーケターになるための3ステップ

継続的に稼げるフリーランスWebマーケターになるためには、以下のようなスキルや知識を習得してから独立するのがおすすめです。

  • マーケティング理論
  • SEO
  • Google Analyticsによるサイト分析
  • リスティング広告やソーシャル広告の運用方法

さらに1〜2年程度の実務経験を積んでおくと、独立後に効率よく仕事を獲得できます。

未経験からフリーランスのWebマーケターを目指すなら、次のようなステップで行動するとよいでしょう。

フリーランスWebマーケターになるための3つのステップ
1.転職サポートが充実したスクールでWebマーケティングを学ぶ
2.Webマーケティング系の会社に就職して実務経験を積む
3.フリーランスWebマーケターとして独立する

自信がある場合は、独学でスキルを磨いてもOKです。

ただ、会社で先輩から指導を受けながら実務経験を積むほうが、効率的にスキルアップできるでしょう。

以下、それぞれのステップについて詳しく解説します。

1.転職サポートが充実したスクールでWebマーケティングを学ぶ

まずは、Webマーケターとして必須のスキルを身につけなければなりません。

もちろん独学でも勉強できますが、スクールに通えば、講師のサポートを受けながら幅広いマーケティングスキルを体系的に習得できます。

転職サポートが充実しているWebマーケティングスクールとしては、以下の2つがおすすめです。

スクール名料金(税込)期間学び方
TechAcademy
(Webマーケティングコース)
163,900円〜1ヶ月〜オンライン
マケキャン by DMM.com385,000円〜
(入会金33,000円)
3ヶ月オンライン

TechAcademy(Webマーケティングコース)

フリーランスWebマーケターになるためのスクール(TechAcademy)

TechAcademy』は、Webマーケティングを学べる人気のオンラインスクールです。

  • SEOに関する知識
  • Google Analyticsを活用したサイト分析
  • リスティング広告やソーシャル広告の運用方法

など、Webマーケターとして必須のスキルを習得できます。

パーソナルメンターが受講者の実力に合わせて最適なカリキュラムを作成してくれるため、効率的にスキルアップできるでしょう。

転職サポートもついているので安心です。

公式サイトでは無料の説明会動画が公開されているので、スクールの雰囲気を確認してから受講しましょう。

▼無料説明会動画はこちら

マケキャン by DMM.com

フリーランスWebマーケターになるためのスクール(マケキャン by DMM.com)

マケキャン by DMM.com』は、未経験からWebマーケターへの転職を目指すスクールです。

面接指導や履歴書作成などのサポートが充実しており、転職成功率は98%!

未経験者に特化したカリキュラムが大きな特徴で、

  • 1〜2ヶ月目はWebマーケティングの基礎知識
  • 3ヶ月目は実践的な課題解決方法

を学びます。

まずは、無料のオンラインカウンセリングを受けて、スクールの雰囲気や具体的な講義内容を確認するとよいでしょう。

▼無料オンラインカウンセリングの予約はこちら

DMM MARKETING CAMP

***

その他のWebマーケティングスクールも検討したい人は、以下の記事を参考にしてみてください。

オンラインサービスを利用してWebマーケティングを勉強するのもおすすめ

Webマーケティングスクールに通う費用を節約したい場合は、オンラインサービスを利用して学習するのがおすすめです。

などを利用すれば、比較的安い料金で、必要なスキルを習得できるでしょう。

たとえば、『Udemy』では以下のような講座を受講できます。

他にもさまざまな講座があるため、公式サイトで検索してみましょう。

『Udemy』の詳細や口コミ・評判をチェック>>

▼公式サイトはこちら

2.Webマーケティング系の会社に就職して実務経験を積む

Webマーケティングスクールで基礎的なスキルを習得したら、マーケティング系の会社で実務経験を積みましょう。

実績や経験がないままフリーランスとして独立すると、継続的に仕事を獲得できないケースもあります。

マーケティング系の会社で実務経験を積んでおけば経歴としてアピールできるので、クライアントからの信頼を得やすいでしょう。

Webマーケティング系の会社への就職は、前述のとおりスクールの転職サポートを利用すればスムーズです。

または、

といったWebマーケターの転職に強いエージェントを利用する方法もあります。

就職に成功したら、

  • Webマーケティングの仕事の流れ
  • 実務レベルのマーケティングスキル
  • 仕事の獲得方法

など、さまざまなスキルや知識を先輩から盗みましょう。

人脈を広げることや、独立までのスケジュールを考えることも大切です。

3.フリーランスWebマーケターとして独立する

会社に就職した場合は、最低でも1年程度働いてから独立するとスムーズに仕事を獲得できます。

後述する仕事の獲得方法を参考にしながら、実績や経験を積んでいきましょう。

Web系のスキルや知識は古くなりやすいため、独立後も積極的に勉強することが大切です。

フリーランスWebマーケターが仕事を獲得するための6つの方法

フリーランスWebマーケターが仕事を獲得する主な方法は以下の6つ。

フリーランスWebマーケターが仕事を獲得するための6つの方法
1.Webマーケティング案件に強いエージェントを利用する
2.クラウドソーシングサイトを利用する
3.自分のWebサイトを作って集客する
4.スキル販売サイトを利用する
5.友人や知人から仕事を紹介してもらう
6.SNSで情報発信する

