2020年 2月 の投稿一覧

自己アフィリエイトとは?簡単に月10万円稼ぐ方法も解説

自己アフィリエイトとは、自分で商品を買ってアフィリエイト報酬を得ることです。

アフィリエイトを始めたばかりの頃は、なかなか稼げずに悩むこともあるでしょう。

自己アフィリエイトをうまく利用すれば、初心者でも簡単に稼ぎながら、アフィリエイトを学ぶことができます。

この記事では、自己アフィリエイトの仕組みやメリット、おすすめ案件などを紹介しますので、ぜひ読んでみてください。

自己アフィリエイトとは?3つのポイントで解説

自己アフィリエイトを始める前に、簡単に概要を把握しておきましょう。

1.自己アフィリエイトとは自分で商品を購入して報酬を得るシステム

自己アフィリエイトとは、自分で商品を購入したりサービスの契約をしたりすることで報酬を得る仕組みのことです。

たとえば、

  • クレジットカードを発行して10,000円
  • FX口座を開設して20,000円
  • 資料請求をして2,000円

など、さまざまな案件があります。

通常のアフィリエイトにおいては、一般ユーザーが商品を購入しなければ成果報酬を得られません。

一方、自己アフィリエイトでは、自分で商品を購入するため、初心者でも簡単に稼げるのが大きな特徴です。

2.自己アフィリエイトの名称はASPごとに異なる

自己アフィリエイトを利用するためには、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)に登録する必要があります。

ASPとは、私たちのようなアフィリエイターと広告主である企業をつないでくれる存在。

代表的なASPにおける自己アフィリエイトの名称は、下記のとおりです。

ASP名自己アフィリエイト名
A8.netセルフバック
afbSelfB
もしもアフィリエイトもしもキャッシュバック
VALUE COMMERCEバリューポイントクラブ
ACCESSTRADEアフィバックモール

