【Webライター向け】仕事の探し方7つを現役フリーライターが徹底解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Webライターの仕事の探し方
  • Webライターの仕事が見つからない
  • 仕事を安定的に受注できない

といった悩みを抱えている人も多いでしょう。

この記事では、Webライター向けに仕事の探し方を解説します。

現役フリーランスWebライターである私の経験も含めて解説しますので、ぜひ参考にしてください。

Webライターが仕事を探すための7つの方法

Webライティングの仕事を探す主な方法は、以下の7つです。

Webライターの仕事を探す方法
1.クラウドソーシングサイトに登録する
2.フリーランスエージェントを活用する
3.転職エージェントを利用する
4.自分のWebサイトを作って集客する
5.スキルシェアサイトに出品する
6.Webライター仲間から仕事を紹介してもらう
7.Webメディアのライター募集情報を探してみる

それぞれの方法について詳しく見ていきましょう。

1.クラウドソーシングサイトに登録する

クラウドソーシングサイトを利用することは、ライティングの仕事を探すための基本的な方法です。

クラウドソーシングサイトとは、

  • 発注者(仕事を依頼したい個人や法人)
  • 受注者(仕事を受注したいフリーランスやパラレルワーカー)

が集まるWebサイトのこと。

フリーランスWebライターはもちろん、副業したい人や在宅ワークで稼ぎたい人にもおすすめです。

システムを利用するためのアカウントを作成し、案件を検索して応募することで仕事を受注できます。初心者向けの案件も多いため、比較的簡単に仕事を受けられるでしょう。

ライティング案件が豊富なクラウドソーシングサイトは以下の3つ。

試しに複数のサービスを使ってみるのもおすすめですが、初めて登録するなら、案件数も利用者数も業界トップクラスの『クラウドワークスを利用するのがよいでしょう。

クラウドワークス』でライティング関連の案件を検索してみると、以下のようなものが見つかります。

Webライティングの案件例1(クラウドワークス)
Webライティングの案件例2(クラウドワークス)
Webライティングの案件例3(クラウドワークス)
Webライティングの案件例4(クラウドワークス)
Webライティングの案件例5(クラウドワークス)

他にも多数の案件があるため、気になる人は公式サイトで探してみましょう。

▼公式サイトはこちら

その他のクラウドソーシングサイトについては、以下の記事で紹介していますので参考にしてください。

2.フリーランスエージェントを活用する

  • 同じクライアントの仕事を継続的に受注したい
  • 高単価の案件を受注したい

といった場合には、フリーランスエージェントを利用するのがおすすめです。

フリーランスエージェントとは、転職エージェントのようなイメージで、フリーランスや副業をしたい人にクライアントを紹介してくれるサービス。

  • 仕事探し
  • 営業活動
  • 単価交渉
  • 契約

などをトータルでサポートしてくれるため、案件を獲得するまでの手間やストレスを軽減できます。

ただし、1〜2年程度のライティング経験を求められるケースも多いため、中級者以上の人向きといえるでしょう。

フリーランスエージェントを利用するなら、ライティング案件を多く扱っている『レバテックフリーランス』や『クラウドテックに登録するのがおすすめです。

試しに『レバテックフリーランス』でライティング関連の案件を探してみると、次のようなものが見つかります。

Webライティングの案件例1(レバテックフリーランス)
Webライティングの案件例2(レバテックフリーランス)
Webライティングの案件例3(レバテックフリーランス)

Webライティングに限らず多くの案件があるため、公式サイトもチェックしてみてください。

▼公式サイトはこちら

ライティング案件が豊富なフリーランスエージェントについては、以下の記事でまとめています。

3.転職エージェントを利用する

フリーランスではなく、正社員や契約社員として働きたい場合は、転職エージェントを利用するとよいでしょう。

将来的にフリーランスWebライターとして独立したい場合も、企業で1〜2年程度の実務経験を積んでおいたほうが、独立後の仕事獲得が楽になります。

  • doda
  • リクルートエージェント

といった大手の転職エージェントもおすすめですが、Web系クリエイター職に強いエージェントも併用するとスムーズに仕事が見つかるでしょう。

Webライターの仕事を探すなら、宣伝会議グループの転職エージェント『マスメディアンを利用するのがおすすめです。

マスメディアン』では、以下のような仕事を紹介してくれます。

Webライティングの案件例1(マスメディアン)
Webライティングの案件例2(マスメディアン)
Webライティングの案件例3(マスメディアン)
  • Webライティング
  • 編集
  • コピーライティング
  • Webディレクション

