リージャスの評判・メリット・デメリットまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
リージャス(Regus)の評判・口コミまとめ

リージャス』は、フリーランスや起業したい人におすすめのサービスです。

この記事では、『リージャス』の

  • 評判・口コミ
  • 料金やサービス概要
  • 利用するメリット・デメリット

などをまとめて紹介しますので、利用する前に確認しておきましょう。

リージャスとは?料金やサービス概要を紹介

リージャスの評判・口コミまとめ
料金(税込)エリア・プランにより異なる
主なサービスレンタルオフィス
バーチャルオフィス
コワーキングスペース
貸し会議室
主な拠点東京
大阪
長野
広島
熊本など
(全国170拠点)

リージャス』は、

  • レンタルオフィス
  • バーチャルオフィス
  • コワーキングスペース

など、さまざまなワークプレイスを運営しているサービスです。

120ヶ国に約3,000拠点を保有しています。日本国内にも約170の拠点があるため、地方都市で働く人も利用しやすいでしょう。

リージャスを利用する3つのメリット

リージャス』を利用する主なメリットは以下のとおり。

『リージャス』のメリット
1.シーンに合わせて臨機応変に対応できる
2.地方都市の拠点が多い
3.空港や駅のビジネスラウンジが充実している

それぞれのメリットについて簡単に確認しておきましょう。

1.シーンに合わせて臨機応変に対応できる

リージャス』は多様なサービスを展開しているため、シーンに合わせて利用できます。

たとえば、

  • レンタルオフィスを利用しつつ打ち合わせのときだけ会議室を借りる
  • バーチャルオフィスを利用しつつ必要なときだけコワーキングスペースを借りる

といった対応も可能です。

大きな事務所を借りているとコストパフォーマンスが悪くなってしまいがちですが、『リージャス』を利用すれば必要なときに必要な設備をレンタルできるため、効率よく事業を展開できます。

2.地方都市の拠点が多い

地方都市の拠点が多いことも『リージャス』のメリットです。

首都圏はもちろん、

  • 札幌市
  • 盛岡市
  • 仙台市
  • 金沢市
  • 富山市
  • 長野市
  • 名古屋市
  • 姫路市
  • 広島市
  • 岡山市
  • 福岡市
  • 長崎市
  • 鹿児島市