多くのASPが自己アフィリエイトのサービスを提供していますが、大手のほうが案件は多いといえるでしょう。

初心者におすすめなのは、サイトを持っていなくても登録できる以下の2つです。

A8.net

  • 登録無料
  • 登録審査なし
  • サイト準備中でも登録できる

というメリットがあります。

▶︎『A8.net』の登録ページへ

もしもアフィリエイト

  • 登録無料
  • 登録審査が通りやすい
  • サイト準備中でも登録できる

という特徴があるので、こちらも初心者でも安心です。

▶︎『もしもアフィリエイト』の登録ページへ

3.自己アフィリエイトは違法ではない

自己アフィリエイトは違法ではありません。

広告主にとっても売上アップにつながるというメリットがあるため、公認されているサービスです。

一方、本人NGのサービスに自分で申し込むのは違法。

報酬が支払われないのはもちろん、ASPのアカウントを凍結される可能性もあるので注意しましょう。

自己アフィリエイトの4つのメリット

自己アフィリエイトを利用するメリットは次の4つです。順番に見ていきましょう。

1.初心者でも稼ぎやすい

通常のアフィリエイトは利益が出るまでに時間がかかりますが、自己アフィリエイトを利用すればすぐに稼げます。

稼げることは、モチベーションアップにもつながるでしょう。

2.アフィリエイトの仕組みを学べる

自己アフィリエイトを利用すれば、

  • どのような広告主がいるのか
  • どのような商品・サービスがあるのか
  • どのような流れで報酬が振り込まれるのか

といった仕組みを学べます。

3.報酬をもらいながら必要な商品が手に入る

自己アフィリエイトの案件のなかには、

  • レンタルサーバー
  • ドメイン取得
  • 確定申告ソフト

など、フリーランスやアフィリエイターとして活動するのに必要な商品も多くあります。

報酬をもらいながら、これらの商品やサービスが手に入るのは大きなメリットです。

4.普段の生活に必要な商品もお得に購入できる

  • 古本買取
  • 引越業者比較

といった普段の生活で役立つ案件もあるので、本格的なアフィリエイター以外の人も登録しておいて損はないでしょう。

自己アフィリエイトを利用する際の4つの注意点

メリットの多い自己アフィリエイトですが、利用する際は以下のような点に注意しましょう。

1.永遠に稼ぐことはできない

  • 報酬がもらえるのは最初の1回のみ
  • リピートNG

といった案件ごとのルールがあるため、自己アフィリエイトだけで稼ぎ続けることはできません。

リピートOKの案件もありますが限界はあるので、自己アフィリエイトで稼ぎつつ、通常のアフィリエイトで稼ぐ準備も進めましょう。

2.報酬がもらえる条件を確認しておく

報酬がもらえる条件は案件ごとに異なります。

  • 資料請求するだけでOK
  • クレジットカードを発行するだけでOK
  • クレジットカードを発行して○円使う
  • FX口座を開設して○回取引を行う

など、難易度もさまざまで、一般的に報酬額が高いほど条件は厳しくなります。

せっかく申し込んでも条件が厳しすぎると報酬は得られませんので、事前に確認しておきましょう。

3.月額利用料や年会費に注意する

クレジットカードやWebサービスのなかには、年会費や月額利用料がかかるものもあります。

「初月無料」といったキャンペーンもあり、気軽に利用できるサービスも多いのですが、いつの間にか利用料が発生していたというケースもありますので注意しましょう。

4.クレジットカードの大量発行は避ける

クレジットカード案件の数はとても多く、報酬も高めなので申し込みたくなりますが、大量発行は避けましょう。

6ヶ月間で3枚までが限度です。

それを超えると「申し込みブラック」という状態になってしまい、審査に受かりません。

本当に必要なクレジットカードを発行できない、という状態になる可能性もありますので注意しましょう。

自己アフィリエイトで月10万円稼ぐための簡単3ステップ

自己アフィリエイトの利用方法はとても簡単です。

初心者でも簡単にできますので、ぜひチャレンジしてみてください。

1.ASPに登録する

まずはASPに登録します。

たくさんのASPがありますが、初心者でも登録しやすいのは以下の2つ。

初心者でも登録しやすいASP

どちらも登録無料で、自分のサイトがない状態でも登録可能です。

その他のASPは下記の記事で紹介していますので、参考にしてください。

2.自己アフィリエイト可能な案件を探す

登録が完了したら、ログインして自己アフィリエイト可能な案件を探します。

『A8.net』の場合は、画面右上の「セルフバック」ボタンを押しましょう。

『もしもアフィリエイト』の場合は、画面上部の「キャッシュバック」ボタンを押します。

他のASPでも、ほぼ同じように自己アフィリエイトの案件を探せます。

3.自己アフィリエイト案件に申し込む

条件やジャンルで検索すると、さまざまな案件が見つかりますので、気に入った商品やサービスに申し込みましょう。

報酬額や成果条件をしっかり確認しておくことがポイントです。

次に稼ぎやすいおすすめ案件を紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

自己アフィリエイトで稼ぎやすいおすすめ案件

ここでは、自己アフィリエイトにおいて稼ぎやすい案件をピックアップして紹介します。

1.FX口座の開設

FX口座の開設は、報酬額が高いのでおすすめです。

たとえば、以下のような案件があります。

案件名報酬額
DMM FX20,000円
みんなのFX12,000円
GMOクリック証券5,000円
外為ジャパンFX4,000円

報酬額はキャンペーンなどで変動するため、目安と考えてください。

特におすすめなのは『DMM FX』です。

口座開設後に1回取引すればOKなので、±100円程度、取引時間10分程度で条件をクリアできます。

2.クレジットカードの発行

クレジットカードの発行も報酬額が高めなのでおすすめです。

以下のような案件があります。

案件名報酬額
三井住友ビジネスカード13,000円
楽天カード10,000円
リクルートカード8,500円
JCBオリジナルシリーズ7,000円

発行するだけでOKという案件も多いので、稼ぎやすいといえるでしょう。

3.動画配信サービスの利用

動画配信サービスの利用はリスクが少ないのでおすすめです。

案件名報酬額
U-NEXT2,000円
dTV500円

「31日間無料トライアル」なども多いので、料金を払うことなく利用でき、報酬を得られます。

4.レンタルサーバーの契約

レンタルサーバーは、アフィリエイト用のサイトやブログを開設するときに必要です。

報酬も高めなので、ぜひ自己アフィリエイトを使って契約しましょう。

案件名報酬額
wpX Speed25,000円
シックスコア23,810円
ロリポップ20,000円
エックスサーバー2,858円

他にも多数の商品やサービスがありますので、ASPに登録してチェックしてみてください。

自己アフィリエイトを利用して報酬を得ながら仕組みを学ぼう!

