コンサルタントの仕事の取り方5つを徹底解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コンサルタントの仕事の取り方・探し方
  • フリーランスのコンサルタントとして独立したい
  • コンサルタントの副業を始めたい

という人は、効率的な仕事の取り方を知っておきましょう。

この記事では、コンサルティング案件の探し方や取り方を詳しく解説しますので、ぜひチェックしてください。

コンサルタントの仕事の取り方5つを詳しく解説

コンサルタントとして独立するなら、次のような方法で仕事を探しましょう。

コンサルタントの仕事の取り方
1.フリーランスエージェントを活用する
2.クラウドソーシングサイトに登録する
3.スキルシェアサイトに出品する
4.SNSやメルマガを使って集客する
5.友人や知人から紹介してもらう

以下、それぞれの方法について具体的に解説します。

1.フリーランスエージェントを活用する

コンサルタントに限らず、独立するならフリーランスエージェントに登録しておきましょう。

フリーランスエージェントを利用するメリットは以下のとおり。

  • 自分のキャリアに合った案件を紹介してもらえる
  • 条件交渉や契約手続きをサポートしてもらえる
  • 高単価案件を受注しやすい

すべてのサポートは基本的に無料で受けられます。

ここでは、コンサルティング関連の案件を多く扱うエージェントを2つ紹介します。

ハイパフォーマーコンサルタント

コンサルタントの仕事の取り方(ハイパフォーマーコンサルタント)

ハイパフォーマーコンサルタント』は、コンサルティング案件に特化したフリーランスエージェントです。

  • 経営
  • 人事
  • IT
  • Web

など、幅広い分野のコンサルティング案件を保有しています。

高単価案件が多く、月額報酬180万円以上という案件もあるため、年収アップを期待できるでしょう。

たとえば、次のような案件を紹介してもらえます。

コンサルタントの仕事の取り方(ハイパフォーマーコンサルタント)案件例1
コンサルタントの仕事の取り方(ハイパフォーマーコンサルタント)案件例2

非公開案件も多いため、無料登録してから紹介してもらいましょう。

『ハイパフォーマーコンサルタント』の詳細や口コミ・評判をチェック>>

▼無料登録はこちら

BTCエージェント for コンサルタント

コンサルタントの仕事の取り方(BTCエージェント)

BTCエージェント for コンサルタント』は、ITコンサルタント向けのフリーランスエージェントです。

  • フォロー体制が充実している
  • 長期的に参画できる案件が多い

といった特徴があり、20〜40代のコンサルタントに人気があります。

金融や医療、通信など、幅広い業界の案件を扱っているのも大きな特徴。

稼働率60%程度の案件もあるため、副業を始めたい人にも最適です。

具体的な案件例は以下のとおり。

コンサルタントの仕事の取り方(BTCエージェント)案件例1
コンサルタントの仕事の取り方(BTCエージェント)案件例2

リモート案件も多いため、自由なワークスタイルを実現しやすいでしょう。

『BTCエージェント for コンサルタント』の詳細や口コミ・評判をチェック>>

▼無料登録はこちら

2.クラウドソーシングサイトに登録する

といったクラウドソーシングサイトを利用するのもよい方法です。

たとえば『クラウドワークス』で検索すると、次のようなコンサルティング案件が見つかります。

コンサルタントの仕事の取り方(クラウドワークス)

クライアントとの信頼関係を構築すれば、継続的に仕事を発注してもらえるケースもあるでしょう。

▼無料登録はこちら

3.スキルシェアサイトに出品する

ココナラ』などのスキルシェアサイトも仕事探しに活用できます。

どのようなスキルでも出品できるため、経営や集客に関するコンサルティングはもちろん、

  • 片付けコンサルタント
  • YouTubeコンサルタント
  • Twitterコンサルタント

など、独自の分野を開拓する際にも最適です。

実際、以下のようなスキルが出品されています。

コンサルタントの仕事の取り方(ココナラ1)
コンサルタントの仕事の取り方(ココナラ2)

出品例を参考にして、自分のスキルを登録してみましょう。

▼無料登録はこちら

4.SNSやメルマガを使って集客する

SNSやメルマガ、Webサイトを活用することも集客方法のひとつです。

有益な情報を発信することで信頼性が高まり、仕事につながるケースもあります。

  • Twitter
  • 無料ブログ

などであれば費用をかけずにスタートできるため、うまく活用しましょう。

5.友人や知人から紹介してもらう

友人や知人から仕事を紹介してもらうことも大切です。

以前に所属していた会社から仕事を依頼してもらえるケースもあるため、ネットワークは大切にしておきましょう。

コンサルタントの仕事を効率よく取る方法

効率よく仕事を取りたい場合は、次のような方法を試してみましょう。

コンサルタントの仕事を効率よく取る方法
1.専門性を高める
2.複数のサービスを併用する
3.信頼関係を構築して継続的に仕事をもらう

それぞれのポイントを見ていきましょう。

1.専門性を高める

コンサルタントとして活躍するためには、専門性を高めることが重要です。

コンサルティングのなかには、

  • 経営
  • 人事
  • IT

など、さまざまな領域があります。

多くの分野に精通しているかもしれませんが、アピールするのはひとつにしましょう。

クライアントは、特定のジャンルの専門家に相談したいと考えるからです。

さまざまなスキルをアピールしたほうが集客できそうな気もしますが、すべてが平均点になってしまい、特化しているコンサルタントに負けてしまうケースもあります。

2.複数のサービスを併用する

コンサルティングの仕事を効率よく探したい場合は、

  • フリーランスエージェント
  • クラウドソーシングサイト

など、複数のサービスに登録しておきましょう。

サービスによって案件が豊富な時期は異なるからです。

2〜3つのサービスを併用すると、安定的に仕事を確保できるでしょう。

3.信頼関係を構築して継続的に仕事をもらう

新しい案件を探すのは手間がかかるため、仕事を受注できたら、クライアントからの信頼を得て継続的に仕事をもらいましょう。

結果を出すことはもちろんですが、

  • 丁寧な連絡を心がけること
  • クライアントの話をしっかりと聞くこと

なども大切です。

コンサルタントの仕事の探し方・取り方を把握して効率的に稼ごう!

今回は、コンサルティング関連の仕事の探し方や取り方を紹介しました。

コンサルタントとして活動するなら、フリーランスエージェントやクラウドソーシングサイトの利用が欠かせません。

などをうまく活用して、効率よく仕事を探しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加