主婦でもイラストレーターになれる?始め方から稼ぎ方まで徹底解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
主婦でもイラストレーターになれる!在宅OK

イラストレーターは、主婦に人気がある仕事のひとつです。

在宅ワークも可能なため、絵を描くのが好きな人はぜひ挑戦してみましょう。

ただ、一般的なアルバイト募集サイトには、イラストレーターの求人はほとんどありません。

そこでこの記事では、

  • イラストレーターになるために必要なもの
  • イラストレーターになるメリット・デメリット
  • 仕事探しの方法や稼ぐコツ

などを紹介しますので、ぜひチェックしてください。

【在宅OK】主婦でもイラストレーターになれる!仕事内容も簡単に紹介

主婦でもイラストレーターの仕事を始めることは可能です。

仕事をしながらスキルアップしていけば、パートやアルバイトより稼ぐこともできるでしょう。

イラストレーターの仕事は、

  • 企業サイトのイラスト
  • ゲームのキャラクターや背景
  • 書籍の解説イラスト

などを描くことです。

イラストは個人のWebサイトや広告などでも使用されるため、イラストレーターの需要は高まってきています。

ただし、アルバイトを探してもなかなか見つからないため、クラウドワークス』などを利用して在宅ワークを探すとよいでしょう。

主婦がイラストレーターになるために必要なものは?

イラスト制作の仕事を始めるなら、以下のものを準備しておきましょう。

  • パソコン
  • デザインソフト
  • インターネット環境

パソコンと一緒にペンタブレットも準備しておくと、イラストを効率的に描けるでしょう。

  • Illustrator
  • Photoshop

といったデザインソフトも必要です。

仕事探しやクライアントとの連絡のために、インターネット環境も整えておきましょう。

主婦がイラストレーターになる6つのメリット

イラストレーターの仕事を始めることには、以下のようなメリットがあります。

主婦がイラストレーターになるメリット
1.在宅ワークを実現しやすい
2.育児や家事のスキマ時間を有効活用できる
3.受ける仕事の量を調整できる
4.人間関係のストレスが少ない
5.これまでの経験を活かせる
6.長く続けやすい