今回は、自己アフィリエイトの仕組みやメリットなどを紹介しました。

自己アフィリエイトだけで永遠に稼ぐことはできませんが、報酬を得ながら必要なアイテムを手に入れられる、アフィリエイトの仕組みを理解できるといったメリットがあります。

今回紹介したおすすめ案件は、以下2つのASPを参考にしています。初心者でも簡単に登録できますので、ぜひチャレンジしてみてください。

初心者でも登録しやすいASP

【実例公開】アフィリエイトで稼ぐためのキーワード選定

アフィリエイトを始めたけれど、

  • アクセス数や収益が上がらない
  • キーワード選定の方法がわからない

といった人も多いでしょう。

この記事では、アフィリエイトで稼ぐためのキーワード選定のコツを紹介します。

このサイトのキーワード選定や稼ぎ方も公開していますので、収益を上げたい人は真似をしてみてください。

(記事をコピペするとペナルティを受けるので、あくまでキーワード選定やサイト設計を真似してくださいね!)

結論から言うと、アフィリエイトで稼ぐためにはロングテールキーワードを攻略することが重要です。

そこで、以下の順番で解説していきます。

  1. ロングテールキーワードの選定方法
  2. ビッグキーワードの選定方法

さっそく、ロングテールキーワードの選定方法から見ていきましょう。

1.アフィリエイトで稼ぐためのキーワード選定【ロングテールキーワード編】

ロングテールキーワードとは、検索数(検索ボリューム)が少ないキーワードのことです。

複合キーワードやスモールワードとも呼ばれます。

ロングテールキーワードの特徴は以下のとおり。

  • 検索数が少ない(10〜1,000/月)
  • 検索ニーズを把握しやすい
  • ライバルが少ない
  • コンバージョン率が高い(稼ぎやすい)

アフィリエイトで稼ぐためには、ロングテールキーワードを攻略することがとても重要です。

ロングテールキーワードを狙って記事を書くことで、

  • 少しずつアクセスが増える
  • ドメインパワーが強くなる
  • ビッグキーワードも狙えるようになる

といったことが期待できるでしょう。

稼ぎやすいロングテールキーワードは以下の3つです。順番に見ていきましょう。

1.○○+おすすめ

「○○+おすすめ」で検索するユーザーは、おすすめの商品やサービスを知りたい人です。

気に入ったものを見つけたら買いたいという気持ちが強いため、「○○+おすすめ」はアフィリエイトで稼ぎやすいキーワードの1つといえるでしょう。

具体的には、以下のようなキーワードが挙げられます。()内の数字は検索ボリュームです。

  • フリーランス,おすすめ,本(30)
  • アフィリエイト,おすすめ,サイト(90)
  • ブログ,初心者,おすすめ,本(20)

商品やサービスを列挙するような構成で記事を書けば、ユーザーニーズを満たせてコンバージョンも狙えるでしょう。

これらのキーワードを狙って私が実際に書いた記事はこちらです。参考までに読んでみてください。

2.○○+方法

「○○+方法」もアフィリエイトで稼ぎやすいキーワードです。

  • 「○○+始め方」
  • 「○○+探し方」
  • 「○○+手順」

なども、ほぼ同じ検索ニーズのキーワードといえるでしょう。

具体的なキーワードは以下のとおり。

  • フリーランス,仕事,探し方(210)
  • アフィリエイト,始め方(8100)
  • フリーランス,エンジニア,なるには(140)

方法を説明する途中で関連する商品やサービスを紹介すれば、コンバージョンが期待できます。

これらのキーワードを狙って書いた記事はこちら。気になる方は読んでみてください。

3.商品名(サービス名)+口コミ

具体的な商品名やサービス名を含むキーワードも、アフィリエイトで稼ぎやすいでしょう。

たとえば、以下のようなキーワードが挙げられます。

  • a8ネット,口コミ(20)
  • やよいの青色申告オンライン,レビュー(10)

これらのキーワードで検索するユーザーは、特定の商品やサービスの購入を検討している段階と考えられます。

口コミやレビューを紹介したうえでリンクを貼っておけば、コンバージョンにつながりやすいでしょう。

その他のロングテールキーワードも狙ってドメインパワーを強める

ここまで、

  • 「○○+おすすめ」
  • 「○○+方法」
  • 「商品名(サービス名)+口コミ」

という稼ぎやすいキーワードを紹介しました。

これらのキーワードを重点的に狙うことは大切ですが、それだけではアフィリエイトで稼げません。

収益には直接つながらなさそうなロングテールキーワードも積極的に狙うことが大切です。

  • 記事数が増えてドメインパワーが強くなる
  • 丁寧に説明することでサイトの信頼性が高まる
  • 収益記事へ誘導できる

という効果が得られるからです。

「おすすめ」や「方法」といったキーワードだけでは、どうしても作成できる記事が限られてしまいます。

  • アフィリエイト,仕組み(1,000)
  • 個人事業主,屋号,例(90)

