フリーランスWebコンサルタントになるための3ステップと仕事獲得方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WebコンサルタントやITコンサルタントは、フリーランスに人気のある仕事のひとつです。

サイト制作やWebマーケティングに悩んでいる企業も多く、Webコンサルタントの需要は高まりつつありますが、まだライバルが少ないため狙い目の職種といえるでしょう。

とはいえ、コンサルタントとしての実務経験や実績がないのに理論ばかりを語っても、説得力はありません。

コンサルタントとして信頼して仕事を任せてもらうためには、スキルと経験が必要です。

そこでこの記事では、

  • 稼げるフリーランスWebコンサルタントになるための流れ
  • 独立後に仕事を獲得する方法

などについて解説しますので、ぜひチェックしてみてください。

フリーランスWebコンサルタントの仕事内容とは?

Webコンサルタントの仕事は、クライアントのWebサイト運営をサポートして、利益の向上を目指すことです。

具体的なサポート内容は、以下のとおり。

  • 新規サイトの企画・制作・開発
  • 既存サイトのアクセス解析・問題発見・戦略立案
  • 問題解決のための人材採用・チームマネジメント

Webコンサルタントは、クライアントがWebサイトを有効活用できるように幅広いサポートを行います。

現状の問題を発見するために、

  • 現場スタッフや経営者にヒアリングする
  • ライバルサイトの分析をする

といったケースも多いでしょう。

問題を発見したら、それを解決するために、

  • 既存サイトの記事数を増やすためにWebライターを採用する
  • 新規サイトを立ち上げてSEO対策をする
  • YouTubeを利用して動画マーケティングを行う

などの具体的な提案をします。

さらに、問題解決に向けてプロジェクトチームを組み、そのマネジメントまで行うケースも多いでしょう。

WebコンサルタントとWebマーケターの違いは?

Webコンサルタントと似た職種としてWebマーケターがあります。

両者の違いを簡単に確認しておきましょう。

Webマーケターはマーケティング手法を提案する

Webマーケターの仕事は、マーケット(=市場)を分析したうえで、クライアントの集客力や利益をアップさせるために、

  • 効果的なSEO対策
  • リスティング広告の活用

などのマーケティング手法を提案することです。

Webコンサルタントは経営的視点から提案を行う

一方、Webコンサルタントの仕事は、より包括的で俯瞰的であるといえるでしょう。

Webコンサルタントもマーケティング手法を提案することはありますが、

  • 新規Webサイトを立ち上げるより動画広告に費用をかけるべき
  • Webサイト運営よりサービスの充実に力を入れるべき

といった経営的視点からの提案を行うケースも多くあります。

SEO対策やリスティング広告の活用は、Webコンサルタントが行う提案のひとつといえるでしょう。

両者の間に明確な境界があるわけではない

WebコンサルタントとWebマーケターの間に明確な境界があるわけではありません。

俯瞰的な視点で提案するWebマーケターもいますし、SEO対策を得意とするWebコンサルタントもいます。

肩書きに関わらず、幅広い知識とスキルを身につけて信頼性を高め、仕事と収入を増やしていくことが大切です。

実務経験があるならコンサルタント専門のフリーランスエージェントを利用しよう

コンサルタントとして、すでに1〜2年程度の実務経験がある場合は、『ハイパフォーマーコンサルタント』などのコンサルティング案件を専門に扱うフリーランスエージェントを利用するとよいでしょう。

  • 今のスキルと経験で独立できるのか
  • どのような案件を受注できるのか

といったポイントを客観的に判断してもらえるので、試しに相談してみるのもおすすめです。

『ハイパフォーマーコンサルタント』の詳細や口コミ・評判をチェック>>

▼無料登録はこちら

エンジニアからコンサルタントへのキャリアチェンジを検討するなら?

プログラマーやSEからコンサルタントへの転身を考えているなら、『BTCエージェント for コンサルタント』を利用するのがおすすめです。

コンサルティング経験がなくても、キャリアチェンジをサポートしてもらえます。

『BTCエージェント for コンサルタント』の詳細や口コミ・評判をチェック>>

▼無料登録はこちら

***

コンサルタント向けのフリーランスエージェントについては、次の記事でまとめていますので、

  • 実際に案件を検索してみたい
  • 独立について相談したい

という人はチェックしてみてください。

未経験から稼げるフリーランスWebコンサルタントになるには?