などの案件が多く見つかりますので、ぜひチェックしてみてください。

▼公式サイトはこちら

4.自分のWebサイトを作って集客する

フリーランスWebライターとして活動するなら、自分のポートフォリオサイトを構築しておくことが重要です。

ポートフォリオサイトには、次のようなメリットがあります。

  • ライティングスキルを証明できる
  • 仕事依頼ページを作成しておけば営業する手間が省ける
  • アフィリエイトを始めれば収入をアップすることができる

無料ブログでもOKですが、自由にカスタマイズできないケースも多いため、本格的なWebサイトを構築したい場合は、WordPressを導入するのがおすすめです。

WordPressの基本的な使い方を習得しておけば、記事の投稿作業まで含む高単価案件も受注できるため、収入アップにつながります。

WordPressの導入方法は、以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひチャレンジしてみてください。

5.スキルシェアサイトに出品する

スキルシェアサイトにWebライティングスキルを出品するのも、仕事を得るためのよい方法です。

スキルシェアサイトとは、個人の知識やスキルを売り買いできる「フリーマーケット」のようなサイト。

Webライティングだけでなく、デザインやイラスト作成、占いや悩み相談といったスキルも出品できます。

スキルシェアサイトとしては、

などが有名です。

たとえば、『ココナラ』には、以下のようなスキルが出品されています。

Webライティングの案件例1(ココナラ)
Webライティングの案件例2(ココナラ)
Webライティングの案件例3(ココナラ)

販売時の手数料はかかりますが、出品は無料でできるので、ぜひ登録しておきましょう。

▼公式サイトはこちら

6.Webライター仲間から仕事を紹介してもらう

Webライター仲間や友人などから仕事を紹介してもらえるケースもあるため、横のつながりはとても大切です。

Webライティングの仕事を探していることを、積極的に伝えておきましょう。

すでにクライアントとの関係を構築しているWebライター仲間から、仕事を回してもらえる可能性もあります。

7.Webメディアのライター募集情報を探してみる

インターネットで、Webメディアのライター募集情報を探してみるのもおすすめです。

好きなWebメディアに募集情報が掲載されている場合もあるので、チェックしてみましょう。

特定のジャンルの記事を書きたい場合は、

  • 美容,ライター募集
  • ゲーム,ライター募集
  • 建築,ライター募集

などと検索してみると、仕事が見つかる場合もあります。

Webライターの仕事探しを効率化する2つのポイント

Webライティングの仕事を効率的に獲得するためには、以下のようなポイントを意識しましょう。

1.いくつかの方法を組み合わせる

Webライターに限らず、フリーランスは収入が不安定になりがちですので、複数の仕事獲得ルートを確保しておくことが大切です。

この記事で紹介した方法もうまく組み合わせることで、より安定的に、より効率的に仕事を見つけられるでしょう。

たとえば、

といった方法もおすすめです。

SNSで書いた記事を拡散したり、編集者やWebディレクターのアカウントをフォローして仕事情報を探したりするのもよいでしょう。

2.アフィリエイトを始める

Webライティングの仕事を通して、基本的な文章力やSEOに関する知識を身につけたら、アフィリエイトを始めるのもおすすめです。

月100万円などと大きすぎる目標を立てるのではなく、まずは月2〜3万円稼ぐことを目指すとよいでしょう。

アフィリエイトで収入を得られれば、仕事探しの手間や営業のストレスを減らせます。

アフィリエイトサイトの作り方は以下の記事で詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

Webライター初心者はクラウドソーシングサイトでの仕事探しから始めよう!

今回は、Webライターの仕事の探し方について解説しました。

さまざまな方法がありますが、うまく組み合わせて効率的に仕事を獲得していきましょう。

初めてWebライティングの仕事を探すという場合は、初心者でも案件を受注しやすい『クラウドワークスを利用するのがおすすめです。

無料で登録できますので、ぜひ活用してみてください。

▼公式サイトはこちら

コメント

Comments are closed.