など、商品やサービスを紹介しない記事も積極的に書いていきましょう。

稼ぎにくいキーワードの記事から収益記事へ誘導する

たとえば、「アフィリエイト,仕組み」というキーワードを狙って記事を書くと、仕組みの説明になってしまうため、商品やサービスの紹介はしにくいでしょう。

しかし、内部リンクを貼って、稼ぎやすい「アフィリエイト,始め方」の記事へ誘導すれば、商品やサービスの紹介へつなげられます。

  • アフィリエイトの仕組みを説明
  • 始めてみたくなった人を「アフィリエイト,始め方」の記事へ誘導
  • ASPの登録サイトへ誘導

という流れですね。

稼ぎにくそうなキーワードもアイデア次第で収益化できますので、さまざまなキーワードを狙っていきましょう。

アフィリエイトで稼ぐためのキーワード選定【ビッグキーワード編】

ビッグキーワードとは、検索数が大きいキーワードのことです。

このサイトでは、以下のビッグキーワードを狙っています。

  • フリーランス(40,500)
  • 個人事業主(74,000)
  • アフィリエイト(90,500)
  • SEO(49,500)

検索数が多いため、上位表示されれば多くのアクセスを期待できるのですが、ライバルサイトも多く、検索ニーズを把握するのも難しいため、上位を獲得するのは簡単ではありません。

そのため、ビッグキーワードを狙ってアフィリエイトで稼ぐためには、

  • ビッグキーワードは自分の得意ジャンルから選ぶ
  • ビッグキーワードを分解して記事を書く

といったことが大切です。

順番に解説していきますので、チェックしてみてください。

1.ビッグキーワードは自分の得意ジャンルから選ぶ

ビッグキーワード選定は、

  • サイト全体のテーマ設定
  • カテゴリの設定
  • アフィリエイトのジャンル決定

ともいえます。

このサイトの場合は、私の得意ジャンルである「フリーランス」をサイト全体のテーマとして、

  • フリーランス
  • 個人事業主
  • アフィリエイト
  • SEOライティング

という4つのカテゴリを設定しています。

これらは同時にアフィリエイトのジャンルでもあり、個人事業主に必要な確定申告ソフトや、フリーランスの仕事探しに必要なクラウドソーシングサイトなどをアフィリエイト商材として扱っているのです。

ビッグキーワード選定やカテゴリ設定において、自分の得意ジャンルを基準として選ぶことには次のようなメリットがあります。

  • 知識があるため効率よく記事を書ける
  • 興味のある分野であるためストレスなく記事を書ける
  • 経験に基づいた記事を書けるためGoogleに評価されやすい

ビッグキーワードで上位表示を獲得するためには、かなり多くの記事を作成する必要があります。

「脱毛」や「不動産」は確かに稼げるビッグキーワードではありますが、興味や知識がなければ書き続けるのは辛いでしょう。

アフィリエイトは長期戦です。

自分の得意ジャンルの記事を書くことで、結果的としては大きな収益につながるでしょう。

2.ビッグキーワードを分解して記事を書く

狙うビッグキーワードを決めたら、それをロングテールキーワードに分解して記事を書いていきましょう。

ビッグキーワードは、ユーザーの検索ニーズが広すぎて、記事を書きにくいからです。

たとえば、「フリーランス」というビッグキーワードの検索ニーズとしては、

  • フリーランスになる方法を知りたい
  • フリーランスの仕事の探し方を知りたい
  • フリーランスの年収を知りたい

など、さまざまなものが考えられますよね。

いきなりこれら全てを網羅する記事を書くのも難しいでしょう。

ビッグキーワードを分解する方法の1つは、サジェストキーワードの利用です。サジェストキーワードとは、ある言葉と一緒に検索されやすいキーワードのことです。

サジェストキーワードは、ツールを使えば簡単に抽出できます。

たとえば、「フリーランス」のサジェストキーワードを抽出してみましょう。

  • フリーランス,確定申告
  • フリーランス,仕事
  • フリーランス,エンジニア

といったキーワードが表示されました。

これらのロングテールキーワードをコツコツと攻略することこそ、ビッグキーワードを上位表示させる近道です。

それぞれの検索ニーズをしっかりと把握しながら、記事を書いていきましょう。

ロングテールキーワードを制すればアフィリエイトで稼げる!