Webコンサルタントになるために、特別な資格は必要ありません。

極端な話、独立さえすれば誰でもフリーランスWebコンサルタントになれますが、継続的に仕事を獲得できなければ意味がないですよね。

Webコンサルタントは経営者に対してアドバイスするケースも多いため、知識だけではなく、経験と実績に基づいた説得力のある発言をしなければなりません。

稼げるフリーランスWebコンサルタントになるためには、

  • 実務経験や成功経験を積む
  • マーケティング理論やSEOに関する知識を身につける

といったことが重要です。

未経験からフリーランスのWebコンサルタントを目指すなら、次のようなステップで進むとよいでしょう。

フリーランスWebコンサルタントになるための3つのステップ
1.Webコンサルティング系の会社に就職して実務経験を積む
2.足りないスキルや知識を習得する
3.フリーランスWebコンサルタントとして独立する

以下、それぞれのステップについて詳しく解説します。

1.Webコンサルティング系の会社に就職して実務経験を積む

まずは、Webコンサルティング系の会社に就職して実務経験を積みましょう。

経験や実績がないと、いくら正論を言っても信頼してもらえません。

コンサルティング系の会社への就職を目指すなら、

といったWeb系の職種に強いエージェントを利用するのがおすすめです。

就職に成功したら、

  • Webコンサルティングの仕事の流れ
  • 実務レベルのコンサルティングスキル
  • 仕事の獲得方法

など、さまざまな知識やスキルを先輩から学びましょう。

独立までの計画を立てたり、人脈を広げたりすることも大切です。

2.足りないスキルや知識を習得する

Webコンサルタントとして活躍するためには、幅広い知識が必要です。

実務経験を積みながら、マーケティング理論やSEOなど、足りない知識を習得しましょう。

本やインターネットで独学することも可能ですが、以下のようなスクールに通えば、プロの講師によるサポートを受けながら幅広い知識やスキルを体系的に習得できます。

スクール名料金(税込)期間学び方
TechAcademy
(Webマーケティングコース)
163,900円〜1ヶ月〜オンライン
マケキャン by DMM.com385,000円〜
(入会金33,000円)
3ヶ月オンライン

TechAcademy(Webマーケティングコース)

フリーランスWebコンサルタントになるためのスクール(TechAcademy)

TechAcademy』は、SEOやWebマーケティングについて学べる人気のオンラインスクールです。

  • SEOやマーケティング理論の基礎
  • Google Analyticsを利用したサイト分析
  • リスティング広告やソーシャル広告の運用方法

など、Webコンサルタントとして必須の知識を学習できます。

パーソナルメンターがサポートしてくれるため、途中で挫折することもありません。

受講者の実力に合わせてオリジナルのカリキュラムを作成してくれるため、効率的にスキルアップできるでしょう。

公式サイトでは無料の説明会動画が公開されているので、ぜひチェックしてみてください。

▼無料説明会動画はこちら

マケキャン by DMM.com

フリーランスWebコンサルタントになるためのスクール(マケキャン by DMM.com)

マケキャン by DMM.com』は、未経験からWebコンサルタントやWebマーケターへの転職を目指すスクールです。

履歴書作成や面接対策といったサポートも充実しており、転職成功率は98%。もちろん、スキルアップのためだけに受講してもOKです。

未経験者に特化したカリキュラムが大きな特徴で、

  • 1〜2ヶ月目はWebマーケティングの基礎知識
  • 3ヶ月目は実践的な課題分析と施策立案

を学びます。

具体的な講義内容やスクールの雰囲気を知りたい場合は、無料のオンラインカウンセリングを受けてみるとよいでしょう。

▼無料オンラインカウンセリングの予約はこちら

DMM MARKETING CAMP

その他のスクールも検討したい人は、以下の記事を参考にしてみてください。

オンライン学習サービスを利用してWebコンサルティングを勉強するのもおすすめ

スクールに通う費用を節約したいという場合は、オンライン学習サービスを利用するのがおすすめです。

などを利用すれば、比較的安い料金で必要なスキルを習得できるでしょう。

たとえば、『Udemy』では以下のような講座を受講できます。

『Udemy』の詳細や口コミ・評判をチェック>>

▼公式サイトはこちら

3.フリーランスWebコンサルタントとして独立する

会社に就職した場合は、最低でも1年程度働いてからフリーランスになるとスムーズに仕事を獲得できるでしょう。

フリーランスとして独立してからも、本などを読んで継続的に勉強することは大切です。

後述する仕事の獲得方法を参考にしながら、実績や経験を積んでいきましょう。

フリーランスWebコンサルタントが仕事を獲得するための6つの方法

フリーランスWebコンサルタントが仕事を獲得する主な方法は以下の6つ。

フリーランスWebコンサルタントが仕事を獲得するための6つの方法
1.Webコンサルティング案件に強いエージェントを利用する
2.クラウドソーシングサイトに登録する
3.自分のWebサイトを開設して集客する
4.スキル販売サイトを利用する
5.友人や知人から仕事を紹介してもらう
6.SNSで情報発信する

