フリーランスは仕事用メールアドレスを準備しよう!作り方・決め方を解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フリーランスのメールアドレスの作り方・決め方まとめ

フリーランスにとって、メールは重要な連絡手段のひとつです。

この記事では、

  • 仕事専用メールアドレスの必要性
  • オリジナルメールアドレスの作成方法

などについて解説します。

まだメールアドレスを準備していない人は、チェックしておきましょう。

フリーランスは仕事専用のメールアドレスを作成すべき?

フリーランスとして活動するなら、仕事専用のメールアドレスを作成しておきましょう。

プライベート用のメールアドレスを仕事でも使うと、さまざまなメールが混在してしまい、クライアントからの重要な連絡をスルーしてしまう可能性もあります。

独立したばかりの頃は連絡も少ないかもしれませんが、事業を進めるにつれてメールの量は増えてくるでしょう。

クライアントへ連絡先の変更を伝えることには手間がかかるため、最初から仕事専用のメールアドレスを作成しておくのがおすすめです。

フリーランスのメールアドレス作成方法

仕事専用のメールアドレスはいくつかの方法で作成できますが、それぞれにメリット・デメリットがあります。

ここでは各方法について詳しく解説しますので、チェックしておきましょう。

結論としては、

  • 独立したばかりの頃はGmailでもOK
  • イメージアップを図るなら独自ドメインのメールアドレスがおすすめ

です!

1.仕事専用スマートフォンのメールアドレスを利用する

前述のとおり、プライベート用スマートフォンのメールアドレスを使うのは避けるべきでしょう。

仕事専用のスマートフォンを契約する場合は、そのキャリアのメールアドレスを利用することも可能です。

簡単に使えるというメリットはありますが、正直なところデメリットが多いため、仕事で利用するのはあまりおすすめできません。

メリット
・メールアドレスを作成する手間がかからない

デメリット
・添付ファイルを送受信しにくい
・パソコンからチェックしにくい
・キャリアを変更すると使えなくなる

2.Gmailを利用する

キャリアのメールアドレスを使うより、Gmailを利用するほうがおすすめです。

とくに独立したばかりの頃は、費用を抑えるために無料で使えるGmailを活用するとよいでしょう。

ただし、「フリーのメールアドレスは信頼できない……」などと考える人もいます。

メリット
・無料で使える
・簡単に作成できる
・パソコンからでもスマートフォンからでもチェックできる

デメリット
・信頼性が低いと感じるクライアントもいる

3.独自ドメインのメールアドレスを作成する

フリーランスとしてのイメージアップを図りたい場合は、独自ドメインのメールアドレスを作成しましょう。

  • ドメインの取得
  • メールアドレスの設定

などは初心者でも意外と簡単にできます。

後述する方法を参考にしながら作成してみてください。

メリット
・イメージアップにつながる
・情報漏洩の危険性が低い
・半永久的に使える

デメリット
・費用がかかる

【フリーランス向け】独自ドメインのメールアドレスの作り方

独自ドメインのメールアドレスは、

といったサービスを利用することで作成できます。

それぞれのサービスについて簡単にチェックしておきましょう。

ムームードメイン

フリーランスにおすすめのメールアドレス作成サービス(ムームードメイン)

手間をかけずにオリジナルメールアドレスを作成したいなら、ドメイン取得サービス『ムームードメイン』を利用するとよいでしょう。

ドメインを取得すれば、毎月110円という格安料金でメールサービスを利用できます。

  • ディスク容量:30GB
  • マルチドメイン:20個
  • メールアドレス数:無制限

といったメリットもあり、使い勝手のよいサービスです。

▼公式サイトはこちら

ロリポップ!

フリーランスにおすすめのメールアドレス作成サービス(ロリポップ!)

レンタルサーバー『ロリポップ!』を利用することでも、簡単にメールアドレスを作成できます。

エコノミープラン(毎月99円〜)を契約しておくだけで、専用メールアドレスを利用可能です。

レンタルサーバーは自分のWebサイトを開設するときにも必要になるため、契約しておいて損はないでしょう。

▼公式サイトはこちら

【フリーランス向け】メールアドレスの決め方2つのポイント

メールアドレスを作成するときは、次のようなポイントを意識しましょう。

1.名前や屋号を入れる

メールアドレスは、短くてわかりやすいものがベストです。

長すぎると入力ミスの原因になるだけでなく、相手が「入力が面倒だな……」と感じる可能性もあります。

  • suzuki_ichiro@〜
  • tanaka_freelance@〜

など、名前や屋号を使ったわかりやすいアドレスにしましょう。

アンダーバーで区切るのもよい方法です。

2.職種を入れる

メールアドレスに職種を入れておくのもおすすめです。

  • yamada_webwriter@〜
  • sasaki_illustrator@〜

などのように職種を入れておけば、どのような仕事をしているのか相手に伝わりやすいでしょう。

フリーランスは仕事専用のメールアドレスを作成しよう!

今回はフリーランス向けに、仕事用メールアドレスの作成方法や決め方などを紹介しました。

連絡業務を効率化したり、信頼性を高めたりするためにも、仕事専用のメールアドレスを準備しておくことが大切です。

などを利用すれば簡単に作成できるため、早めに準備しておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加