今回は、アフィリエイトで稼ぐためのキーワード選定の方法を紹介しました。

ロングテールキーワードを狙って記事を書くことで、少しずつアクセスが増え、ビッグキーワードを狙えるようになるでしょう。

アフィリエイトは長期戦ですので、コツコツと記事を書いてみてください。

【実例付】アフィリエイト記事の書き方を5ステップで解説

アフィリエイトで稼ぐためには、戦略的に記事を書いていくことが重要です。

単純に商品を紹介したり、広告を貼ったりするだけでは、収益はアップしません。

そこで今回は、稼げるアフィリエイト記事の書き方を解説します。

初心者でも簡単にできますので、ぜひ挑戦してみてください。

稼げるアフィリエイト記事の書き方を5ステップで徹底解説

さっそく、稼げるアフィリエイト記事の書き方を以下の5ステップで解説します。

  1. キーワードの設定(超重要)
  2. 検索ニーズの把握(重要)
  3. 仮タイトルの決定
  4. 記事構成の作成
  5. 記事の執筆・広告の設置

順番に見ていきましょう。

1.狙うキーワードを設定する

まずは狙うキーワードを設定します。この作業はとても重要ですので、じっくり時間をかけてOK。

いきなり大きなキーワードを狙うのは難しいため、以下のように2つ以上のキーワードを組み合わせるのがおすすめです。

  • フリーランス,青色申告(210)
  • 個人事業主,開業届,書き方(320)
  • アフィリエイト,おすすめ,サイト(90)

ついでに、検索ボリューム(そのキーワードがどのくらい検索されているかを示す数値)も調べておくとよいでしょう。

上の例の場合は、()内の数字が検索ボリュームです。

2.検索ニーズを把握する

狙うキーワードを決めたら、検索ニーズを把握しましょう。

検索ニーズとは、そのキーワードで検索するユーザーが知りたい内容のことです。

検索ニーズは、実際にGoogleで検索することで把握できます。

たとえば、「フリーランス,青色申告」というキーワードの検索ニーズを調べてみましょう。Googleで検索してみると、次の画像のような検索結果が表示されます。

10位以内の記事をざっと確認すると、以下のような検索ニーズが見えてきます。

  • フリーランスが青色申告をする方法を知りたい
  • フリーランスは青色申告をするべきなのか知りたい
  • フリーランスが青色申告をするメリットを知りたい

Googleは膨大なデータをもとにキーワードごとの検索ニーズを分析し、順位付けを行っているため、「検索結果=検索ニーズ」と判断できるのです。

この検索ニーズに合わせて記事を書かなければ、検索結果の上位に表示されることもありません。

少し極端ですが「フリーランス,青色申告」というキーワードに対して、「青色申告とはそもそも何か」のような内容を書くと、検索ニーズから外れてしまうため検索結果の上位には表示されないでしょう。

検索ニーズの調べ方については、以下の記事でも詳しく解説していますので、参考にしてみてください。

3.仮タイトルを決める

次にタイトルを決めますが、この段階では「仮」でOKです。

ざっくりと決めておき、記事が完成してから内容に合わせて再考するとよいでしょう。

タイトルを決める際は、狙うキーワードを含めることが重要です。

たとえば、「フリーランス,青色申告」というキーワードを狙うなら、以下のようなタイトルが考えられます。

  • フリーランスの青色申告の流れを3ステップで解説
  • フリーランスが青色申告をするメリット・デメリット
  • フリーランスの青色申告を簡単に終わらせる5つのポイント