それぞれのメリットについて、一般的なパートやアルバイトとも比較しながら解説しますので、チェックしておきましょう。

1.在宅ワークを実現しやすい

在宅ワークを実現しやすいことは、イラストレーターの仕事の大きなメリットです。

クラウドソーシングサイトを利用すれば、在宅OKの案件が多く見つかります。

わざわざ通勤する必要がないため、無理なく続けられるでしょう。

2.育児や家事のスキマ時間を有効活用できる

スキマ時間を有効活用できることも、イラストレーターになるメリットのひとつです。

作業環境さえ整えておけば、自宅やカフェで好きな時間に働けます。

基本的には納期までにイラストを完成させればよいため、一般的なアルバイトやパートのように働く場所や時間を限定されることはありません。

3.受ける仕事の量を調整できる

一般的なパートやアルバイトの場合、毎月、シフト制により一定の出勤を求められることがほとんどです。

在宅でできるイラストレーターの仕事であれば、比較的自由に仕事量を調整できます。

  • 忙しい時期は仕事量を減らす
  • 暇なときは仕事量を増やす
  • クライアントと調整して納期を遅らせてもらう

といったこともできるため、家事や育児との両立もしやすいでしょう。

4.人間関係のストレスが少ない

もちろんゼロではありませんが、人間関係のストレスが少ないこともメリットといえるでしょう。

自宅やカフェにこもってイラストを描く時間が長いため、

  • 人間関係を構築するのが苦手
  • チームで働くのが嫌い
  • 静かに働きたい

という人に向いています。

クライアントとの連絡もメールやチャットを使うケースが多く、人に会う場面は少ないでしょう。

5.これまでの経験を活かせる

過去にイラストレーターとして働いた経験があるなら、うまくアピールして仕事を獲得しましょう。

クライアントにアピールできるよう、

  • これまでの経歴
  • 制作したイラスト作品

などをまとめておくことが大切です。

6.長く続けやすい

イラストレーターは、長く続けやすい仕事のひとつです。

自宅で自分のペースで作業できるため、生活の変化にも対応しやすいでしょう。

実績が増えるほど仕事も獲得しやすくなるため、コツコツと制作を続けることが重要です。

主婦がイラストレーターになる3つのデメリット

イラストレーターの仕事を始めることに大きなデメリットはありませんが、あえて挙げるとすると以下の3つでしょう。

主婦がイラストレーターになるデメリット
1.仕事探しに慣れる必要がある
2.仕事仲間を作りにくい
3.メールやチャットが気になる場合もある

それぞれのデメリットについて、順番に解説していきます。

1.仕事探しに慣れる必要がある

前述のとおり、一般的なアルバイト募集サイトでは、イラストレーターの求人はなかなか見つかりません。

  • クラウドソーシングサイト
  • スキルシェアサイト

などを利用して仕事を探すのが一般的ですが、最初のうちは使い方がわからず戸惑うこともあるでしょう。

とはいえ、初心者でも使いやすい設計になっているため、過度な心配は不要です。

2.仕事仲間を作りにくい

在宅ワークの場合、クライアントとの1対1のコミュニケーションがほとんどであるため、パートやアルバイトのように新しい人間関係を構築することは難しいでしょう。

  • 人間関係を広げたい
  • 1人で静かに仕事をするのが苦手

という人には、あまり向いていません。

3.メールやチャットが気になる場合もある

仕事にもよりますが、メールやチャットが頻繁に送られてきて気になってしまう場合もあります。

すぐに返信が必要なケースは少ないかもしれませんが、イラスト修正の依頼などがくると、気になって家事や育児に集中できないこともあるでしょう。

家事と仕事をうまく両立させるためには、作業時間をしっかりと管理することが重要です。

主婦がイラストレーターの仕事を探すための3つの方法

イラストレーターの仕事を探すなら、以下のような方法がおすすめです。

主婦がイラストレーターの仕事を探す方法
1.クラウドソーシングサイトに登録してイラスト案件を探す
2.スキルシェアサイトに出品して依頼を受ける
3.イラスト素材サイトに作品をアップする

以下、それぞれの方法について詳しく解説します。

1.クラウドソーシングサイトに登録してイラスト案件を探す

などのクラウドソーシングサイトを利用することは、仕事探しの代表的な方法です。

クラウドソーシングサイトとは、

  • 仕事を頼みたい人
  • 仕事を探している人

をマッチングしてくれるサービスのこと。

イラスト制作はもちろん、ロゴや地図のデザインなど、さまざまな案件が見つかります。

初心者歓迎の案件も多いため、これからイラストレーターの仕事を始めたい人にもおすすめです。

多くのサービスがありますが、まずは案件数が業界トップクラスの『クラウドワークス』に登録しておくとよいでしょう。

試しにイラスト制作の案件を検索してみると、次のようなものが見つかります。

主婦がイラストレーターの仕事を探す方法(クラウドワークス1)
主婦がイラストレーターの仕事を探す方法(クラウドワークス2)
主婦がイラストレーターの仕事を探す方法(クラウドワークス3)
主婦がイラストレーターの仕事を探す方法(クラウドワークス4)
主婦がイラストレーターの仕事を探す方法(クラウドワークス5)
  • 内容
  • 単価
  • 納期

などを確認してから応募しましょう。

▼公式サイトはこちら

2.スキルシェアサイトに出品して依頼を受ける

スキルシェアサイトに出品して、イラスト制作の依頼を受けるのもよい方法です。

  • 幅広いスキルを出品できる『ココナラ
  • イラスト専門の『SKIMA

など、さまざまなサービスがあります。

他のイラストレーターの出品例を参考にしながら利用しましょう。

たとえば『ココナラ』には、以下のようなイラスト関連スキルが出品されています。

主婦がイラストレーターの仕事を探す方法(ココナラ1)
主婦がイラストレーターの仕事を探す方法(ココナラ2)
主婦がイラストレーターの仕事を探す方法(ココナラ3)

▼公式サイトはこちら

3.イラスト素材サイトに作品をアップする

素材サイトにイラスト作品をアップすることも収入を得る方法のひとつです。

素材サイトを利用するメリットは以下のとおり。

  • 作品をアップしておけば自動的に稼げる
  • 自分で仕事を探す必要がない

たとえばイラストACに作品を登録しておけば、ユーザーにダウンロードされるごとに4円の報酬を得られます。

フリーのイラストは、

  • 個人のアフィリエイトサイト
  • 企業のWebサイト

などで意外と多く使用されるため、登録する作品数を増やして収入をアップさせましょう。

▼公式サイトはこちら

無料イラスト素材【イラストAC】

主婦がイラストレーターの仕事で稼ぐための3つのコツ

イラストレーターとして効率よく稼ぎたいなら、以下3つのポイントを意識しましょう。

主婦がイラストレーターとして稼ぐためのコツ
1.実務レベルのイラスト制作スキルを身につける
2.ポートフォリオサイトを開設してスキルをアピールする
3.複数の方法を組み合わせる

それぞれのポイントについて順番に解説します。

1.実務レベルのイラスト制作スキルを身につける

イラストレーターの仕事で本格的に稼ぎたいなら、実務レベルの知識とスキルを身につけなければなりません。

未経験の場合は、

などを利用してスキルを習得しておくとよいでしょう。

イラストを学べるスクールをまとめてチェック>>

2.ポートフォリオサイトを開設してスキルをアピールする

ポートフォリオサイトを開設して、

  • スキル
  • 実績
  • 作風

などをアピールすることも重要です。

イラスト作品を見せることで、クライアントも安心して仕事を依頼してくれるでしょう。

3.複数の方法を組み合わせる

収入をアップさせるためには、いくつかの方法を組み合わせて仕事を獲得するとよいでしょう。

ただし、登録作業にも時間がかかるため、まずは利用者が多い『クラウドワークス』から始めるのがおすすめです。

主婦でもイラストレーターとして稼げる!

今回は、イラスト制作の仕事に必要なものや、仕事探しの方法などを紹介しました。

しっかりとスキルを習得すれば一般的なパートやアルバイトより稼げるので、絵を描くのが好きな人はぜひ挑戦してみましょう。

あわせて読みたい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加