などなど、全国に約170の拠点があるため、地方都市で事業を展開するときにも利用できるでしょう。

3.空港や駅のビジネスラウンジが充実している

メンバーシップ契約をしておくと、

  • 空港や駅のビジネスラウンジ
  • コワーキングスペースや共有オフィス

などを利用できます。

出張先や旅行先で使えるため、仕事をスムーズに進められるでしょう。

リージャスを利用する3つのデメリット

さまざまなメリットがある一方、次のようなデメリットもあります。

『リージャス』のデメリット
1.イメージより狭いオフィスもある
2.対応が悪い営業担当者もいる
3.途中解約が難しい

各デメリットについて順番にチェックしていきましょう。

1.イメージより狭いオフィスもある

どのサービスにも共通することですが、実際に空間を見てみるとイメージより狭くてがっかりするケースもあります。

リージャス』では利用前に内覧させてもらえるため、自分の目で確かめてから契約しましょう。

2.対応が悪い営業担当者もいる

リージャス』の評判を調べてみると、対応が悪い営業担当者もいることがわかります。

相性の問題もありますが、

  • 連絡が遅いな……
  • 丁寧な対応をしてもらえない……

などと感じたら、担当者を変更してもらいましょう。

3.途中解約が難しい

契約期間が満了するまでは解約できない、という評判もいくつか見つかりました。

どのサービスでも同様ですが、

  • 契約期間
  • 解約条件

などはしっかりと確認しておきましょう。

リージャスの評判・口コミ【Good編】

契約する前に、実際に利用した人の評価もチェックしておきましょう。まずは、よい評判・口コミを紹介します。

受付スタッフがいるので安心

利用者A
利用者A

受付スタッフに社員の名簿を預けておけば、会社名と名前を伝えることで鍵を開けてもらえます。社員が自分で鍵を管理する必要がなく、紛失の心配もありません。

駅から近くて便利

利用者B
利用者B

駅から近いわりには料金が安く、オフィス内部も快適です。

来客対応をしてもらえる

利用者C
利用者C

常駐している受付スタッフが来客の対応をしてくれるので、とても助かります。郵便物の受け取りも頼めるので、仕事がスムーズに進みます。

リージャスの評判・口コミ【Bad編】

悪い口コミ・評判についてもチェックしておきましょう。

契約が自動更新されていた

利用者D
利用者D

新しい物件を見つけたので解約しようとしたら、契約が自動更新されていました。1年間の縛りがあって料金も高い……。

受付スタッフの態度が悪かった

利用者E
利用者E

受付スタッフの態度が悪いと感じました。今まで利用してきたレンタルオフィスのスタッフは、もう少し丁寧だったと思います。

郵便物のトラブルが多かった

利用者F
利用者F

郵便物の転送サービスを利用したのですが、トラブルが多く、スタッフの対応にもがっかりしました。郵便物が転送されなかったり、受け取られずに送り主に戻ったり……。

評判・口コミから考察!リージャスはこんな人におすすめ

評判・口コミや特徴から考えると、『リージャス』は次のような人におすすめです。

  • 会議室やコワーキングスペースを気軽に利用したい
  • 出張先や旅行先でワークプレイスを利用したい

リージャス』は、複数のワークプレイスを状況に応じて利用したい人に最適といえるでしょう。

ただし、契約に関するトラブルも多いようなので、解約条件などをしっかりと聞いておくことが大切です。

▼公式サイトはこちら

リージャスを利用する前に内覧をしておこう!

今回は『リージャス』のメリット・デメリットや評判を紹介しました。

どのサービスにも共通することですが、実際に空間を見てみるとイメージや写真とは雰囲気が違っているケースもあります。

リージャス』では利用前に内覧させてもらえるため、オフィスの広さや共用設備をチェックしてから契約しましょう。

他のバーチャルオフィスと比較したい人は、下表を参考にしてください。

▼東京都内のバーチャルオフィスはこちら

バーチャルオフィス名料金(税込)主なサービス主な拠点評判・口コミ
GMOオフィスサポート990円〜/月住所貸し
郵便物転送
渋谷
新宿
銀座
青山
名古屋
詳しくチェック>>
METSオフィス880円〜/月
(入会金:3,300円)
(事務手数料:550円)
住所貸し
郵便物転送
固定電話
新宿
日本橋
赤羽
詳しくチェック>>
レゾナンス1,650円〜/月
(入会金:5,500円)
住所貸し
郵便物転送
固定電話
有人受付システム
渋谷
新宿
銀座
浜松町
詳しくチェック>>
ユナイテッドオフィス2,310円〜/月
(初回登録料:6,600円)
住所貸し
郵便物転送
固定電話
会社設立代行
渋谷
新宿
池袋
青山
表参道
銀座
日本橋
虎ノ門
詳しくチェック>>
DMMバーチャルオフィス2,530円〜/月
(入会金:5,500円)
住所貸し
郵便物転送
固定電話
渋谷
銀座
梅田
詳しくチェック>>
ポケットオフィス1,078円/月
(入会金:5,500円)
住所貸し
郵便物転送
固定電話
有人受付システム
渋谷詳しくチェック>>
NAWABARI1,078円〜/月住所貸し
郵便物転送
固定電話
渋谷
目黒
詳しくチェック>>

▼東京都以外のバーチャルオフィスはこちら

バーチャルオフィス名料金(税込)主なサービス主な拠点評判・口コミ
Karigo3,300円〜/月
(入会金:5,500円〜)
住所貸し
郵便物転送
固定電話
会社設立代行
東京
大阪
仙台
名古屋
福岡など
(全国52拠点)
詳しくチェック>>
リージャスエリア・プランにより異なる住所貸し
郵便物転送
固定電話
東京
大阪
長野
広島
熊本など
(全国170拠点)
詳しくチェック>>
ワンストップビジネスセンター5,280円〜/月
(初期費用:10,780円)
住所貸し
郵便物転送
固定電話
有人受付システム
東京
大阪
仙台
名古屋
神戸など
(全国38拠点)
詳しくチェック>>
和文化推進協会550円/月
(入会金:6,000円)
住所貸し
郵便物転送
固定電話
京都詳しくチェック>>

おすすめのバーチャルオフィスの特徴をまとめてチェック>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Comments are closed.