タイトルを決めるときは、次のようなコツを意識することも重要です。

  • 対策キーワードはタイトルの前方に配置する
  • 記事を読むと得られるメリットや避けられるデメリットを示す
  • 具体的な数字を含める

記事のタイトルを決めるコツについては、以下の記事で詳しく解説していますので参考にしてください。

4.記事構成を作成する

仮タイトルを決めたら、記事構成を作りましょう。

当然、ここまでのステップで設定した、

  • キーワード
  • 検索ニーズ
  • 仮タイトル

に沿った記事構成にすることが重要です。

アフィリエイト記事だからといって、急に商品やサービスを紹介してもユーザーは興味を持ちません。

それどころか、

  • 自分が探している情報はなさそう…
  • 怪しい広告記事かな…

と思われ、離脱してしまう可能性もあるでしょう。

まずは、ユーザーが求める情報を丁寧に解説することが大切です。そして、自然な流れで商品やサービスを紹介しましょう。

たとえば、「フリーランスの青色申告の流れを3ステップで解説」というタイトルであれば、以下のような構成が考えられます。

記事構成の例
導入文
 
h2:フリーランスの青色申告は3ステップで完了
 h3:1.***
 h3:2.***
 h3:3.***
 
h2:フリーランスの青色申告をスムーズに終わらせるソフト3選
 h3:1.***
 h3:2.***
 h3:3.***
(※ここでアフィリエイト商品「確定申告ソフト」を紹介する)
 
まとめ

上記のような構成であれば、自然な流れでアフィリエイト商品を紹介できますし、検索ニーズからも外れていません。

狙うキーワードによっては、商品紹介につながらない場合もあるでしょう。その場合は、無理に紹介する必要はありません。

収益記事へのリンクを貼るなど、別の対応を考えましょう。

5.記事を執筆して広告を貼る

ここで、ようやく記事を書き始めます。

もちろん、慣れてきたらここまでのステップは省略しても大丈夫ですが、初心者の頃はしっかりと準備をしたほうが無難でしょう。

記事構成までできていれば、あとは文章を肉付けするだけなので簡単です。

文章を仕上げて、適切な部分に広告を貼りましょう。

最後に、仮タイトルを本タイトルに変更して完成です。

アフィリエイトの記事を書くときの3つのポイント

ここまで、アフィリエイトの記事の書き方を解説しました。

以下3つのポイントに注意すれば、さらに効率的に記事を書けるでしょう。

1.記事のクオリティを気にせず継続的に書いてみる

アフィリエイトで稼げることは間違いないのですが、継続して記事を書く必要はあります。

最初は、記事のクオリティや利益をあまり気にせず書いていきましょう。

継続することで、

  • ライティング力が上がる
  • 記事数が増えてサイト全体の力が強くなる
  • 上位表示される記事が増えて利益が上がる

といった好循環が生まれます。

2.しばらく時間が経ったら過去の記事をリライトする

記事数が増えてきたら、過去に書いた記事をリライトすることも大切です。

しばらく継続していればライティング力もアップしていますし、アフィリエイトのコツもつかめているはずですので、さらによい記事に書き直せるでしょう。

逆に、初心者のうちは、リライトすることを前提にどんどん記事を書くのがおすすめです。

3.他のアフィリエイトサイトを分析する

他のアフィリエイトサイトを分析することも重要です。

記事の構成や収益記事へのリンクなど、どのような方法で稼いでいるかを分析して、自分のサイトにも取り入れましょう。

アフィリエイト記事は誰でも簡単に書ける!

今回は、アフィリエイト記事の書き方を紹介しました。

難しそうに感じるかもしれませんが、継続さえすれば誰でも簡単に書けるようになります。

アフィリエイトが軌道に乗れば大きな不労所得が得られますので、ぜひチャレンジしてみてください。

アフィリエイトの始め方〜最初の1円を稼ぐまでの3ステップ

アフィリエイトは、以下の3ステップで誰でも簡単に始めることができます。

  1. アフィリエイト用のサイトを開設する
  2. ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)に登録する
  3. 記事を書いてアフィリエイト広告を貼る

この記事では、詳しい手順や稼ぐためのコツを紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

1.アフィリエイト用のサイトを開設する

まずは、アフィリエイトの土台となるサイトを開設しましょう。サイトを作る方法には次の2つがあります。

  • 無料ブログ
  • WordPress

ただし、無料ブログはアフィリエイトが禁止されている場合もあるので、WordPressがおすすめです。

参考までに、無料ブログとWordPressの簡単な比較表を載せておきます。

  WordPress無料ブログ
アフィリエイト×
(NGの場合が多い)
Google AdSense×
(審査に通らない)
SEO×
費用×
(サーバー・ドメイン代がかかる)

(無料)
サイト開設
(少し手間)