継続的に仕事を獲得するためには、コンサルティング案件を豊富に扱うフリーランスエージェントに登録しておくことが一番重要です。

エージェントを軸にしつつ、他の方法もうまく組み合わせて仕事を増やしていきましょう。

1.Webコンサルティング案件に強いエージェントを利用する

フリーランスWebコンサルタント専門のエージェントを利用すれば簡単に仕事を探せるので、ぜひ登録しておきましょう。

自分で営業して仕事を獲得する必要がないため、ストレスもありません。

以下、Webコンサルティング案件を多く扱っているエージェントを紹介しますので、チェックしてみてください。

ハイパフォーマーコンサルタント

フリーランスWebコンサルタントにおすすめのエージェント(ハイパフォーマーコンサルタント)

ハイパフォーマーコンサルタント』は、コンサルティング案件やマーケティング案件に強いフリーランスエージェント。

  • プロジェクト管理
  • 事業計画
  • IoT
  • AI
  • SAP

など、幅広いジャンルの案件を保有しています。

93%以上が直請プライムベンダー案件であり、高単価なものが多いことも大きな特徴です。

報酬額が180万円を超える案件も多いため、年収をアップしたい人はぜひ登録しておきましょう。

『ハイパフォーマーコンサルタント』の詳細や口コミ・評判をチェック>>

▼無料登録はこちら

BTCエージェント for コンサルタント

フリーランスWebコンサルタントにおすすめのエージェント(BTCエージェント for コンサルタント)

BTCエージェント for コンサルタント』は、現役コンサルタントだけでなく、コンサルタントへの転身を検討している人にもおすすめのエージェントです。

エンジニアとしての実務経験があれば、コンサルタントへのキャリアチェンジをサポートしてもらえるため、今後の働き方について悩んでいる人は相談してみるとよいでしょう。

  • 高単価案件が多い(平均単価147万円)
  • 長期案件が多い(平均継続期間11.5ヶ月)
  • 案件参画中のフォローが充実している

といった特徴もあるため、安心して利用できます。

『BTCエージェント for コンサルタント』の詳細や口コミ・評判をチェック>>

▼無料登録はこちら

***

コンサルタントにおすすめのフリーランスエージェントについては、次の記事でも詳しく紹介していますので、チェックしてみてください。

2.クラウドソーシングサイトに登録する

Webコンサルタントが仕事を獲得するためには、クラウドソーシングサイトに登録しておくことも重要です。

とくに『クラウドワークス』は、Webコンサルタントに限らず、ほとんどのフリーランスが登録しているといっても過言ではありません。

Web系の仕事を簡単に探せますので、どのような仕事があるのかだけでもチェックしておきましょう。

▼無料登録はこちら

3.自分のWebサイトを開設して集客する

フリーランスWebコンサルタントにとって、自分のWebサイトを開設しておくことはとても重要。

アクセス数を増やすことで、Webマーケティングや集客のスキルをアピールできるからです。

さらに、

  • SEOやWebライティングのスキルを強化できる
  • リスティング広告の効果などを試せる

といったメリットも得られます。

フリーランスエージェントを軸にして実績を積みながら、並行してWebサイトを構築しておくとよいでしょう。

4.スキル販売サイトを利用する

ココナラ』など、コンサルティングスキルを販売できるサイトに登録しておくことも大切です。

実際に『ココナラ』で「Webコンサルティング」と検索してみると、以下のようなスキルが販売されていました。

  • お試し体験版★ プロが本気でサイト診断します(5,000円)
  • ブランディングから文章作成まで全てサポート致します(70,000円)
  • ブログ制作を1からコンサルティング&サポートします(100,000円)

▼無料登録はこちら

5.友人や知人から仕事を紹介してもらう

友人や知人からWebコンサルティングの仕事を紹介してもらうのもよいでしょう。

仕事や収入が不安定になりがちなフリーランスにとって、横のつながりはとても大切です。

交流会などでフリーランス仲間を増やしたり、情報交換をしたりすることで、仕事獲得のチャンスは増えていきます。

「実はフリーランスでWebコンサルタントをしている」ということを話しておくだけでも仕事をもらえるチャンスは広がりますので、積極的に自己開示していきましょう。

6.SNSで情報発信する

TwitterやFacebookなどのSNSで情報発信することも効果的です。

SEOやマーケティングに関する有益な情報を発信することでフォロワーを増やしておけば、Webコンサルタントとしての影響力を示すことにもつながります。

自分のWebサイトや記事を拡散する手段としても有効であるため、ぜひアカウントを取得しておきましょう。

必要なスキルを習得して稼げるフリーランスWebコンサルタントになろう!

今回は、稼げるフリーランスWebコンサルタントになるためのステップや、仕事獲得の方法を紹介しました。

すでに1〜2年程度の実務経験がある場合は、

といったフリーランスエージェントに登録して仕事を探すのがおすすめです。

未経験からフリーランスWebコンサルタントを目指すなら、

など、Web系の転職エージェントを利用して企業で実務経験を積み、1〜2年経ってから独立するとよいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加