フリーランスが安定して仕事を受注するためには、エージェントに登録しておくことが一番重要です。

エージェントを軸にしながら、他の方法もうまく組み合わせて収入を増やしていきましょう。

1.Webマーケティング案件に強いエージェントを利用する

フリーランス専門のエージェントを利用すれば案件を簡単に探せるため、ぜひ登録しておきましょう。

企業や知人に営業する手間も省け、ストレスなく仕事を獲得できます。

Webマーケティング案件を多く扱っている『ハイパフォーマーコンサルタント』などのエージェントを利用しましょう。

ハイパフォーマーコンサルタント

フリーランスWebマーケター向けのフリーランスエージェント(ハイパフォーマーコンサルタント)

ハイパフォーマーコンサルタント』は、業界でも珍しいWebマーケターやWebコンサルタント向けのフリーランスエージェントです。

93%以上がプライムベンダー案件であるため、高単価案件の獲得を期待できます。

  • 丁寧なキャリアカウンセリング
  • タイムリーな案件紹介
  • アサイン後の対応

といったサポートが充実しているのも大きな特徴です。

すべてのサービスは無料で利用できますので、ぜひ登録しておきましょう。

『ハイパフォーマーコンサルタント』の詳細や口コミ・評判をチェック>>

▼無料登録はこちら

***

その他のフリーランスエージェントについては、次の記事で紹介しています。

2.クラウドソーシングサイトを利用する

Webマーケターが仕事を受注するためには、『クラウドワークス』などのクラウドソーシングサイトに登録しておくことも重要です。

とくに『クラウドワークス』は、Webマーケターに限らず、ほとんどのフリーランスが登録しているといっても過言ではありません。

無料で登録できますので、どのような仕事があるのかだけでもチェックしておきましょう。

▼無料登録はこちら

3.自分のWebサイトを作って集客する

フリーランスWebマーケターにとって、自分のWebサイトを作っておくことはとても重要。

アクセス数を増やすことで、自分の集客スキルをアピールできるからです。

さらに、

  • SEOやWebライティングのスキルを強化できる
  • リスティング広告の効果などを試せる

といったメリットも得られます。

エージェントやクラウドソーシングサイトを利用して実績を増やしながら、並行してWebサイトも作っておくとよいでしょう。

4.スキル販売サイトを利用する

ココナラ』など、自分のスキルを簡単に販売できるサイトに登録しておくことも大切です。

実際に『ココナラ』で検索してみると、以下のようなスキルが販売されていました。

  • Web集客の『本質』を突く3つの方法を大公開します(10,000円)
  • Webサイトのマーケティングプランをご提案します(15,000円)
  • 集客できるホームページをお試し価格で制作します(20,000円)

▼無料登録はこちら

5.友人や知人から仕事を紹介してもらう

友人や知人からWebマーケティングの仕事を紹介してもらうのもよいでしょう。

仕事や収入が不安定になりがちなフリーランスにとって、横のつながりはとても大切です。

フリーランス仲間を増やしたり、情報交換をしたりすることで、案件獲得のチャンスは増えていきます。

「実はフリーランスでWebマーケターをしている」ということを話しておくだけでも仕事をもらえるチャンスは広がりますので、積極的に自己開示していきましょう。

6.SNSで情報発信する

TwitterやInstagramなどのSNSで情報発信することも効果的です。

有益な情報を発信することでフォロワーを増やしておけば、Webマーケターとしての影響力を示すことにもつながります。

自分のWebサイトを広める手段としても有効であるため、ぜひアカウントを取得しておきましょう。

必要なスキルを習得して稼げるフリーランスWebマーケターになろう!

今回は、稼げるフリーランスWebマーケターになるためのステップや、仕事獲得の方法を紹介しました。

組織に所属していないフリーランスの武器は、自分のスキルと実績だけです。

未経験からフリーランスのWebマーケターを目指すなら、

  • Webマーケティングスクールで基礎スキルを身につける
  • Webマーケティング系の会社に就職して実務経験を積む

という流れで独立すると、継続的に仕事を獲得できるでしょう。

以下のスクールなら転職サポートも充実しているので、ぜひ検討してみてください。

スクール名料金(税込)期間学び方
TechAcademy
(Webマーケティングコース)
163,900円〜1ヶ月〜オンライン
マケキャン by DMM.com498,000円〜
(入会金30,000円)
3ヶ月オンライン

Webマーケター以外の仕事についても知りたい人は、以下の記事がおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Comments are closed.