(簡単)
カスタマイズ×

その他、無料ブログのデメリットは以下のとおり。

  • 無料ブログ運営側の広告が表示される
  • 運営会社が撤退する危険性もある

総合的に見て、無料ブログの収益性は低いといえます。

日記を書くだけなら無料ブログでOKですが、アフィリエイトで稼ぎたいならWordPressでサイトを作りましょう

以下、WordPressでサイトを作る手順を紹介します。

(1)レンタルサーバーを契約する

レンタルサーバーは、インターネット上の土地のようなイメージ。

いくつかのレンタルサーバーがありますが、特にこだわりがないのであれば、コスパのよい『エックスサーバー』がおすすめです。

(2)ドメインを取得する

ドメインとは、インターネット上の住所のことです。

多くのドメイン取得サービスがありますが、GMOが運営する『お名前ドットコム』がおすすめです。

(3)レンタルサーバーとドメインを連携させる

難しそうに聞こえますが、どのレンタルサーバーでも丁寧に手順が解説されているので、誰でも簡単に連携できます。

(4)レンタルサーバーにWordPressをインストールする

レンタルサーバーにWordPressをインストールします。どのサーバーでも、基本的にはボタン1つで簡単にインストールできるでしょう。

(5)WordPressのテーマを選ぶ

テーマとは、WordPress上のデザインのことです。有料のテーマもありますが、無料のもので問題ありません。

このサイトも無料のテーマを使って、少しだけカスタマイズしています。

2.ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)に登録する

ASPとは、サイト運営者に広告主を紹介してくれるサービスです。

ASPに登録して好きな企業と提携することで、その企業の広告を自分のサイト上に掲載できます。

広告がクリックされたり、商品が売れたりした場合に、サイト運営者に報酬が支払われるのです。

多くのASPがありますが、まずは初心者でも審査に通りやすい以下の2つに登録しておきましょう

(1)A8.net(エーハチネット)

『A8.net』は国内最大級のアフィリエイトサイト。さまざまなジャンルの企業が登録しているので、アフィリエイトの幅も広がります。

登録者数も業界最大規模で、ほとんどのアフィリエイターが利用しているといっても過言ではないでしょう。

  • 登録無料
  • 登録審査なし
  • サイト準備中でも登録できる

といった特徴があるので初心者でも安心です。

▶︎『A8.net』の登録ページへ

(2)もしもアフィリエイト

『もしもアフィリエイト』も初心者におすすめのASPです。

  • 登録無料
  • 登録審査が通りやすい
  • サイト準備中でも登録できる

という特徴があります。

自分が運営するサイトと相性がよさそうな広告主を紹介してくれる機能もあるため、初心者でも利用しやすいでしょう。

▶︎『もしもアフィリエイト』の登録ページへ

その他のASPについては、以下の記事で紹介していますので参考にしてください。

3.記事を書いてアフィリエイト広告を貼る

ここまでの準備が整ったら、コツコツと記事を書いていくだけです。

ただ、ある程度の戦略をもって記事を書かなければ商品は売れませんし、アクセスも集まりません

記事を書くときは、以下のポイントを意識しましょう。

  • キーワードの設定
  • 検索ニーズの把握
  • 上記2つに合わせたタイトル・記事構成の決定

記事に合わせて広告を貼っておけば、少しずつ利益が出るでしょう。

まずは10記事を目標に書く

残念ながら、記事を書いてすぐにアクセスが集まるわけではありません。

サイト全体の記事数が増えていくことで、ドメインパワー(サイト全体の力)が強くなり、記事が検索結果の上位に表示されるようになります。

その結果、ユーザーにクリックされるチャンスも増え、広告を見てもらえる可能性も高まるのです。

まずは記事数を増やすことが重要。キーワードを意識しながら10記事程度、書いてみましょう。

最初の1円を稼ぐならセルフバックもおすすめ

アフィリエイト初心者におすすめの稼ぎ方の1つは、セルフバックです。

セルフバックとは、自分でサービスの契約や商品の購入をして、企業から報酬を得ることです。

セルフバックは違法ではありません。

企業側としても商品が売れるメリットがあるため、多くのASPにおいてセルフバックの機能が提供されています。

たとえば、以下のようなセルフバックがあります。

  • FXの口座開設(報酬:20,000円)
  • クレジットカードの契約(報酬:10,000円)
  • 資料請求(報酬:1,000円)

セルフバックを利用することで、アフィリエイトの仕組みも学べますので、ぜひ試してみてください。

アフィリエイトを始める前に知っておきたい3つのポイント

アフィリエイトで稼げるのは事実なのですが、初月から何万円もの収益を得られるわけではありません。

正直なところ、始めの半年は収益ゼロという状態でしょう。

そのため、モチベーションを保つのが難しく、挫折してしまう人も多くいます。

そこでこの項目では、モチベーションを保ちつつ、アフィリエイトで効率的に稼ぐために知っていきたいポイントを紹介します。

1.アフィリエイトを始めるなら自分の得意ジャンルで!

1つ目のポイントは、自分の得意ジャンルで勝負するということです。

「せっかくアフィリエイトを始めるのだから稼げるジャンルにしたい!」と考える人も多いでしょう。

稼げるジャンルとは、

  • 脱毛
  • 不動産
  • FX

などですね。

これらのジャンルの報酬単価は高いため、当たれば稼げます。

  • 脱毛サロンに通っている
  • 不動産関連の資格を持っている
  • FXの経験がある

といった人は挑戦してもよいでしょう。

しかし、知識も経験も興味もないのであれば、他のジャンルを選ぶのがおすすめです。

主な理由は以下のとおり。

  • 興味のない分野の記事を書き続けるのはストレスが大きい
  • 知識がないと情報収集や理解に時間がかかる
  • Googleは経験に基づいた記事を評価する傾向にある

どんなジャンルでもネット上にある程度の情報はあるので、記事を書くことはできます。

ただし、自分の得意ジャンルが一番書きやすく、結果的に稼ぎやすいといえるでしょう。

ちなみに私も、

  • フリーランス
  • 個人事業主
  • アフィリエイト
  • SEO
  • 文章術

といった自分の得意ジャンルで勝負しています。

2.報酬単価が高いジャンルには競合サイトが多い!

当然ですが、FXなどの報酬単価が高いジャンルには競合サイトが多く、大手企業も参入しています。

これらのサイトは、

  • 記事数が多い(ドメインパワーが強い)
  • 外注ライターなども使って記事を増やし続けている

といったケースも多いため、アフィリエイト初心者が戦うのは難しいでしょう。

これからアフィリエイトを始めるのなら、大手企業が参入しにくいニッチな分野がおすすめです。

3.アフィリエイトを始めたばかりの頃は記事外注をしないほうがよい!

競合サイトに対抗するために、「こちらも記事を外注して量産すればよいのでは?」と思うかもしれません。

しかし、アフィリエイトを始めたばかりであれば、記事外注はしないほうがよいでしょう。

記事のクオリティをコントロールできないからです。

ある程度の記事数を自分で書き、アフィリエイトで稼げる記事の型を把握しておかなければ、外注先に適切な指示を出すことができません。

無駄なお金を使うことになってしまうので、面倒でもコツコツ記事を書きましょう。

アフィリエイトで稼ぐための3つの極意

アフィリエイトで稼ぐために大切なことは以下の3つ。

  • 継続
  • 分析
  • 真似

順番に見ていきましょう。

1.アフェイリエイトは継続が命

前述のとおり、アフィリエイトを始めてすぐに稼げるわけではありません。

そのため、モチベーションが続かず挫折してしまう人が大多数です。

逆に、継続さえすれば稼げるので、長距離走タイプの人には向いているといえるでしょう。

継続のポイントについては、以下の記事で解説していますので参考にしてみてください。

2.自分のサイトも他人のサイトも分析する

ある程度の記事数を書いたら、自分のサイトのアクセス状況を分析してみましょう。

  • どの記事が多く読まれているか(読まれていないか)
  • どんなキーワードで上位表示されているか

などを分析することで、今後の戦略も立てられますし、過去の記事のリライトもできます。

また、他人のサイトも分析してみましょう。

収益を上げている記事や導線計画などを分析すれば、自分のサイト設計の参考になるはずです。

3.優れたサイトの真似をする

優れたサイトや記事を見つけたら、真似をしてみましょう。

文章をコピペするわけではありません。

  • どのような流れで記事を構成しているのか
  • どのようなカテゴリー分けをしているのか

など、サイトや記事の作り方を真似るイメージです。

オリジナリティは自然と出てきますので、まずはお手本を見つけて真似るところから始めてみましょう。

アフィリエイトを始めるのは簡単!

今回は、アフィリエイトの始め方や稼ぎ方を紹介しました。

アフィリエイトを始めるのはとても簡単です。

特別な知識がなくてもスタートできます。

一方で、記事を書き続けるのは難しいもの。

ただ、コツコツと続ければ稼げることは間違いないので、この記事を参考にぜひチャレンジしてみてください。